この1年間、ぼくがブログを続けて本当によかったと感謝したい5つの経験を報告します。


PAK86 sanshinekaraskytree1145500

最近ブログを始めようかと相談されることが増えてきました。

どうもみなさん、こんにちは。どうもみなさん、こんにちは。オーストラリアのニューキャッスルでハウスキーピン中のまえちゃん@Maechan0502です。

ちょうど今日でこのブログも本格的に記事を投稿するようになって1年と1ヶ月が経過しました。そこで今日は1年間ブログを続けて、ぼくが得ることができたかけがえのない経験を報告します。

スポンサーリンク

ブログを書くのは大変なんですが、やっとぼくも「ブログを書くのは大変だけど、その分得られるものが多い」という経験者の意見がわかるようになってきました。それは人脈、収入、仕事など、ブログを続けていたからこそ得られた経験です。

半年前にもブログを始めてよかった経験をまとめたんですが、さらに半年間続けたことでそれを上回る経験を得られるようになりました。

月収2000円ブロガーのぼくが感じる、半年間Wordpressでブログを続けてよかったと思うポイント | あしたはもっと遠くへいこう

そこで今回はぼくがこの1年間でフツーの一般人だったぼくに起こった

「この1年間でぼくがブログを続けて本当によかったと感謝したい5つの経験」

を報告します。

1.知らない人からメッセージやコメントを貰えるようになった

ぼくはこのブログで自分のTwitterアカウントや、メールアドレスを公開しています。そのおかげか最近まったく知らなかったから連絡を貰えるようになりました。

このまったくの一般人だったぼくがです!!!いまだに「マエハラさん、大好きです!付き合ってください!」というメッセージは届いてませんが、「このブログ読んで、海外にワーホリ行くためにMacBook Airを買いました!」と連絡いただけたりして嬉しいです。

ぼくの書いた記事で人の役に立ててる。これ以上嬉しいことはありません。

またこの記事で「連絡をいただければ、女性ならいつでもMacの使い方をレクチャーします」とアホみたいな願望を書いたところ、実際にメールが届きました。

もう二度と迷わない!あなたが海外で生活するために持っていくパソコン選び 前編 | あしたはもっと遠くへいこう

さらに日本にいた頃は、メールをくれた女の子と一緒にヤマダ電機のMac売り場についていき、オススメのMacを説明しました。

「まさか冗談で書いたのに、本当にこんなことがあるのか!?」と本人であるぼくが一番驚いたことを覚えてます。

ブログを続けるとこんなことも起こるのかとビックリしました。また連絡をいただいた方は時間かかるかもしれませんが、返信しますのでお待ちしております。もちろん男女問いません!

告白もお待ちしております!

2.実際にブログを読んでくれた人と会って、交流できるようになった

DSC07317

2014年の1月にぼくがシドニーに行ったときのことです。ぼくはまったく知り合いがいないこの街で、上田さんというぼくのブログを読んでくれてた人に案内してもらいました。

元をたどればブログでぼくを知ってもらい、そしてお互いTwitterでやり取りしていたことがキッカケです。面白かったのは初めて会ったのに会話がすぐに盛り上がったことでしょう。ぼくがブログで高城剛さんが好きなことも、宮﨑あおいさんが好きなことも書いていたので、そのことで初めて会ったのにいきなりディープな話題をすることができました。

特に高城剛が旅行している時に持っているモノを全部載せた『Life Packing』という本があるんですが、お互いどれを買ったかでスゴく話し合ったのを覚えてます。

ブログを始めると今までとはまったく別のやり方で人と知り合えます。

DSC07315

さらにこの時は上田さんの家に一晩泊めてもらって、夜にたこ焼きとお好み焼きを作って食べました。

こうやってネットでの交流がリアルにつなげられるようになったのが、ぼくが一年間ブログをやっててよかったことです。

ちなみに上田さんは爽やかで優しい好青年でした……。だけどそれなのにゲイのカップルとルームシェアしてたり、ショルダーバッグ一つで5ヶ月に及ぶオーストラリア留学に来てて、やっていることが面白すぎました。笑 ぜひ上田さんにも早くブログを始めてもらいたいところです。

3.憧れのブロガーさんと知り合えた

Bloggers festival14

ブログをやっていて良かったことの一つに、ぼくのブログをLast day.jp@Sayobsさんが読んでくれたことがあります。

ぼくがこのブログを始める前からワーホリの準備のために参考にしていたブロガーさんだったため、もうそれを知った時は非常に嬉しかったです。

またぼくがブログを始めたからこそ、その後セミナーやブロガーズフェスティバルという@Sayobs主催のイベントでリアルに知り合うことができました。

こうして現在もTwitterやFacebook上で交流させてもらって、とても嬉しいです。ブログを始めることで、憧れの人に一歩距離を縮められると実感しました。

4.ブロガー仲間ができた

1.や2.の読者の方や、3.の憧れのブロガーとの交流という関係ではなく、ブログを書いている仲間同士での交流も増えてきました。

実際にオーストラリアのメルボルンに来て、ブログ仲間のはつさんのお宅に呼んでいただいた良い思い出があります。あの時はオーストラリアに着いて一ヶ月以内にオーストラリアらしい暮らしを見せてもらいました。

またTwitterでよくからんでる『超ハマちゃんブログ』のハマちゃん@hamachang1111 や、ニューヨークに住んでるオッシャレーな『SAGLOG』のさがやん@sagadylanたちはぼくがブログをやってたからこそ知り合えた仲間です。

しかもぼくらは一度もまだ会ったことがありません!でも会ったことないけど、ブログやTwitterでお互いの興味あるものなどを知っているので、親近感が普通の人よりあります。特にブログは長文をかけるので、自分の興味や趣味を出しやすく、それを相手に伝えやすいのが長所でしょう。

彼らとはネットで出会い、いつかはいずれリアルで会いたいと思ってます。こういうつながりができるからブログってすごいです。

5.ちらっとライターの仕事をやらせてもらった

ライターの仕事をやらせてもらう。ブログがキッカケでそんなこともありました。たまたまフィリピン英語留学してた時の仲間の方がぼくのブログを読んでくれてて、ライターの仕事をやりませんかと声をかけてくれたのがキッカケです。

残念なことにぼくの書いた原稿2本は、載るはずだったウェブマガジンの計画自体が消えてしまったので掲載されませんでしたが、原稿料はいただきました。

今回はこんな感じでしたが、できればまたチャンスがあればライターの仕事もやってみたいと思ってます。お仕事の依頼、受け付けてます!笑

まとめ ブログを書き続ければ、インターネットが想像もしなかった出会いを与えてくれる

N695 rainbowbirijjitoaozora

いかがでしたか?

1.知らない人からメールやコメントを貰えるようになった

2.実際にブログを読んでくれた人と会って、交流できるようになった

3.憧れのブロガーさんと知り合えた

4.ブロガー仲間ができた

5.ちらっとライターの仕事をやらせてもらった

5つ中、4つが人との出会いを占めてしまいましたが、これがブログを1年間続けてほんとうに良かったと感じたことです。

ぼくもブログをやる前はブロガーさんの「ブログをやると思っても見ないことが起きる」という言葉に「だからそれを詳しく教えてくれよ!!」とツッコミを入れていたものですが、実際にここに書いたように思ってもみなかったことが起きました。

まあ未だに「ブログで大金を稼ぐ!」「女子から告白メールが届く!」というドリームは叶っていないんですけど、実際に新しい交友関係が広がるってほんとうに面白いです。

いきなりメール見たら「ブログ読んでます!参考になります」って書いてあるのは、宝くじがあたったみたいに嬉しいですしね。

ただブログは誰にも勧められるほどハードルが低いものではありません。実際にぼくもブログのワークショップに参加して始めましたが、今でも続いてるメンバーはひろろーぐの田口くん@tagu_h1114_18しか知りません。それほど続けるのは正直に言うと面倒です。

でもあなたがぼくと同じように書くことが大好きで、今までと違う世界に行きたいなら、ブログを書くのはベストのチョイスだと思います。

半年前と比べて、ブログを1年間続けると人との繋がりが増えてくるのが本当に大きな発見だったので、これからブログを始めようと思っている人はぜひ1年間続けると違う世界が見え始めてくるとぼくは伝えたいです。

最後にいつもこんなブログを読んで下さり、本当にありがとうございます!これからも頑張って更新していきますので、よろしくお願いします。

ではまた!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする