Mac Book Airの電源ケーブル、MagSafe 2 Power Adapter 45Wのバルク品を購入して、1週間経ったのでレビューします


7321

台湾の旅行の際にMacBook Airの電源ケーブルを置いてきたので、Amazonで安いケーブルを購入してみました

どうもみなさん、こんにちは。台湾旅行を終えて日本に帰国してきたまえちゃん@Maechan0502です。

痛恨のミス!と言う以外何もないのですが、ブログを書いている身としてはパソコンの電源を忘れるともう何もできないんですね。

というワケでさっそくアップルの公式サイトを見てみたのですが、たかだか電源ケーブルなのに値段が7900円くらいするのを目の当たりにして「キィィーー!このボッタクリが!!ジョブズよ、地獄に堕ちろ!」とハンカチかんでおもわず叫びそうになりました。あ、もうジョブズさんは亡くなってましたね。ジョークです、ただのブラックジョークです。

そこでまわりのブロガーの方からの勧めもアリ、Amazonをチェックしてみるとバルク品と名のつく同じ電源ケーブルが半額の4400円くらいで売ってるではないですか!

この電源ケーブル、Amazonのレビューを見ると「問題なくて最高です」と星が5個つくのもあれば、「買ってすぐに壊れて返品しました!2度と買うか!」星が1個つくのもあって本当に不安な一品。

「んー、買うか迷うなぁ」と思いましたが、おカネもないし、ブロガーとしていっちょぼくが人柱という名の実験台になり、いっちょ購入してみることにしました。同じように電源ケーブルをなくす人もいると思うので、ぼくの感想を包み隠さず載せてみせています。

ではどうぞ。

スポンサーリンク

まずバルク品のMagSafe 2 Power Adapter 45Wってなんなの?

バルク品とは簡単に言うと必要最低限のパッケージで値段を抑えて売っている品です。Wikipediaによるとこんな説明がありました。

メリット 

いずれ捨てる外装箱や、頻繁に読む必要のないマニュアルを省いているため低価格である。

収納スペースが小さいため、故障対応のパーツをストックするうえで適切である。

デメリット 

ドライブ類においては包装が簡素なため、輸送中のトラブルに弱い。

親切丁寧なマニュアルが付属することはほとんどない。付いていても英語だったり、粗雑なレイアウトだったりする。

どんな有名メーカーの品であったとしても、メーカー保証などは基本的に提供されない。販売店での保証も期間が短く、内容はごく限られている。

市況によって店頭で販売される現物が入れ替わるため、購入の前には店頭で現物を確認する必要がある。

バルク品はOEM向けのカスタムが施されている場合があり、リテール品と比較して機能が省略されたり、性能が劣ったりするものが存在する。

今回ぼくが購入したのはアップルが出しているMacBook Airの電源ケーブルだったのですが、つまり「同じ製品だけどアップル社の保証が受けられる品ではないよ」ということ。「じゃあこれ、純正品って書いていあるけど偽物じゃないの?」という疑問が思い浮かんだのですが、「まあ使えればいいか」という形で自分の中でゴーサインが出たのでAmazonで購入してみました。

MagSafe 2 Power Adapterのバルク品、無事到着

7320

さて注文してから待つこと2日後。お待ちかねの電源ケーブルが到着しました。

ゆうパックを開けると、ぼくの前に現れたのは本当に簡素なパッケージの電源ケーブル。

さすがバルク品です。まあオーストラリアで「値段がそれなりならサービスもそれなり」という文化に慣れていたので、文句を言ってられません。ようはこれが使えればいいんです。

なのでさっそく試してみました。

バルク品のMagSafe 2 Power Adapterを試してみた

7317

差し込んでみたところ電源ケーブルのライトの挙動もオッケーです。元から持っていた電源ケーブルとなんら変わらない動き。普通に使うことができました。購入してから5日経ちますが、壊れてはいません。

Amazonのレビューに書かれている酷評を確かめてみた

さてこの品、Amazonに書かれているいくつかのレビューで酷評されているので、非常に購入する前に不安になります。そこでぼくの購入したモノとレビューを比較してみました。

その1 星1個の評価との比較

7318

・ACアダプタ部に付いている着脱プラグ部
すこし軽く、けっこう作りが純正より粗雑なのが見てわかります。そして色に少し白さが足りないようです。それとコンセントに刺す部分の動きがかなり悪いです。

・MagSafeのレスポンス
純正のMagSafeはMBAに装着すると緑→橙と点灯しますが、こちらの互換品は少し違った挙動が起こります。具体的には緑ランプが一瞬点滅したり、緑→橙→緑と一瞬の間で切り替わってから、後に橙へ変化する、などです。それも毎回レスポンスが異なります。純正では無かったことです。

・MacBookのレスポンス
MBA側の反応も違いました。通常MagSafeコネクタが橙ランプになると同時にバッテリーインジケータは充電がされている表示になります。が、この互換品の場合では橙ランプになってしばらくしてから充電の表示になります。

以上Amazonの本製品のレビューより

では上の1つ目から。ACアダプタ部分の脱着プラグの動きが悪いのはぼくの購入したモノでも一緒でした。カクカクして非常に使いづらいです。おそらく純正ではないのでしょう。でもコンセントを差すのに問題があるとは思えません。

次にMagSafeのレスポンスですが、ぼくのは普通に緑から橙(だいだい)色に変化します。これは元から持っていたケーブルと同じ動きです。問題なしです。

そしてMacBookのレスポンスですが、ぼくのMacBook Airは差したらすぐに充電表示が出ます。これも問題なし。上の写真は電源ケーブルをMacBook Airにつなげて、ディスプレイを撮ったときです。

その2 星2個の評価との比較

・コンセントに差すと火花が散りました!

はい、これは事実です。実際に動画を撮ってみたので紹介します。

たしかに何回か差すとたまに火花が飛びますね。まあぼくは気にしないタイプなので大丈夫ですが、不安がある人はやめた方が良さそうです。

まとめ MagSafe 2 Power Adapterのバルク品は細かいことを気にしない人にはお買い得

7322

さていかがでしたでしょうか?結論から言うと使って1週間経ちますが、たしかにコンセント部分の動きがにぶくて悪かったり、数回差しているとたまに火花が飛んだりします。

というワケで純正品ではないと思われます。安心がほしければ、倍の値段を出してアップルから直接同じ製品を買った方がいいでしょう。

しかしぼくはこの半額の値段で自分のMacBook Airが充電できているので問題ありません。

別に火花が飛び散ろうが火事にはならないし、コンセント部分の動きが悪くても使うのに問題なし。

要は充電できて、電源ケーブルとMacBook Airが壊れなければいいと思っています。そして今のところその状態にはなっていないので、購入してよかったです。このバルク品という物はぼくのような気にしないタイプにオススメです。

もしこれからなくしたり、予備としてもう1個MacBook Airの電源ケーブルがほしい人は購入してみるのも悪くないと思います。

ではまた!