台湾開催のオフ会なのに総勢53名集合!?第1回台北ブロガーオフ会を開催したので、報告します!


Taiwan taipei off kai shugo

アナタもオフ会に参加しませんか?ええ、場所が台湾の台北なんですけれど。

こんにちは。現在台湾でワーキングホリデーしているまえちゃん@Maechan0502です。

という切り出しで募集してきた初めての台北オフ会だったんですが、先日とうとう無事に終わりました。

なんと数えてみたら主催者会わせて53名の参加者が集まってくれて、12時間という3次会まで続いた長丁場のオフ会が終了したので、報告のレポートを書いてみたいと思います。

ではどうぞ。

スポンサーリンク

台北オフ会 一次会 in 武藤拉麺

Muto ramen 075

一次会は台北市の郊外にある武藤拉麺でスタート!ここは人生での海外旅行経験がたった2泊3日!おまけにラーメン屋で働くどころか、アルバイトもしたことなく、台湾の主要言語である中国語も話せないナイナイづくしの出口さんが台湾ラーメン起業したお店です。

まさに出口さんのブログ名「0から始めるラーメン in 台湾」という名前に偽りなし!

Taipei off kai 2016 june 005デグさんの台湾人アモーレ ボニー

そしてこの日のためにオーナーの出口さんと台湾人奥さんのボニー、武藤拉麺の台湾人&日本人スタッフには夜の営業を休んで、会場設営、料理とドリンク準備、当日のヘルプを手伝っていただきました。

ありがとうございます!

Taipei off kai 2016 june 007左からデグさんこと出口さん、武藤拉麺最初のスタッフ豪くん、イケメン台湾人陳くん

ナイナイづくしで台湾ラーメン起業した日本人オーナーの出口さんを0から支えた、台湾人スタッフの豪くんや陳くんも参加してくれました!

彼らはあと数ヶ月で武藤拉麺を辞めるので、こうして最後に一緒にイベントに参加してくれてありがたかったです。

Taipei off kai 2016 june 003

出口さんが受付をしてくれて、名札プレートを渡しました。

Taipei off kai 2016 june 010

そして午後4時半に最初に集まった約40人に1階に集まってもらって、乾杯!

約4時間という長い一次会がスタートしました。

今回は途中、ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。のモギサンやMy Third-Place
というスペイン移住ブログをやってるたろうくん@v_varentaroの動画撮影や放送もありましたが、基本的にずっとしゃべってなるべく交流してもらおうというテーマです。

Taipei off kai 2016 june 012

話してみると、大学でドローンで放射線を計る仕事をし始めた方、3DのVR製作を仕事にしてる方、中国やフィリピン、マレーシアで仕事してる方、ハイパーメディアクリエイターの高城剛さん好きの方もいつつ、

Taipei off kai 2016 june 014

一方で台湾人も参加してくれて、他にも台湾留学やワーホリをしてたり、駐在で桃園縣に住んでるご夫妻がいたり、台湾人の旦那さんと国際結婚して料理教室をやってる方もいました。

Taipei off kai 2016 june 002

ブロガー同士もkankeri02のおのださん@kankeri02Cubの日記 デュアルライフのはじめかたのCubさんとの漫才のような掛け合いや台湾女性ブロガーのKeddyさんとにじいろ台湾を運営してるゲイのまえくんの女子トーク?など、個々で充実していたようです。

あとRESTARTLOGというブログをやってるヨウさんはアフィリエイターもやってるので、My Third-Placeというブログをやってるライターのたろうくん@v_varentaroくんをライターとして雇うリクルーティング活動もしていました(笑)

ブログ感謝祭!大プレゼント交換会!

そして一次会終了間際の残り30分が近づき、ここでアナウンスが!

なんと今回はアジアをLCC (格安航空会社)で飛び回るモバイルブロガーのいがさん@igamobaさんの提案で、日頃ブログを読んでくれている人たちに向けて還元という形でじゃんけんプレゼント大会を開きました。

最近のネットのブログ業界は有料オンラインコミュティやらnoteでの有料記事配信が盛んですが、ぼくらブロガーがネットで稼いで暮らしてるのも読んでくれている方のおかげ!

海外ブロガーは日頃からのご愛好を込めて還元します!

ということで、めちゃめちゃ豪華なプレゼントを用意しました。

Taipei off kai 2016 june 015

アマゾンで物販販売してるハマちゃん@hamachang1111 のAmazonギフト券3,000円分を提供してくれたり、SEKATABIのゆーたろー@yutaro_sekatabiがタイから持ってきたけど、美味しそうに見えなくて人気なかったドリアンチップスもあり、

ぼくは熱烈にプッシュしてるシャオミ製品7,500円分と1回使ってやめたマイクロソフトの折りたたみキーボードを贈呈。

Taipei off kai 2016 june 020

モギサンは密かに製品化をしようとして作ってるマンゴー顔パックの試作品とシャオミのWebカメラ、Keddyさんは女性向け台湾オススメグッズなどを出してくれて、めちゃめちゃ豪華でした。

何より一番スゴかったのは、この企画を言い出してくれたいがモバのいがさん@igamobaが持ってきてくれたタブレットとSIMフリースマートフォンでしょう。

タブレットはAndroidとWindowsOSが両方使えるいかがわしい中国仕様で、ガジェット大好きなトバログのトバくん@defreechがメチャメチャ興奮していました。

Taipei off kai 2016 june 023

たぶん53人集まった場で、あんな特殊なタブレットを「コレが一番ほしい!!」と張り切ってじゃんけんに臨んでいたのは、彼だけです(笑)

そして最後の景品は中国メーカー・シャオミのSIMフリースマートフォン紅米3 (レッドミーノート3)!!

3万円もするスマートフォンを出してくれたプレゼント企画に盛り上がり、じゃんけん大会は大盛況に終わりました。

最後の一次会の撮影会

そして4時間に渡る1次会の最後は集合写真!

参加者のガジェット大好き!トバログのトバくんが360度カメラやSONYのミラーレスカメラを持ってきていたので、お願いして写真を撮ってもらいました。

いやー、トバくんは参加者だったのに大活躍してもらっていただき、今度やる時は撮影スタッフをお願いしたくなってしまったほどです。

笑顔で撮影を終えて、武藤拉麺での一次会は終了しました。

台北オフ会 二次会 in 熱炒 (ルーチャオ)

続いて2次会は武藤拉麺から徒歩5分圏内にある熱炒 (ルーチャオ)!!台湾の居酒屋で2次会を行いました。

1次会で帰られた方とは話せなくて後悔したんですが、残ってくれた方とはなるべく話そうと、ここでもいろいろと話をして盛り上がりました。

VRの3D製作をやっている方だったり、台湾在住9年間でベースをやっている方、台北で京風フレンチのお店を開いてる方、そして日本の仕事を受託しながら台湾で仕事をしてる方も何人かいて、多種多様な生き方をしてる人がたくさんいると実感。

Taipei off kai yamauchi mogi

中には今回アフリカのケニア行きで泣く泣く不参加になったJIBURI.comの宮﨑さん@JIBURlの大学時代の友人だという山内さんも参加してくださって、不思議な縁を感じました。

本当にいろんな方と話せて楽しかったです!

台北オフ会 三次会 in ゲイクラブ

そしてラストの三次会は主役の主催者をバトンタッチして、にじいろ台湾を運営してるまえくんにお願いしました。

なぜなら三次会の会場は台北のゲイクラブだったからです!

せっかく日本から来てもらった人もいるので、フツーのところじゃ面白くないと思い、地元台湾人も行かない濃いところをLGBTのまえくんに行ってみました。

そしたら案の定濃いところで……、入場料が男性500元、女性800元という普通のクラブとは逆の値段設定から始まり、クラブ内は8割方男性!

普通のクラブは音楽に合わせて縦ノリで手を振って一体感を味わいますが、こちらは男同士で横に揺れてくっついて一体感を味わう仕様でした。

ぼくも初めて行ったので圧倒されてショックを受けましたが、一緒に同行した日本人参加者さんはもっとショックだったのか、

ゲイクラブに0時半に入場した時は11人前後だった三次会参加者が、3時に退場した時はなぜか8人まで減っていました!

しかし残った人は深夜1時半からの盛り上げショータイムに爆発!

台湾人ゲイ男性が大量に登場してフロアを盛り上げるダンスピークタイムを、みんなダンスして楽しんでいました!

最後まで参加してくれた方は三次会も大満足してくれたようです。

ゲイクラブ終了後に女性陣から「男に触られずに楽しめていい!」という感想を聞いた一方で、男性陣は若干一名「ぼく、お尻をソフトタッチされました……。」というセクハラ告白がありました(笑)

ゲイクラブに行ったらやっぱそうなるよねー!

と思いつつ、お尻を触られた中国在住の野原さんは明るくそれをブログに書いて報告してくれたので、楽しんでもらえたのかと思います。

[関連記事]

【台湾】6月4日に台北で行われた海外ブロガーのオフ会に中国から参加してきました!

ぼくは個人的にちょくちょく話かけくれるにじいろ台湾の前さんの

「前原さん、どうですか?ゲイポップは!?ぼく、今お立ち台のセンターでダンスしてる彼がお気に入りなんですよ。可愛くないですか?」

というゲイ目線のゲイクラブ解説がめちゃめちゃ面白かったです。

最後まで参加してくれた人からも好評で、これからも3次会はゲイクラブになる予感がします!

初めての海外オフ会を振り返って

Taiwan taipei off kai shugo

というわけで、午後3時の台北駅集合で始まった台北オフ会は、12時間後の深夜3時に無事終了!!

今回は本当に初めての大規模オフ会ということで、みんなの協力なくしてはできませんでした。

振り返ってみると、主に最新テクノロジーで仕事をしてたり、海外を飛び回る仕事をする最先端のライフスタイルを送るグループと、台湾という国で暮らして生活を営んでる2つのグループに来てもらったと思います。

後で気付いたんですが、こういう2つのグループがあったので、1階と地下1階はそんなグループ分けをすれば良かったと反省。

ぼくも元々オフ会に参加する側で、参加したオフ会のコミュニケーションの取り方に不満をもってたんですが、実際にやってみるとなかなか難しかったです。

これからうまくコミュニケーションを取ってもらうように主催者として工夫しつつ、もっと良い場所になるよう努力します。

しかしブロガーを含めて、普段会えない面白い人たちにたくさん集まってもらったので、化学反応ある良い出会いを生める場所になる可能性を感じました。

次回また台北でやる時はテーマをもっと台湾という部分に絞って秋頃にやりたい!そう、翌々日の出口さんとの反省会で話し合ったので、また水面下で準備したいです。

では本当につたない運営でしたが、来ていた方々、この初回に日本や台湾、近隣の国々からきていただきありがとうございました!

三次会の案内をしてくれた前くんを初め、参加してくれた海外ブロガー仲間にも本当に感謝です。

そして会場の設営から料理の準備をしてもらった武藤拉麺のスタッフさんと会計をやってくれた奥さんのボニー、何よりオーナーの出口さん@DEMI1202、本当にありがとうございます。今回は出口さんの協力なくしてはできませんでした。

これからもみんなでネットを飛び出して、海外というリアルな場で会いましょう!

ではまた。

PS たくさんイベントのレポートを書いてもらったので、別記事にまたまとめます!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする