初心者がグーグルアドセンスで確実に1万円稼ぐ方法を完全解説!データ編


パソコン

アドセンスの収益、上がっていますか?

こんにちは。2015年の3月はアドセンスで、月間17万PVで7万円の収益を達成したまえちゃん@Maechan0502です。

月収10万円目前。2015年3月のブログアクセス、収益報告を発表します。 – あしたはもっと遠くへいこう
月収10万円目前。2015年3月のブログアクセス、収益報告を発表します。 …

最近ぼくのアドセンス収益が多いのでたまにやり方を聞かれます。しかし相手の内情を聞くと、けっこう基本的なことをみんなやっていないのに、アドセンス収入が難しいと嘆いている気がするんです。

ブロガーのみなさん、あきらめたら、そこで試合終了ですよ?

ブログ飯は難しいかもしれませんが、ぼくの経験上、基本的なやり方を学べばアドセンスで最低1万円くらいは誰でもいけると思います。

だから今回はぼくがアドセンスで1万円稼ぐ方法を解説してみました。

あらかじめ言いますが、この記事は長いです。複数の記事になりますが合計で1万字以上あります。でもこの通りにやれば、1万円くらいなら結果は出るはずです。

いや、ぼくがこれから語る手法を使って、真面目にアドセンスに取り組んだのは9,000円台だったので、それから試行錯誤して8ヶ月で7万円台です。だから努力次第でもっと上の収益を狙えるんじゃないでしょうか?

紹介できる範囲でぼくのブログの一番収益の高い場所から配置の方法まで、紹介しています。この記事がすべてのブロガーのみなさんに参考になれば嬉しいです。

では行ってみましょう。

スポンサーリンク

そもそもアドセンスで月に1万円はどうすれば稼げるのか?

しょっぱなからなんですが、アドセンスの収益額はPVに比例します。

うぇぶ小屋さんのGoogle AdSenseで毎月3万円以上の収入を得るいちばん簡単な方法によれば

PV数とAdsense収益の関係

月間PVと収益額(円

  • 1万PV 2,000〜4,000円
  • 5万PV 10,000〜20,000円
  • 10万PV 20,000〜40,000円

だそうです。ぼくの経験を照らし合わせても「納得!」の数字だと言えるでしょう。

Google AdSenseで毎月3万円以上の収入を得るいちばん簡単な方法 | うぇぶ小屋

つまりPVなきブログに、アドセンス収益ナシ!という残酷な仕組みを伝えなければなりません。1万PVだとまだたりない……。5万PVくらいでアドセンス収益で1万円稼げるレベルになります。

だいたいアドセンスのクリック率は良くて1%だと言われています。このパーセンテージは5,000PVだろうが、15万PVだろうが、ほぼ変わることがありません。

つまり不正でもしない限り、2人に1人がクリックして、クリック率が50%になることはないんです。

クリック率が10% (つまり10人に1人がアドセンスをクリックしてくれる)なんてことはありえず、グーグルから不正だと疑われてしまいます。(中には5〜10%の人もいるらしいのですが、初心者が目指す数字はないです)

良くても100人に1人しかクリックしてくれないので、PVが重要だと言われてるんですね。

だからブログを始めて数ヶ月で、「安西先生、アドセンス収益がほしいです……」と嘆かれても、「キミ、退場!」と言われてしまいます。

「あきらめたら、そこで試合終了ですよ」と言いたいのはやまやまなんですが、そもそもアドセンス収益は

PVがないと試合のホイッスルが鳴りません。

ここからはブログが3万PV以上ある人の話になってきます。

アドセンス収益のデータについて

次にアドセンスで1万円稼ごうと思ったら、アドセンスの仕組みを知らなくてはいけません。しかしグーグルアドセンスのレポートデータで注意してみる数字は、たった5つなんです。

アドセンスレポート

  • PV数 (記事が何回表示されたか?)
  • クリック数 (何回クリックされたか?1日あたりと、月のトータル)
  • ページCTR (クリック数をPVで割った数字)
  • CPC (1クリックあたりの広告単価)
  • Page RPM (1,000PVあたりの目安収益)

