絶対買ってはいけない!使われることを拒否するスマホ、東芝 REGZAフォンの出来がヤバすぎる!


Is04 01 s
アナタのスマホ、まさか国産じゃありませんよね?

どうも、タイから帰ってきて、すでに一ヶ月が経ってしまったマエハラ@Maechan0502″です。

ぼくはこのブログで何度も何度もオススメのスマートフォンはiPhoneだ!と言ってきました。AndroidのスマートフォンならサムスンのGalaxyシリーズか、SONYのXperiaシリーズをオススメしています。しかし逆に絶対買ってはいけないスマートフォンを奨めるを忘れていました。

いや、むしろそんなものがあると考えもしなかったんです。

スポンサーリンク

絶対買ってはいけないスマートフォン、REGZA IS04

昨日の夜にぼくは久しぶりに地元の中学校の同級生4人で再会したんですが、ファミレスでご飯を食べている時です。自分たちが使っているスマートフォンの話になりました。

ぼくと一緒にタイに2週間行ってきた友達のAくんはiPhone

ぼくら2人は頻繁に海外に行くので、使い勝手のいいiPhoneを愛用してます。

そしてもう一人。今年の1月まで同じスーパーでぼくとバイトをしていた友達のBくんは、ガラケーを台湾メーカーのHTCに替えていました。

そのHTCはこの前他のフィリピン英語留学仲間の人が使っていて、カメラの性能がいいと感じたのをぼくは覚えています。

そして最後。Cくんは東芝と富士通が出してるREGZAフォンを使っていると告白したのです。

その瞬間、Bくんはぼくらがいたファミレスで叫んでいました。

「え?オマエ、あの一番買っちゃいけないREGZAフォンを使ってるの?」

そう、その時ぼくも初めて気づいたのでした。この世で絶対買ってはいけないスマートフォン、REGZAフォンの存在を。

 

 

東芝と富士通が作り上げた「スマートフォン側が使われることを拒否する」REGZAフォンとは何か?

Au toshiba regza is04
一般的にAndroid OSのスマートフォンは使いにくいと言われます。

ライブドアの元社長ホリエモンなんて著書の対談で「AndroidはiPhoneと比較して文句を言うために使っているようなもん」とまで言い切っています。

実際にぼくもモトローラのAndroidスマホを一時期二台持ちしてましたが、操作がわかりにくくて使いにくいったらありゃしませんでした。

しかしそのAndroid OSに最近落ち目の国内メーカーがコラボレーションすることで、奇跡の「使うことを拒否するスマートフォン」が生まれたのです。

 

光速で電池が減っていくスマートフォン

 

まずREGZAフォンの特長は、光速で電池が減っていくことです。特にスマホをスリープ状態にしてポケットに突っ込んだ時の電池の減り具合は業界NO.1で、もうギャラクシー賞やアカデミー賞など、なんでもいいからあげたくなってしまいます

しかしこれくらいの機能で驚いてはいけません。家に帰ってアナタがこのREGZAフォンを充電した時こそ、このスマホは最高のパフォーマンスを発揮します。

翌日アナタが会社に行こうと電車に乗った時です。ヒマなアナタは携帯でも見ようとポケットから取り出します。そこで気づくのです。

充電されていないという事実を。

たしかに昨日コンセントに突っ込んだはずです。ケーブルもつながっていました。しかしREGZAフォンはアナタに素晴らしいユーザーエクスペリエンスをプレゼントするために、充電することを拒否する機能が搭載されています

この接続不良具合にアナタは感動し、思わず東芝と富士通に放火したくなるほどの憤怒を電車の中で感じること請け合いです。

 

ディスプレイの反応の悪さくらいで驚いてほしくない

 

もちろんそんなREGZAフォンですから、もうディスプレイのタッチの悪さくらいで驚いてはいけません。

メールが打てなくなるなんて朝飯前。スマートフォンはガラケーよりフリック入力ができるので入力速度が3倍速くなると言われていますが、REGZAフォンでは3倍遅くなるという報告されています。

いやぼくの友人はREGZAフォンを使って文字を打つのすらイヤになっていると語っているので、計測不可能です。

久しぶりにしごかれていた高校の剣道部時代を思い出させてくれたと、友人のCくんはぼくらに遠い目で語ってくれました。

 

ネット上に広がる感動のREGZAフォン体験談

レグザフォンの叩かれ具合をまとめた – NAVER まとめ

 

借力日記 : REGZA Phone(IS04)は素晴らしい。

これまでの体験はぼくの友人から直接聞いたものですが、他にもネット上の素晴らしいREGZAフォンのユーザー体験が語られています。

・目覚まし代わりにREGZAフォンをセットしても鳴らなかったので、早寝する習慣がついた。

・突然充電できなくなってしまったので、日頃から節電する大切さを学べた。

・修理工場に出していたREGZAフォンが戻ってきたと思ったら日本語入力ができなくなっており、毎日海外旅行気分を味わえるようになった。

と、どの体験もスティーブ・ジョブズも泣いて悔しがるほど、アメイジングなスマートフォンエクスペリエンスをREGZAフォンは我々に提供してくれています。

きっと今頃あの世でジョブズもiPhoneにこんな機能を搭載しなかったことを悔やんでいるに違いありません。

では最後になりましたが、もう一つREGZAフォンの素晴らしい機能をお教えしましょう。

 

One more thing 最高の電話代節約機能

1bd57b27 s

このブログを書くために、今日このREGZAフォンを使っている友人に電話した時のことです。

お互いの近況を含めて、そのREGZAフォンにまつわる素晴らしい体験について15分ほど我々は電話をしていました。

しかしそのとき友人のCくんはぼくにこう言ってきたのです。

「あのさ、まえちゃん。おれのREGZAフォン、そろそろ持っていられないほど熱くなってきたから、電話を切ってもいいかな?

……。……なんということでしょう。

REGZAフォンにはユーザーの電話代のことまで気にしてくれて、長電話をさせない機能が搭載されていたのです。

持てなくなるほど熱くなる。

これ以上、ユーザーに携帯を使わせない機能はありません。日本国内のとてつもなく高い電話代のことまで考えてくれた国産メーカーらしい配慮でした。

ちなみにぼくと話していた時はLINEの無料電話機能でしたが、惜しいことに「無料か?有料か?」を区別してくれる機能はないようです。

次のREGZAフォンでの改善と、なるべく早期に生産中止という英断を東芝と富士通がしてくれることを祈っています。

ありえないくらいのスペシャルな体験ができるというREGZAフォン、これから買おうとしている方はぜひauかドコモショップの店頭でさわってみてください。ええ、さわるだけでいいですから

ではまた!

 

PS もしかしたらぼくの友人は1年半もREGZAフォンを使っているので、さすがに今のREGZAフォンは改良されているかもしれません。いやそうであることを祈ります(笑)

発売直後のREGZAフォンに関するまとめ記事 爆笑必死です

「は、はじめましてっ!IS04ですっ!REGZAフォンと呼んでください!」:ハムスター速報