台湾台南の名物ドリンクはビールのハイネケンと緑茶ミックス!?台南発祥の海尼根緑茶を紹介します


Red sun tea 025

あなたはビールのハイネケンに緑茶を混ぜた台南発祥の名物ドリンク・ハイケネン緑茶を知っていますか?

こんにちは!5月なのに早くも真夏日和な台湾の台南で暮らしているまえちゃん@Maechan0502です。

暑い!暑過ぎるよ!台南!!

えー、日本に住んでいる方には伝わらないと思うんですが、もうすでに台湾はめっちゃ暑いんですよね。特にぼくは熱帯地方に分布される台湾南部の台南に住んでいるので、もう4月くらいから半袖短パンで暮らしています。

思わず毎日「何でこんなに暑いんだよ!」と文句を言いたくなるんですが……、

この暑い台南に暮らしてると台南名物のハイネケン緑茶が美味しいんです!

今回は日本人に知られていない台南名物ハイネケン緑茶の魅力を全力プッシュさせていただきます。

では行ってみましょう!

スポンサーリンク

レッドサンティーショップ (紅太陽) 國際示範台南民族店への行き方

Red sun tea 026

さて噂のハイネケン緑茶を売っているドリンクスタンドのチェーン店名はレッドサンティーショップ (紅太陽)と言います。

台湾にはタピオカミルクティーの50嵐や茶湯會など有名タピオカミルクティーチェーン店がたくさんあるのですけれど、このレッドサンティー (紅太陽)はほぼ台南にしかありません!

ぼくがホームページで調べてみたら、台湾第1の都市台北や第2都市の高雄にはわずか1〜2店舗を展開するのみ。

Red sun tea 030

しかしご覧と通り、台南の地図にはレッドサンティーショップ (紅太陽)が16店舗もあふれています。この差はいったいなんなのか?と気になりますが、これも台南名物店の一つです。

その中でもぼくが常連なのが、レッドサンティーショップ (紅太陽) 國際示範台南民族店!

台南の名物ゲストハウスはむ家から徒歩1分の距離にあり、しかもここが国際旗艦店なのです!

ぼくはホームページを見るまで5ヶ月間も気付かなかったんですけどね。

というわけで、ぼくのお気に入りの國際示範台南民族店への行き方を紹介します。

台南駅から國際示範台南民族店への行き方

Red sun tea map

こちらがレッドサンティーショップ (紅太陽) 國際示範台南民族店の地図です。台鉄台南駅からの行き方は大きく分けて2つあるんですが、今回は台南駅を背にして成功路を真っすぐ進み、忠義路2段を左折する行き方を紹介します。

Tainan busstaion 002

こちらが台鉄台南駅です。この駅からスタートします。

How to go to red sun tea 07

How to go to red sun tea 06

成功路を真っすぐ歩くと、こんな通りに出るので、ひたすら真っすぐ進みましょう。

How to go to red sun tea 01

成功路と公園路の交差点にぶつかると、目の前にレッドサンティーショップ (紅太陽) 公園路店が見えますが、レッドサンティー (紅太陽) 國際示範台南民族店を行くためには、このお店を無視します。

ハイ、「意味わからん」と思われているかもしれませんね。ぼくもそう思います。

どこでもいいなら、駅から一番近いレッドサンティーショップ (紅太陽)はここなので、どうぞこちらで注文してください。

ただぼくが常連のお店を紹介したいので、引き続き歩みを進めたいと思います!

How to go to red sun tea 02

How to go to red sun tea 03

成功路忠義路まで来たらここを左折します。目の前にはドラッグストアの屈臣氏 (Watoson)とめっちゃウマい中華フライドチキンを売ってる正忠排骨飯店があるので、ここで弁当を買っても良いかもしれません。

台北じゃ食べられない!正忠排骨飯の265円中華フライドチキン弁当は台湾の弁当で一番ウマいとぼくは思う – あしたはもっと遠くへいこう

How to go to red sun tea 04

How to go to red sun tea 05

忠義路を真っすぐ進み、民族路にぶつかったら到着です!目印はこの海尼根緑茶 (ハイネケン緑茶)のこの看板!

さあいよいよ入ってみましょう。

レッドサンティーショップ (紅太陽)のオススメの注文メニュー

Red sun tea 001

レッドサンティーショップ (紅太陽)に入ると、他のお店より綺麗になったカウンターがあります。ここで注文です!

Red sun tea 015

Red sun tea 017

店内にはメニューがあり、他の台湾のドリンクスタンドと同じように氷の量砂糖の量を調整して頼みます。

氷の量が多いとその分ドリンクの量が減ってしまうので、25%の微冰(ウェイビン) か、氷なしの去冰(チービン)がオススメ。

砂糖の量は本当に甘いのが好みの人は50%の半糖 (バンタン)、日本の普通の甘さが良ければ30%の微糖 (ウェイタン)、甘くないお茶を頼む時は0%の無糖 (ウータン)と頼むのがオススメです。

100%や75%の砂糖を頼む人は正気じゃないので、糖尿病で死にたくなければやめましょう。

オススメのメニューその1 海尼根緑茶 (ハイネケン緑茶)

Red sun tea 003

ぼくの一押しはハイネケン緑茶!本当にハイネケンが入っていて、18歳未満は注文できません。一番人気はこちらなので、まずはこれを注文するのがオススメです。味の感想はまたあとで!

メニュー:海尼根緑茶 (ハイネケン緑茶)

値段:60台湾ドル (約200円)

Red sun tea 014

オススメメニューその2 太陽特調

Red sun tea 022

ハイネケン緑茶の次にオススメなのが、太陽特調です。こちらはベリー系のジャムが入ってるので、甘さの指定はできないんですが、デザート系の飲み物だと言えるでしょう。これも非常に人気です!

メニュー:太陽特調

値段:55台湾ドル (約180円)

Red sun tea 027

オススメメニューその3 金鳳小紫蘇

Red sun tea 023

タピオカミルクティーのつぶつぶ感が好きな人にオススメなのが、金鳳小紫蘇です!これは青蛙の卵っぽい見た目が最悪なんですが、ゼリーの食感はサイコーです!

パイナップルも入っているので、こちらもデザート系ドリンクとしてプッシュしたいです。

メニュー:金鳳小紫蘇

値段:50台湾ドル (約165円)

Red sun tea 010

オススメメニューその4 皇后百香果 鮮採百香多多

Red sun tea 005

フルーツのつぶつぶ感が好きな人には、パッションフルーツのドリンクなんてどうでしょう?他のお店でも飲めますが、パッションフルーツは日本だと高くてドリンクなんて入れられないので、台湾に来て飲めるのがありがたいところ。

これも南国台湾らしいドリンクです!

ぼくはパッションフルーツが好きなので、よく暑い時は飲んでしまいます!

メニュー:皇后百香果 鮮採百香多多

値段:55台湾ドル (約180円)

Red sun tea 006

オススメメニューその5 愛爾蘭乳霜奶茶

Red sun tea 031

ここまで紹介したのは台湾系ドリンクでしたが、一風変わった西洋風飲み物もあります。その中でぼくが好きなのは愛爾蘭乳霜奶茶です!

愛爾蘭乳霜奶茶=アイリッシュクリームミルクティーなんですけれど、ドリンク部分は甘くない紅茶。上のクリーム部分に甘さが乗っているので、味を二重に楽しめます。

果たしてこんな飲み物がアイルランドにあるか不明ですが、味は抜群です!

メニュー:愛爾蘭乳霜奶茶

値段:55台湾ドル (約180円)

逆にやめておいたほうがいいメニュー

毎日ぼくが通っているレッドサンティーショップ (紅太陽)ですが、激マズ商品もあるので、ここでは失敗作も紹介します……。

起士奶蓋烏龍

Red sun tea 031

ぼくが激推しするレッドサンティーショップ (紅太陽)ですが、ハズレもあります。店員さんに勧められて失敗したと思ったのは、起士奶蓋烏龍です。

起士 (チーズ)と烏龍 (ウーロン)の文字にイヤな予感しかしませんでしたが、飲んでみたらやっぱり激マズでした……。

こちらだけは本当にオススメしません。

メニュー:起士奶蓋烏龍

値段:55台湾ドル (約180円)

ハイケネン緑茶 (海尼根緑茶)を飲んでみた

ではオススメの品も終わったところで、噂のハイネケン緑茶を紹介します。

こちらがハイネケン緑茶を作ってる風景です。どうでしょう?本当にハイネケンを入れてますよね。

もう1日2度も買いに行くほどの常連になったので、最後にスタッフの彼が笑顔を見せてくれました。

Red sun tea 029

さあこれが噂の海尼根緑茶 (ハイネケン緑茶)です!

飲んだ感想は……、

実はこれ、ビールと緑茶の味より8種類の柑橘系類の味が強めに混ざっているので、そちらのほうが強いんです!

だから普通に柑橘系フルーツジュースを飲んでる感覚なんですけど、これが30度を超える夏日の台南で飲むとめちゃめちゃ美味しいんです!

どうしてもタピオカミルクティーは牛乳が入っているの、で爽やかに欠けてしまいます。でもこちらは柑橘系のフルーツの味が濃いので、清涼感あるのどごしが味わえます。

いやー、台南の夏は暑いですけど、こんな美味しいジュースを飲むと本当に台南に住んで良かった!と思ってしまいます。

海尼根緑茶 (ハイネケン緑茶)を飲めるのは台南!なので、ぜひ台北から足を伸ばして台南まで旅行に来てください。

泊まる時はゲストハウスはむ家に来れば、このレッドサンティーショップ (紅太陽)まで徒歩1分圏内なので、めっちゃ便利です!

海尼根緑茶 (ハイネケン緑茶)のお酒が物足りない人は、ゲストハウスはむ家に泊まれば、昼から飲めますしね!

[関連記事]

台湾の台南に移住し、ゲストハウスはむ家で3ヶ月間住んでるぼくが、他の場所に引っ越せない5つの魅力

それでは素敵な台南旅行を!

ではまた。

【詳細情報 レッドサンティー (紅太陽) 國際示範台南民族店】

住所 700台南市中區民族路二段160號

電話番号 (06)-221-3356

営業時間 9:00~23:00

休業日 年中無休

[関連記事]

台湾でタピオカミルクティー(珍珠奶茶)を飲もう。有名店7つを集めて、ぼくのオススメランキングを発表します

台南に来たら老店紅茶 雙全で一杯紅茶を飲んでほしい。なぜならここは美味しいだけなく、日本語が話せる台湾老人がいるから

マイ台湾ベスト小籠包!台湾の南部の台南にある都華上海は遠いけど、食べに行く価値を保証します!

台南グルメと言えばサバヒー粥で決まり!地元の台南人から愛される阿憨鹹粥を紹介します

台南に行くなら絶対オススメ!居心地の良すぎるゲストハウス、台湾の台南にあるはむ家さんを紹介します