PV数は何回ブログの記事が読まれたかになります。ただグーグルアナリティクスのPVと違うのは、アドセンス広告が含まれているか否かです。

トップページにアドセンス広告がなければ、トップページのPVはカウントされません。

クリック数は何回クリックされたかです。1日と月のトータルクリック数を気をつけてチェッックしてみてください。

CPC (コストパークリック)はアドセンスの広告を押してもらって得られる報酬の平均単価です。平均的な数字は10〜30円といわれています。

つまり1回押してもらうごとに10〜30円の収入が入る計算です。

ページCTRはクリック数をPVで割った数字になります。1日20クリックで、PVが3,000なら、3000/20でページCTRは0.67%です。

1%いけば上出来とされているので、1%いかなくても落ち込むことはありません。

ページRPMは1,000回広告が表示された時の目安収益です。こちらは最初は理解してなくてもオッケーです。

以上の数字とデータを覚えてみてください。

アドセンスで月に1万円稼ぐために必要な数字

パソコン02

さてどうやったら月に1万円アドセンスで稼げるか、いよいよ本題に入らせてもらいます。

月収1万円のアドセンス収益はこういう式です。

¥10,000=月の総クリック数×広告単価 (CPC)

月の総クリック数は自分のブログのCTR (クリック率)の平均を調べましょう。たとえばCTRが0.5%で、自分のブログの平均的なCPC (1広告単価あたりの平均金額)が30円だった場合、

10,000÷30 (CPC) =333.333….

だから334回、月にクリッックしてもらえれば良いわけです。

この場合のCTRが0.5%なら、パーセンテージを数字に直すと0.005になります。

求められるブログのPVは

  • 50,000PV×0.005 (CTR)=250 / 250クリックだとまだたりません
  • 60,000PV×0.005 (CTR)=300 / 300クリックだともう一息
  • 67,000PV×0.005 (CTR)=335 / 335クリックで、目標に達成!

お!これならいけそうです。

というわけで、自分のブログの月の平均CPC (広告単価)が30円で、月の平均CTR (平均クリック率)が0.5%だと、1万円アドセンスで稼ぐためには

  • 10,050=335×30 (月のアドセンス収益=クリック数×広告単価 CPC)
  • 必要なPV=67,000 (67,000PV×0.005 (CTR)=335)

という数字が算出できました。

さらに1日あたりに必要なクリック数は

335÷30日=11.166…

なので1日あたり11〜12クリックあって、かつ毎日330〜350円収益が出てれば、1ヶ月に1万円稼げます。

アドセンスで稼ぐためには、まず細かいデータを意識すべし

1万円を30日で割れば、1日あたりに334円収益があればいいのはわかります。しかしクリック単価 (CPC)やクリック率 (CTR)まで深く計算する人は、初心者にあまりいません。

しかしこの細かいデータをきちんとわかってるか、わかってないかで、アドセンス収益のレポートの見方が変わってきます。

ゴール (収益)を決める前のドリブル・パス・リバウンド、(CPC、CTR、クリック率)すべてが収益につながるのです。

アドセンスの広告単価について

パソコン03

さてアドセンスで収益を上げるための公式はカンタンです。

アドセンス収益=クリック数×広告単価 (CPC)

先ほども触れましたが、たったこれだけなんです。つまり収益を多くしたければ、クリック数を上げるか、広告単価 (CPC)を高くするか、どちらかを試してみればいいでしょう。

しかーし、そうカンタンにできれば苦労しないのがアドセンスです……。クリック数を上げるやり方は後述しますが、広告単価は広告主とグーグル側で決められます。

こちらはブログの書き手が関与する方法がほぼありません。アドセンスのコードを配置すれば広告を自動配信してくれるんだから、こんな便利なのに高単価の広告配信してくれ!なんてムシが良過ぎますよね。

だけど広告単価を上げる方法がないわけではありません。

1.広告単価の高い記事を書く

グーグルアドセンスには広告単価があります。いわゆるCPC (コストパークリック)というモノですね。この単価の平均は1クリックあたり、10〜30円だと言われています。つまり1回クリックされたら10〜30円の収入が入ってくるという意味です。

しかしあくまでもこれは一般論です。広告単価が50〜200円のモノもあります。もっと単価の高いものもあるかもしれません。

ニキビやワキガなどのお悩み解決系の記事、旅行や転職などの記事は高単価のクリック収入が見込めるので、ブログとの相性次第だと思われます。

ちなみにぼくのブログのテーマは旅行・仕事、たまに海外やブログで稼げる系の記事を書いているため、ちまたで言われる平均的な数字には当てはまらないです。

具体的な数字を公開するのは規約で禁止されているため明かせません。ただ平均的なアドセンスの広告単価をぼくが自分のブログのデータで確認したら「異常だ」と感じるので、ブログの相性と記事で平均相場を上回ることは可能じゃないでしょうか?

