一人でできるもん!自力でハードディスクを復旧させるために私が取った行動まとめ


突然ですけど、ハードディスクを壊した時にお店で修理を頼むとどれくらいかかるか知ってます?

スクリーンショット 2013 02 19 0 15 03

答えは約3万5千円です。そして持っているデータ容量が多いほど、その金額はつり上がっていきます。そう、それはお金を持っていれば持っているほど、バンバン使わされてしまうキャバクラと同じシステムです。

という事実をボクは先日、ハードディスクのファイルを誤って削除してしまい、お近くのPCデポに持ち込んだときに知りました。

「ハードディスクのチェックに約5千円、データを吸い出すのに約3万円で、合わせてだいたい3万5千円になります」店員さんは冷静かつ淡々とボクにセンセーショナルな相場を伝えてきました。

「3万5千円もあったら、キャバクラ何回いけるか知ってますか?」

思わずそう店員さんに口走ってしまいそうになりましたが、こらえた自分をボクはほめてやりたいと思いました。

これから海外にいこうと節約してきたボクにとって、さすがに3万5千円は痛い!

というわけであまりにもちょっと高かったので、今回店員さんには丁重にお断りして、自分で復旧作業をやってみました。

 

結論から言うと自分でも復旧作業はできます。しかもボクがやったところ元のデータの半分以上の560GBは復旧できたのでひとまずは成功したと言えます。

しかしマイナス点もあったので、それをふまえて復旧作業をしようという方は以下をお読みください。

 

その1 復旧ソフトと空のハードディスクを用意しよう

 

まず必要なのが復旧ソフトと復旧したデータを入れておく空のハードディスクです。当たり前ですが復旧するデータ量が多ければ多いほど、空のハードディスク容量も必要になります。復旧作業が必要になったら、とりあえず最初にハードディスクは確保しておきましょう。

復旧ソフトの方ですが、無料ソフトと有料ソフトがあります。Windowsユーザーの方はかなり無料のフリーソフトが出回っているようです。

スクリーンショット 2013 02 18 14 10 01

Windowsユーザー用の復旧ソフト一覧

 

しかしボクはMacユーザー!ちょっと調べてみましたが、Macユーザー用のフリーソフトはすぐに出てこなかったので有料ソフトを使うことになりました。

有名なのはどうやらこの二つ。

スクリーンショット 2013 02 18 20 52 24

ファイルサルベージ

スクリーンショット 2013 02 18 20 46 40

Data Rescue3

後者のData Rescueの方はサンプル版でディスクのスキャンチェックと10MBまでデータの吸い出しができるようです。なので、今回はそちらをセレクト。無料でスキャンチェックできるので、データが確認できたら有料版を買おうという考えで選んでみました。

その2 長期戦を覚悟して、スキャン開始!  

 

あらかじめいっておきますが、このスキャンには非常に時間がかかりました。なんと9時間ですよ!奥さん!うっかりスタバでMacBook Airを開いて、ハードディスクの復旧スキャンなんかした日には、もう閉店するまで居座る計算になります。

まずはソフトをアクセス。

スクリーンショット 2013 02 18 23 11 33

有料だけあってアニメーションに凝ってます。

 

スクリーンショット 2013 02 16 21 05 29

 

スキャン開始!驚きの9時間表示。

ようやく完了。

スクリーンショット 2013 02 17 2 41 59

どうやら中身のディスクはまだ半分以上は存在しているようでした。なので、この中にぼくのお宝データがあることを信じて、有料版(1万1500円)を大枚はたいて購入。

スクリーンショット 2013 02 19 0 04 37

 

その3 さらに長期戦を覚悟して、ディスク復元!

さて9時間のスキャンをスキャンを終え、データを復旧しようとするとさらにこんな表示が出ました。

スクリーンショット 2013 02 17 3 33 00

驚きの「復旧完了まで4時間」表示

復旧作業にあたられる方は、丸一日つぶれることを覚悟しましょう。

さてようやく復旧作業が終わりました……。

スクリーンショット 2013 02 18 23 28 03

データ無事レスキューされたようです。

が、どこを探してもおれの大事な『綾瀬はるか 揺れる17歳・・・』がない!おまけに保存した時の名前が数字とアルファベットになっていて、自炊したマンガのデータがバラバラになってる!ワンピースのあとに、ドラゴンボールのページが出てきちゃったよ!

 

最後に まとめと反省会


まとめ データ復旧ソフトを使ってみて良かったこと、残念だったこと

良かったこと

・お店で頼むより、費用が約1/3で済んだ

・自分でソフトを購入したので同じトラブルがあっても、自分でなんとかできるようになった

残念だったこと

・データは復旧したが、写真などにつけていたファイルなどの名前まで復旧はしてくれなかった

・スキャンした時点で復旧したと思っても、復旧したPDFファイルを開こうとしたら壊れていた

 

というわけで、無事データは半分くらいレスキューされましたが、結論から言うと復旧させても半分納得いかなかったというのが、ボクの感想です。

たしかに音楽データなどは復旧していましたのでそこは非常に嬉しかった点でした。

しかしムービーと自炊した本のデータも名前とフォルダがバラバラになっていたのが痛かった。ムービーは観れば名前をすぐ付け直せるんですが、自炊した本のjpegデータは多すぎて無理でした。自炊した本のデータの復旧は無理です。

スクリーンショット 2013 02 18 23 33 15

ex.jpegのページ番号はドラゴンボール42巻の方が若いのに、その後ろに26巻がくるというしっちゃっかめっちゃかぷり

スクリーンショット 2013 02 18 23 48 43

ex.自炊した本を復旧したデータ順に並べてみたけど、何の本だったか全然わからない上、ページがバラバラ

 

結論としてあくまでボク個人の感想になりますが、復旧ソフトを使いたいなら何のデータを取り戻したいかによります。

ボクが使うのをオススメするのは

・大事な仕事のデータを取り戻したいとき

・自分で撮った写真など思い出を取り戻したいとき

・ムービーや音楽データを取り戻したいとき

オススメしないのは

・本の自炊データを取り戻したいとき

です。

そして何よりも痛感したのは

大事なデータは日頃からバックアップとミラーリングしてデータを複数取っておこう!

コレが何より大事かと思われます。ではみなさん、快適なPCライフを送ってください。

PS あと綾瀬はるかのDVDを貸してくれる人をお待ちしています。宮﨑あおいでも可。