1ヶ月に3カ国旅行する旅好きのぼくがオススメ!2017年上半期で買ってよかった旅行グッズベスト8を発表してみた


Muji haburashi

どうも!日本、海外問わずに毎月3年以上移動し生活してるまえちゃん@Maechan0502です。

さて月日が経つのは早いもので、2017年も半年が過ぎて折り返しになりました。

そこで流行に乗って「2017年上半期ベストバイ!」という記事を書こうと思ったんですが、普通に書いても面白くありません。

というわけで、普段から移動して生活してるぼくが「旅行で使える買ってよかったモノ」を選んでみました!

今年の2月の交通事故から退院後も日本国内は名古屋、三重、大阪、福岡。

海外は台湾、オーストラリア、中国と移動をしているので、その中で旅行に使えた品々を選んでいます。

では行ってみましょう!

無印良品の小型ケースで作る携帯洗面具

旅行先に持っていくシャンプーや石けん、制汗ジェルやひげ剃りは全然コンパクトにならなくて困る!

そういう悩みを持っている人は多いのではないでしょうか?

ぼくも同じことを思ってたんですが、思い切って自分で無印良品の小物入れを買い、移し替えてしまいました。

するとこれが大当たり!今ではどこに行くにも欠かせない品々になってます。

おそらく企業はニーズがないため、極小のトラベルグッズを発売してくれません。なので、自分で携帯洗面具を作ってしまうのがオススメです。

無印良品でケースが100円単位で売っており、詰め替え用のスポイトやヘラのセットを組み合わせると、簡単に詰め替えられます。

よかったら試してみてください。

無印良品のコップ付き携帯歯ブラシ

Muji haburashi

他にも無印良品を散策してて見つけたオススメの洗面グッズが、コップ付き携帯歯ブラシです。

こちらは歯ブラシと歯磨き粉をしまうケースの上ブタがコップになるという、すごいアイディア商品です。

海外のゲストハウスに泊まると洗面所にコップがなかったりするので、かゆいところに手の届く商品だと愛用しています。

残念なのは需要は少なかったのか、すでに生産停止なったことでしょうか?すでに近所の無印良品ではセール価格で売り出されていました。

もしほしい人がお店で見つけたら、早めに買っておくのをオススメします。

折りたたみができてコンパクトになる歯ブラシです。持ち歩きや旅行時の携帯に便利です。毛のかたさ:ふつう 耐熱温度:70℃
ペパーミント精油(ハッカ油)を使用した携帯用の歯みがき粉です。ブラッシングを行うことで、歯と歯茎を清潔に保ちます。  ◎ご使用方法:・口をゆすいだ後、適量を歯ブラシにとり、歯と歯茎をブラッシングしてください。・使用後は口をよくゆすいでください。

無印良品のメガネ拭き

Muji meganefuki

海外旅行に行く時にメガネをかけた旅人を悩ませるのが、メガネのレンズの曇りです。

「日本国内ならメガネストアで洗えるんだけど……」

そんなせこい悩みを抱えていたぼくでしたけどれど、この悩みをたったの84円で解決してくれたのが無印良品で売っていた携帯用メガネ拭きです!!

84円なのに14枚も入ってて、しかも何度でも使えるという仕様!もちろんメガメもピカピカになります。

なんならメガネだけではなく、スマートフォンやパソコンの画面も拭けるので、異様に旅行用の持ち物に電化製品の多いぼくとしては頼もしい限り。

何度も言いますが、一袋84円と安くてお手頃なので、これは全国のメガネ旅行者さんにオススメしたいです。

拭きとりに適した極細繊維のアクリル系不織布を使用しています。

ユニクロの折りためる「ポケッタブルバッグ」

Uniqlo bag

無印良品ばかり紹介してきたので、そろそろ無印良品のまわし者と思われないためにも、ユニクロの商品を紹介したいと思います!

その中でぼくのヒット商品だったのが折りたたみリュックです!

こちらは手のひらサイズの袋がリュックにトランスフォーマー(変形)するというスグレモノです!

ぼくのように29リットルのリュックで旅行する人間からすれば、10リットルサイズのリュックでさえかさばって邪魔……。

Uniqlo bag oritatami
旅先で開くとこのサイズに

なので、旅先に持っていってリュックになる、この商品を愛用しています。

難点があるとしたら、ウェストポーチ用のヒモが邪魔なので切らなければいけないことと、ジッパーが多いため治安の悪い国では盗人に開けて盗まれることでしょうか?

オーストラリアではこのリュックのせいでカメラを盗まれたので、治安の悪い国での使用はオススメしません。

それらの2点だけ気をつければ、とてもいい商品だと思います!

残念ながら2017年7月現在は売り切れているようで、本当に残念てす。

携帯しておくと何かと便利!旅行のサブバッグにもなるポケッタブルタイプのバックパック。

iPad (2017年発売)

Ipad 2017 ver 01

「あーあ、最近のアップルは全然いい製品出さないな。この2017年発売の新しいiPadも既存製品のアップデートだし、誰が買うんだよ!4〜5万円台で買えるのはいいかもしれないけど、もっとイノベーション見せてくれよ」

と今年の4月発売当時はぼくもタチの悪いアップルクレーマーになっていましたが、申し訳ありません!!

ぼくもアップルの新しいiPadを買ってしまいました……。

ウチのオレに限ってそんなことあるはずないと思っていましたが、どうやらぼくはぼく自身を信じてはいけなかったようです。

Ipad 2017 ver 02

いや言い訳を許してもらえるなら、これはぼくが旅行先でデュアルディスプレイ(2画面)を使いたかったことから始まったんですよ。

で、調べてみたらMac BookとiPadをつなげれば、デュアルディスプレイ化はアプリを使うと可能だと知ったんですね。

トドメはさらに調べてみたら新しく出たiPadが4〜5万円台で売っていたことです。

「この低価格と持ち運びの便利さで買えるなら生産効率も上がるし、まあいいか」という自分への言い訳で買ってしまいました。

まさに軟弱者!!しかし今のところ旅行先で毎日モニター代わりに使っているので、元は取れてるかなと思っている次第です。

旅先でMacをデュアルディスプレイを使いたい人はiPadかiPad miniと、duet displayというアプリがあれば誰でも使えるので、よかったら試してみてください。

Anker マルチUSBコンセント

ブロガーのぼくが旅行先で悩むのが充電する機材の多さです。スマホにパソコン、タブレット、モバイルバッテリー。最近は使えるの使えないのかよくわからないアップルウォッチも増えました。

そこで困ったので、Ankerの6口マルチUSBコンセントを購入し、自宅や海外問わずにいろんなところで使っています。変圧器も内蔵されているのがありがたいところ。

おかげさまで充電する時は、世界中どこでも同じモノを使うことができています。

旅行に使えるものいいものではなく、自宅や海外問わずに使うものが同じだとストレスが少なくなることにようやく気づかされました。

上海で買った携帯爪切り

Shanghai nail cutter 01

海外で複数の国を転々としていると、爪が伸びて気になります。ぼくは今まではその国で爪切りを買っていたんですが、先日オーストラリアに行ったところ爪切りが1,000円もしたので、ついに持ち歩く決心をしました。

そこでたまたま立ち寄った中国の上海の南京東路の「張小泉」で見つけたのが、コンパクトな折りたたみ爪切りです。

USB型のサイズに爪切りとヤスリが一体型になった機能に一目惚れ!

Shanghai nail cutter 02

カパッと広げるだけで爪切りになる、スマートな折りたたみ構造に感動しながら愛用しています。

日本のネットでは売ってないので買うのが大変ですけれど、中国の上海や杭州に行ったらお店で買ってみてください。

いやー、本当にこれは買ってよかったです!!

MISFIT RAY

ぼくが買ったものではありませんが、交通事故で入院した時に頂いてよかったものも紹介させてください。

それがMISFIT RAYです。これはいわゆるスマートバンドと呼ばれる類のものなんですが、スマートウォッチと違う部分は、時計がないことと電池持ちが長いこと。そして睡眠トラッカーが入っていることです!

アップルウォッチも持っているんですけど、2日に1回は充電しないといけない不便さと、睡眠計測機がないのでMISFIT RAYも愛用しています。

バンドに画面がない代わりに、スマートフォンにつなげばデータを確認できるので、意外と困りません。また睡眠時間を確認できるので、自分の体調が悪い時は睡眠不足が関係しているのがよくわかるようになりました。

パッと見てガジェットっぽくないので、女性にもオススメです。

送ってくれたRestartlog/のヨウさん、ありがとうございます!

無印良品のジャージ素材ジャケット

Muji jacket 01

最後にあまりブログでは紹介してこなかった衣類品を紹介させてください。

トラベラーの格好は荷物の軽さと反比例して、ひたすらダサくなっていきます。ええ、恥ずかしながらぼくも去年までオシャレなんて興味ない1人でした。

しかし今年の1月にタイ&マレーシア旅行した時、一緒に行ったブロガーのさがやんが旅先でもファッションに気を遣っているのに感銘を受け、ようやくぼくも旅先でも清潔感に気を配るようになりました!

最近のオススメは無印良品のジャージ素材ジャケット!

「また無印良品かよ!」と思われるかもしれませんが、本当に使えるんですよ。

ジャージ素材なのでシワになりにくいし、旅先でアイロンかける必要もなく、お値段もお手頃。ジャケットは旅先ではカッチリ見せたい時に使えるのでオススメです。


https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738478645

次点 アップルウオッチ シリーズ2

Apple watch 2

旅行に使える買ってよかったモノを挙げてきたので、いまだに使えてるかわからない微妙なモノも挙げてみます。

それがアップルの出してるアップルウォッチシリーズ2です。

お財布携帯機能のアップルペイ (Apple Pay) がほしくて買い、3ヶ月間使ってみました。

しかしぼくの感想は国内旅行なら使えるけど、海外では使いづらいと感じます。

日本国内はコンビニやスーパーなどでアップルペイが使えるし、支払いも数秒で便利!また2日に1回は充電しなければいけないものの、スポーツする時に使えるし、まあまあ満足しています。

でも海外に出て数日間充電できないと、途端にガラクタに変身するのが残念なところです。アップルペイも使えないし、防水機能もシャワー中心の海外生活では活躍するシーンもなく……。

何より数日間充電できないと、時計という最低限の機能すら果たしてくれないのが悲しいところです。

今のところメリットといえば、中国人や台湾人相手にさりげない金持ちアピールを腕時計でできることくらい。

日本国内で使うならいいと思いますが、海外旅行を手助けしてくれる機能は、今のところアップルウォッチにあまりないです……。

まとめ 無印良品のトラベルグッズにはハズレがないかも。

ハイ、というわけでどうだったでしょうか?2017年発売のモノだけではありませんが、旅行関係で使えたグッズを集めてみました。

タブレットのiPadとスマートバンドのMISFIT RAYだけ個人的な趣味が出てますけれど、あとは誰にでも使ってもらえるものが多いんじゃないでしょうか?

特に最近の無印良品のトラベルグッズコーナーは充実していて、際立ってるように感じます。

数百円で購入できて、工夫のしがいのある小物類が多いので、よかったら購入してみてください!

それでは2017年12月末にやるハズの「2017年の旅行に使える買ってよかったモノ特集」でお会いしましょう!

ではまた。