[フィリピン英語留学] チキチキ国別対抗ガジェットレース



アナタの使っているパソコンやスマホ、どこ製ですか??

Apple1

ぼくはこのフィリピン英語留学にiPhoneとiPad、そしてMacBook AirというオールApple製品で固めて持ってきました。

 
そこで気づいたんですが、こっちにきてみるとそれぞれ出身国ごとで使っているパソコンやスマホのメーカーにオモシロい一定の傾向が見られたんで、今日はそれを紹介します。
 
まずぼくの通っているQQ ENGLISH SCHOOLにいる人たちは、日本人、韓国人、台湾人、タイ人、中国人という内訳になります。
 
そして比率的に言うと日本人 約70%、韓国人 約20%、台湾人 約10%、タイ人 2人、中国人 1人というカタチになります。人数はおそらく全部で70〜80人くらいが在籍しているのではないでしょうか?
 
ではさっそく学校にあるカフェ兼レストルームでよく見かけるガジェットを紹介しましょう。
 
日本人
 
パソコン ほぼMacBook AirとMacBook Pro。1人SONYのVAIOを見かける
 
タブレット iPad 
 
スマートフォン iPhone or 日本製のスマートフォン
 
傾向
 
パソコンはなぜか日本人はぼくを含め、ほとんどの人がApple製品を使っています。もうどこを見てもApple製品オンリー!!特にパソコンなどレストルームでリンゴのマークを見かけたらその人は日本人だと言い切ってもいいくらいです。
 
パソコンを学校に持ってきていない日本人は、みんなiPadを使っているのも非常にオモシロい傾向です。
 
スマートフォンもiPhoneが多いんですけど、日本のスマートフォンはSIMロックがかかっていて、こっちでそのまま使うと莫大な料金がかかります。
 
だから二週間から三週間の短期でいる人は日本で購入したスマホをWi-Fi接続のみで使っているようです。
 
 
韓国人
 
 
傾向
 
パソコン  SAMSUNG or LG
 
タブレット  今のところ持っている人を確認できず
 
スマホ  SAMSUNGのGalaxy 3 or SAMSUNGの他のスマホ。2人ほどiPhoneを使っていた。
 
パソコンはさすが韓国!みんなSAMSUNGかLGという韓国メーカーを使っています。
 
でもタブレットは今のところ使っている人を見たことがありません。Galaxy 3が5インチくらいある大画面のため、もしかしたら必要ないのかもしれないです。
 
スマートフォンはこちらはほぼSAMSUNGです。韓国人の女の子に聞いたら、韓国国内だとiPhoneに負けそうだからGalaxy 3を無料で配ってるといっていました。
 
2人ほどiPhoneを使っていたので、今度SAMSUNGよりiPhoneを選んだ理由を聞いてみます。
 
台湾人
 
パソコン  ASUS (台湾メーカー)  
 
タブレット  iPad or iPad mini
 
スマートフォン iPhone
 
傾向
 
パソコンは台湾人の友達2人しか確認していませんが、台湾メーカーのASUSでした。ぼくは台湾人とかなり仲がいいので、今度他の友達に聞いてみたいと思います。
 
タブレット  これは本当にみんなiPadを使っています。iPadのアプリでゲーム感覚で単語を覚えたりしていました。
 
台湾人にとってiPadは高いのかと思ったんですけど、ぼくのルームメイトの台湾人に聞いたら300ドルから400ドルで買えるから安いと言っていました。
 
1人仲のいい台湾人がiPad miniを持っていて、かなりうらやましかったです。
 
スマートフォン  こちらはみんなiPhoneです。台湾メーカーの鴻海がiPhoneを組み立てているからなのかわかりませんが、とにかくみんなiPhoneでした。1人だけSAMSUNGを使っていましたね。
 
タイ人
 
パソコン  知らないメーカー
 
タブレット  未確認
 
スマートフォン  SAMSUNG Galaxy S3
 
元々2人しか留学生がいないので、傾向は本当につかめません。ただパソコンはぼくの知らないメーカーを使っていました。
 
そしてタブレットは使っているところをみたことがありません。
 
スマートフォンはSAMSUNGのGlaxy S3をタイ人の男の子が使っていて、日本のマンガ『ナルト』を読んだり、アニメの『ワンピース』を英語字幕で見ていました。
 
中国人
 
パソコン  MacBook Air
 
タブレット 未確認
 
スマートフォン iPhone
 
唯一の中国人留学生である彼女は、ここに来る前に日本に四年間留学していて、日本語がペラペラです。だから持っているものが日本人ととても似ていました。
 
まとめ 
 
ぼくが最初にいろんな国の人のデバイスを眺めていて、「みんな豊かになってきているんだなー!!」というカルチャーショックを受けました。だってみんな、ぼくらと同じものを持っているんです。
 
5年前ぼくが初めて中国に行った時は、PCといえばインターネットカフェで中国人はやるもんだと思っていました。そして韓国人や台湾人はそれよりちょっと進んで、家の中にデスクトップのパソコンが置いてある印象です。偏見かもしれませんが、まだ日本人やアメリカ人、ヨーロッパの人たちが最新デバイスを持っているというイメージでした。
 
でもたった5年でぼくらは同じものを手にする時代が来たんだと肌で感じます。
 
たぶんこの流れはタブレットが小さくなり、スマートフォンと同じくらいの2万円から〜4万円台の値段になるんで、日本と他の国の持っているデバイスの差はさらに小さくなるんじゃないでしょうか??
 
台湾人はiPhoneを買えるんだから、ほとんどの人がiPad miniを持てる日が来るでしょう。
 
ぼくはこっちにきて、日本がほかのどこの国よりも進んだデバイスを持っているというイメージが消え去りました。
 
グローバル化と言われているけど、ぼくにはその言葉が「みんな同じ土俵に立つこと」という意味に聞こえます。