[フィリピン英語留学] 今日はぼくの通っている学校の先生を紹介します!!


 

Hi,guys!!Good evening!!

IMG 1514

前回「Hello,everyone!!」と書いたらLA帰りの友達に「そこはHi,guys!!だよ、まえちゃん!!」と指摘されたので、さっそく直してみました。

 
どうも、みなさま。お元気でしょうか??小学生の頃からほとんど「まえちゃん」というニックネームで呼ばれているオトコ、マエハラです。

さて前回ぼくの通っているQQ SCHOOLの中の様子を写真付きで紹介したのですが、今回は先生を紹介したいと思います。

ここフィリピンでは今伸びている国の主要産業がコールセンター英語学校とあって、大学生はこぞって英語を一生懸命勉強して英語学校に就職するそうです。

特に今日本では格安のオンライン英会話学校が注目されているというのもあり、これからさらに英語教師の需要が増えていきそうな勢いを感じます。

ではさっそく先生たちを紹介しましょう。


まず女性!!


DSC01266

こちらがぼくの通っている学校の先生のシェスカです。ちょうどみんなで休みの日にBoholという島に行ったので、そのとき撮りました。ぼくのいる学校の先生の中でもトップクラスにセクシーな先生です。

英語学校の先生は「優しい」「教え方が丁寧」という理由からか、圧倒的に女性が多いです。ぼくの通っている学校もオンライン、オフラインクラス合わせて、だいたい85%が女性になります。


では次は男性!!


IMG 1516


こちらがぼくの友達の先生、ジェイビーです。彼はオンラインクラスだけの先生なので、オフライン(ぼくが受けている生身の授業)クラスに通っているぼくとは接点がなかったのですが、たまたま学校のカフェでぼくが困っていたら助けてもらって仲良くなりました。

すごい親切で、優しいナイスガイです。

大学で英語を学んだ男性はコールセンターの方で仕事をする傾向が高いので、英語学校の先生にはなかなかならないそうです。それでもぼくの通っている学校では10%ほど男性の英語教師がいます。



さて、どうでしたか?ぼくの通っている学校の先生紹介でしたが、感じをつかんでいただけたでしょうか??

……そうですね、アタマの良い方は気づかれたでしょうが、女性が85%、男性が10%なので、たしたら95%になって計算が合いませんね。


では残りの5%を紹介します。


IMG 1512

IMG 1440

IMG 1449

そうです、ゲイです。ゲイのティーチャーです……。

フィリピン人はオープンマインドだとよく言われますが、ぼくがそれを実感したのが、ふつうの先生にまじってゲイのティーチャーが働いているのを見た瞬間です。

しかもぼくと一緒に写真を撮ったマーティンは先生たちをまとめるさらに上の地位のティーチャーなので、実力があれば出世できるみたいです

そしてそんなゲイティーチャーたちは下ネタが大好き。「アタシのはデカいわ!試してみたい?」とよくカフェで下品な会話をしています。

しかもよく透けるレースの服やガッツリ胸元が開いた服を着ているので、見たくものない彼らの胸元がよく見えます。う〜ん、Wonderful。

ぜひ「格安のフィリピン英語留学してみたい」や「オンライン英会話で日本にいながら勉強したい」「オレは彼のダイナマイトディックを試してみたい」という方がいれば、ぼくの通っている学校を紹介しますので声をかけてください!!

ではまた!

PS それにしてもマーティンの肩、本当にゴツゴツしてたなぁ……。