台南家賃2万円の物件はいろいろ難が多いかも……!?実際に台南で家探しをして、なんとか住まいを見つけました!


Tainan house 003

台南で家賃2万円台の家を探してみたんですが、なかなかうまくいかないもんですね。家探しって。

こんにちは。2015年12月に台湾の台南市へ引っ越すまえちゃん@Maechan0502です。

さて先日実は台南のオーガニック農場を見学に行ってきたんですが、ついでに2泊3日滞在して住むための家を探してみました。

しかし結果……、難航

たった2軒しか見てないのですが、ネットで見つけて「コレだ!」と思った物件を見に行っても、ネットの写真と現実はだいぶ隔たりがあるのを痛感してしまいました。

だけどなんとありがたいことに仮住まいとして住む家を紹介してもらったので、今回はそれを紹介させてもらいます。

では行ってみましょう。

スポンサーリンク

ぼくの住む家の希望

How to use 591app 016

  • 家賃5,000〜7,500元の間 (つまりだいたい20,000~29,999円以内)
  • キッチン付き
  • できれば駅近 (台南駅まで10分以内希望)

まずぼくが台南で探している物件の条件はこんな感じです。

家賃2万円は前回もブログに書いた通り。なるべく固定費の家賃は低くして、生活コストを抑えたいです。今の台北の家賃は4万円なので、できれば浮いたお金で日本かどこかの航空券買って移動したいところ。

[関連記事]

台湾南部で1ヶ月家賃2万円の家を持って、デュアルライフの拠点にするというのはどうだろうか?

キッチン付きがほしいのは、台北に半年間住んだぼくの今の家にキッチンがなかったからです。台湾では外食文化が盛んなので、キッチンなしの家も一般的。だから半年間キッチンなしに住んでみたんですが、日本食がない生活は限界がきました。

[関連記事]

日本人は外国で現地料理を食べ続けることができるのか?台湾で3ヶ月間以上食べ続けたぼくが結論を出しました

そして3番目は駅近の物件。なぜなら台南は地下鉄も、レンタルサイクルも、モノレールもないので、非常に交通が不便だからです。バスを使うのも面倒なので、なるべく他の都市に移動しやすい台南駅近くに住みたいと思いました。

というワケで、以上の3つの条件に絞って、今回台南で家探しをしてみました。果たして月2万円台の物件は見つかったんでしょうか?

一軒目 台南市中心部 家賃5,000元 (約18,750円)

まず一軒目は狙っていた家賃5,000元のキッチン付きの家です。今の1元=3.75円のレートなら、家賃は約18,750円!コレは期待大です。

Tainan house 009

見た目はボロボロですが、一応エレベーターは付いていました。物件は7階くらいにあったので、エレベーターでGO!

Tainan house 006

だいぶすすけた香(かぐわ)しいボロマンション。マンションの中はマシに見えますが、だいぶ外見は厳しかったです。

Tainan house 008

Tainan house 003

ドアを開けると一人で住むには充分なくらいの部屋の広さが広がっていました。

Tainan house 004

クローゼットもあります。

Tainan house 001

嬉しいことにソファー付き。多少ボロくてもこれで5,000元 (約18,750円)なら良いかも……。

と、ぼくも思ったんですが、この部屋は写真で見る以上にボロボロでダメでした。まず窓や扉が立て付けが悪く、行ったん開けたらなかなか閉まりません。

Tainan house 002

キッチンもあって嬉しかったのですが……、問題なことになぜかここの物件は流しがない!どこで洗い物しろっちゅーねん!

お湯と水を出す蛇口はあるのですが、受け止めるシンクがないという水浸し仕様です。写真は撮り忘れましたが、このキッチンの後ろに風呂場と洗面所が付いていたので、そこで洗えという意味なんでしょうか?

Tainan house 005

綺麗だったのはこちらの椅子と机くらいです。うん、これは最近買ったんだろうから当たり前か。

何より壁に水が染みた後があったので、水漏れする物件する模様。台南に住んでいる日本人の友人に「いやー、ここはやめたほうがいいね!」と決定的な助言をもらったので、ぼくはここをあきらめたのでした。

Tainan house 010

最後に帰りにはエレベーターが下まで降りないという、スーパー面倒くさいトラブル仕様。

Tainan house 012

Tainan house 013

わざわざ7階から階段で下ってきたのでした……。うーん、台南の中心部で家賃5,000元 (約18,750円)は相当条件が悪そうです。

話を聞くと、台南駅から1〜2駅離れれば同じくらいの値段でキッチン付きのちゃんとした物件があるらしいのですが、台南駅の中心部は探すのが難しそうです。

二軒目 台南市中心部 家賃6,500元 (約24,500円)

Tainan house 015

最初の5,000元のアパートがあまりにボロかったため、エージェントが新しいアパートを紹介してくれました。さっきの台南市の中心地から近く、家賃6,500元 (約24,500円)ということ。しかも前より全然綺麗だと言います。

今度こそイケるんじゃないかと思って、6時半にエージェントと待ち合わせして、その場所に向かいました。

Tainan house 017

Tainan house 016

不動産エージェントに連れられ、ぼくらはかなり高価そうなマンションへと案内されました。どうやらここの5階にはスポーツジムも併設されて、もし部屋を借りたら運動できるようです。

台湾の物件はこんな感じで家賃の中にアパートのプール利用やジム利用できるところがあります。

Tainan house 018

しかし中に入ると、一発でこの部屋にはぼくの求めているキッチンがないことが発覚。

Tainan house 019

ベッドもないし、借りてもどうやって寝ていいかわかりません。

Tainan house 020

シャワー兼トイレは非常に綺麗でしたが、残念ながら求めているものはナシ……。しかもオーナーから「1年契約だけど、できれば複数年契約してほしい。キミの職業は?安定的に収入は入ってくるのか?」と矢継ぎ早に質問され、かなり面倒でした。

というワケで、ここも「キッチンがないと」という理由で契約せず。

「ああいういろいろ細かいオーナーは借りないほうが良いんだよ。トラブルが起きるから。まあ借りたらそれっきりってパターンもあるんだけどさ」

と一緒についてきてくれた台南在住の日本人の方は、ぼくに帰り道そうアドバイスしてくれました。なるほど、台南は家賃2万円で住めるぞ!と意気込んでいましたが、現実はそう簡単にはいかないようです。

……うーん、これでは12月15日から住む家がないぞ。ホームレスか!?

と思っていたら、思わぬお誘いをいただいてしまいました。

しかし台南ゲストハウスはむ家のオーナーさんから嬉しい誘いが!

Tainan house 032

「12月15日から家なしゲストハウス生活か……」と思っていたら、ちょうど家探しのために泊まっていた台南ゲストハウスはむ家のオーナーで、ぼくの年上の友達であるオーナーのはむさんがこんな誘いをしてくれたのです。

「まえちゃん、うちのゲストハウスの離れとして使っているシェアハウスなら、1〜2ヶ月家探すまで泊まってくれていいよ。たまにゲストハウスの手伝いとかしてくれればね!」

「え?はむ家さん、マジですか!?」

どうやらそこをご好意によって貸していただけるというではないですか。ありがたい!

翌日内見させてもらうとこんな感じ。

Tainan house 035

台南ゲストハウスはむ家 21

こちらの左側の扉を開けると……、めちゃ綺麗な部屋が広がっていました。

Tainan house 025

おお、憧れのキッチン!1年半前のオーストラリア生活を思い出します。ここなら何でも料理できそう!

Tainan house 029

Tainan house 030

トイレとバスタブも綺麗……。うう、ちょっとだけだけど、ここに住めるなんてありがたい……。

Tainan house 028

Tainan house 027

Tainan house 026

奥はリビングルームなので、ソファーとテレビもアリ。これなら台湾の「市民が飛び込んではいけない河に飛び込んで罰金払った」というくだらないニュースを流すテレビ番組もたくさん見れます。

Tainan house 024

ぼくの住ませてもらうところは2階のロフトなので、こんな感じです。やったー!これでなんとか台南でも生き延びられる。

というワケで、12月15日から台南での生活がスタートできそうです。

まとめ 12月15日から台南ゲストハウス「はむ家」さんにお世話になります

Tainan house 033

いちおう!ですが、ようやく仮住まいも見つかりまして、ぼくもこれから台南で暮らしていけることになりました。これからゲストハウス「はむ家」さんのシェアハウスに1〜2ヶ月住みながら、また家を探す予定です。

また今回の2泊3日の台南滞在では家を探す時間がじっくりなかったのですが、1〜2ヶ月シェアハウスに泊まれれば探す余裕も出てきます。

だからぼくの他に2人くらい余分に泊まれる家を探して、そこをAir bnbで貸し出したり、誰か友達を泊めるのにも良いかなーと思ったり。

でもぼくには家を借りる最初の十数万単位の初期費用がないので、誰か出してくれないか募集中です(笑)

まあそこはおいおい考えていくとして、しばらく家探しをしながら、はむ家さんでネット関係の仕事お手伝いしたり、ブラブラ台南観光情報発信します。

はむ家さんには「はむ家カフェ」というカフェが併設されているので、そこの1日店長やるとか面白いかもしれません。一カ所にずっと立っているのはあんま向いてないので、2週間か1ヶ月に1回くらいで1日店長とかやらせてくれないだろうか?

Tainan hamuya cafe 02

Tainan hamuya cafe 04

こんなところで、ぼくが海外から買ってきたコーヒー豆を淹れるのとか面白そうです。それかコックやって、料理を振る舞うとかいいんじゃないでしょうか?

Tainan house 034

そんなわけで、優しいオーナーのはむさんのおかげで、いよいよ2015年12月15日から台南生活がスタートするので、もしイベントでも開いたら遊びにきてください。

ではまた!

[台南はむ家の関連記事]

ぼくが家を借りた台南ゲストハウス「はむ家」のホームページはこちらです

1年前に泊まったときの記事はこちら。

台南に行くなら絶対オススメ!居心地の良すぎるゲストハウス、台湾の台南にあるはむ家さんを紹介します

[関連記事]

マイ台湾ベスト小籠包!台湾の南部の台南にある都華上海は遠いけど、食べに行く価値を保証します!

おカネがないからやりたいことができないと言い訳してたのは、29歳のぼくだった

【台湾移住準備日記】台湾で住むところってどんな感じなの?住むところを紹介します

ついに台湾に引越完了!台北で住み始めたぼくの家をセキララに紹介します

台湾で生きているだけでインタビューされました。みんな思い切って海外行けばいいのに

こんなハズじゃなかった…!?5ヶ月住んでるけど、月収10万円で台北に住んで後悔がいっぱいです

スポンサーリンク

シェアする

フォローする