ただ逆に文房具やゲームなど、アドセンスとは相性の悪いジャンルもあるのも事実。

ぼくのブロガー仲間でげんきざっくざくという文房具ブログを運営しているげんきくんは、「アドセンス収入が本当に悪い」と言って、いろいろ試した末にアドセンスで稼ぐことを諦めてました。

だからアドセンスだけがブログの収入源ではありません。収益データ測定してダメだとわかったら、アドセンスの貼り方に頭を悩ますより、他のAmazonやA8、バリューコマースなどの成果報酬型アフィリエイトを試すのも手です。

2.プレースメントターゲットを設定する

プレースメントターゲットとは、広告主に「ウチのブログの広告、こんなジャンルでPVはこれくらいありますよ!」と知らせる方法です。

もし自分のブログのアドセンスを踏んで広告先から購入してもらえる確率が、他のサイトやブログより高かったします。そうすると高い単価の広告を配信してもらいやすくなるのです。

ぼくもデータを眺めてると、1クリックで「マジで!」と驚く結果が出てることがあるので、設定しておくことをオススメします。

ただこの方法はある程度PVや結果がないといけないし、すぐ結果が出るわけじゃないです。甘い期待は禁物ですが、中長期的な効果を期待できるので、試す価値はあるでしょう。

設定のやり方はこちらのリンクをどうぞ。

プレースメントターゲットを設定してみよう | サイトフレームワークノート

まとめ まずアドセンスの仕組みを覚えよう

鎌倉高校前踏切

いかがでしたか?

……長い、長い!ここまで読ませておいて、まだアドセンスの貼り方とか触れないのかい!

ええ、一番そんな文句を言いたいのは書いているぼく自身です。1記事にまとめるはずだったのですが、なぜか未だに貼り方まで話を進めることができませんでした……。

しかしこの細かいデータの仕組みを理解できずに、アドセンス収益は上げられないとぼくは思います。

わかってもらえるでしょうか?女性への気配りがないオトコが女性に

「キミが好きだと叫びたい!」

と言ったところで、振り向いてもらません。そしてアドセンスもまた結果を出したければ、細かい数字まで気を配らないといけないのです。

何事も意識なきものに、結果なし!

「あ、オマエが女性からモテないのはそういう理由なのね」っていうツッコミをされると胸に激痛が走るので、調子に乗ってすみませんでした!

このアドセンス解説が終わったら、ぼくもモテるために自分磨きに取り組みます……。

というワケで、次はクリック率を上げるために必要な貼り方を説明します。ぼくが試行錯誤して、今のところ一番効果の高い配置も紹介するので、数日後にアップする次の記事も見捨てずに読んでもらえた嬉しいです。

ではまた!

[関連書籍]

ぼくがアドセンスで月に7万円得るために参考にした書籍です。

こちらはブログ始めた人から、PVが50,000台までの人にオススメです。アドセンスの仕組みとPVを伸ばすためのブログ運営術を書いてます。アドセンスを勉強したい!という人への入門書と言えるでしょう。

ただある程度アドセンスを知っている人には物足りないかもしれません。

こちらはPVが5万PV以上、もしくはアドセンス収益が1万円以上、1年以上やって自分のブログスタイルが確立してる人にオススメの技術書です。ぼくは現在も参考にしています。

初心者が読むとハードルが高いのですが、中級者が読むと非常に参考になります。

ぼくがアドセンスで月収7万円オーバーできたのはこの本のおかげです。

[関連記事]

【合同企画】NYのブロガー生活って?ニューヨークブロガーさがやんに12の質問をぶつけてインタビューしてみた

ブロガーズフェスティバル2015のLTで優勝したぼくが、それに至るまでの制作過程の恥をさらしてみた

ネットの情報をコピペしてるブロガーは、そろそろ退場する頃合いだと思う

スポンサーリンク

シェアする

フォローする