台湾の台南でやる爆竹祭りこと鹽水(塩水)蜂炮に参加するための必要な情報まとめ 


Ensui ensuikunichu 01

台湾の爆竹祭りこと、鹽水(塩水)蜂炮に参加するために必要な情報をまとめました。

このページでは

  • 日程
  • 台南市内からの行き方・帰り方
  • 参加するための持ち物リスト
  • 実際に行った体験記

をまとめています。

鹽水(塩水)蜂炮は世界10大危険祭りに数えられるので、準備をしっかりして楽しんでください!!

スポンサーリンク

鹽水(塩水)蜂炮の開催日は?

Ensui hasshadai last02

鹽水(塩水)蜂炮はいつやるのか?

この世界で十指に入る危険な祭りに参加したい人は、まずこの日程を一番知りたいことでしょう。

しかしこのお祭りは毎年変わるのが面倒くさいところです。正確に言うと、毎年台湾の旧暦の旧正月から数えて15日目に開かれるのですが、旧正月は西暦だとコロコロと日付が変わってしまうんですね。

というわけで、一番わかりやすい方法は鹽水(塩水)蜂炮のフェイスブックページをチェックすることなので、毎年そこから確認してください。

ちなみに鹽水(塩水)蜂炮は2日間にわたって行われます。

1日目が小規模で初心者向け、2日目が本番です。

告知されている2日目が一番すごいので、ハードなのを体験したければ2日目をどうぞ。

【鹽水(塩水)蜂炮のフェイスブックページ】

鹽水蜂炮 - いいね!1.1万件 - 本粉絲團是一群鹽水人自己創立,非官方所創立 本粉絲團是非營利性質,請不要po商業性廣告感謝 請尊重全球各地FB好友,不要在這打嘴炮 歡迎各位鹽水人提供炮城資訊與照片感恩各位

鹽水(塩水)蜂炮への行き方・帰り方

How to go ensui festival 014

鹽水(塩水)蜂炮は台南駅のまわりでは行われていません。

台湾鉄道の新営駅で降りて、バスで15分ほど走った鹽水(塩水) という街で行われています。

台南駅のまわりでホテルをとったら、行きは鉄道とバスで、帰りはタクシーと高速バスで台南駅まで戻る方法がおすすめです。

詳しい行き方、帰り方はこちらの記事をどうぞ。

台南から鹽水(塩水)蜂炮 (爆竹祭り) への行き方・帰り方のアクセスを解説してみた – あしたはもっと遠くへいこう

鹽水(塩水)蜂炮へ参加するための持ち物リスト

How to prepare ensui festival 061

お祭りでは爆竹とロケット花火が容赦なく飛んできます。

しかもケガしたら自分のせいなので、ロケット花火に当たりたいならちゃんと準備しましょう。

お祭りに参加するために必要なフルフェイスヘルメットやジーンズは現地で買えます。

ただ替えのジーンズなどは台南のスーパーで事前購入した方が安くつくので、あらかじめ用意しておいた方が良いと感じました。

鹽水(塩水)蜂炮に参加するための持ち物リストと現地で買えるもの、台湾のスーパーで買ったほうが良いもの、日本から持ってくると役に立つものはこちらにまとめたのでチェックしてみてください。

台南の塩水爆竹祭りこと鹽水(塩水)蜂炮に必要な持ち物リストまとめ – あしたはもっと遠くへいこう

ロケット花火に当たらずに楽しめる?

Ensui ensuikunichu 043

ロケット花火や爆竹に当たりたくないから、そのままの格好で行って楽しめる?

さて初めて日本から来る人には、そんな軟弱な疑問があるかもしれません。


甘ったれんじゃないよ!!バカやろう!!爆竹祭りを舐めんじゃないよ!!


えー、経験者のぼくはそう言いたいところなんですが、すみません!

別にヘルメットを買わなくても、この爆竹祭りこと鹽水(塩水)蜂炮は楽しめます。

ロケット花火は2方向からしか発射されないので、発射台の真横にいれば当たらないので大丈夫です。

上の写真を撮った位置にいればいいんですね。

ロケット花火に当たりたかったら完全防備で行ってほしいんですが、安全な位置から眺めていたい人は、位置取りをしっかりして現地で楽しんでください。

実際にロケット花火をお祭りで体験するとどんな感じ?


2016年の動画 約51秒

実際に台湾の爆竹祭りを体験するとどんな感じのか?

2016年にぼくが友人と体験した記録があるので、興味ある方はそちらを見てみてください。

【関連記事】

1日目のゲリラ的に鹽水(塩水)の街中で突如ロケット花火が飛んできた、お試し日の記事がこちら。

台湾イチの奇祭。ロケット花火に自ら喜んで当たりにいく鹽水(塩水)蜂炮をキミは知っているか? – あしたはもっと遠くへいこう

2日目は満載に積んだロケット花火が襲いかかってくる、恐怖の日の記録がこちらです。

世界三大民族祭り!セクシー台湾美女を眺めつつ、100万発のロケット花火を浴びる台南の鹽水(塩水)蜂炮に行ってきました! – あしたはもっと遠くへいこう

爆竹祭りではロケット花火に当たる以外はどんなことが楽しめるの?

Ensui dj hainekengirls dance

ロケット花火に当たる以外にも、鹽水(塩水)蜂炮の楽しみ方はたくさんあります。

的に爆竹を投げつけるゲームがあったり、爆竹が鳴る中でダンスするDJブースがあったり、ハイネケンを売る台湾セクシー美女がダンスしていたりと、いろんな楽しみ方を発見しました。

お祭り的には日本にない要素がたくさんあるので、きっと楽しめることでしょう!

台湾の爆竹祭りで遊べるイベントはこちらに別途まとめたのでどうぞ。

【関連記事】

ロケット花火を浴びるだけじゃない。他にも爆竹投げなども楽しめる6つの鹽水(塩水)蜂炮イベントまとめ – あしたはもっと遠くへいこう

まとめ しっかり準備して台湾の爆竹祭りを楽しんで!

というわけで、どうでしたでしょうか?

台湾までLCC (格安航空会社)で往復2万円以内で来れる時代なので、このお祭りも年々日本からの参加者が増えていくことが予想されます。

少しでも多くの人に台南の魅力が伝われば嬉しいです。

今年参加できなくても、鹽水(塩水)蜂炮は毎年ある恒例行事です!!

ぜひトライしてみてください!

ではまた!!