お願いだから有名にならないで!!綠豆蒜啥咪のマンゴーかき氷は、今台北で一番美味しいお店です【8月までの限定】


Mango kakigori taipei 006

「いま台北で美味しいかき氷店はどこ?」と言われたら、ぼくはアイスモンスターやピンザンでもなく、ここを大プッシュします。

こんにちは。台湾生活2年目突入のまえちゃん@Maechan0502です。

さて毎年夏はうだるような暑さが続いてる台湾……。ええ、つい「来るタイミングを間違えたんじゃないか?」と自問自答しかねない夏の台湾の暑さですが、しかし!!

台湾にはわざわざ夏に来ないと食べられないマンゴーかき氷があるんですね!!

ぼくも自分のブログに台北の有名かき氷店7つをまとめた記事を以前書きましたが、この夏もどこへ行っても日本人観光客でいっぱいです。

なかでもピンザンは8月に2回も行きましたが、日本人観光客が押し寄せすぎててここは日本かと思いました……。いやー、さすがにいろんなガイドブックやブロガーさんが紹介しまくりですね。

というわけで、ちょっと人が紹介しすぎているマンゴーかき氷には飽きてきたので、今回はまだ知られていないとっておきのかき氷店「綠豆蒜啥咪」を紹介します。

しかもナント名物マンゴーかき氷の販売は5月から8月末までの4ヶ月限定です!!

2016年で行けるのはあと2週間しかないので、ぜひ8月に台湾旅行に来る際は行ってみてください。

ではどうぞ!!

スポンサーリンク

綠豆蒜啥咪への行き方

Mango kakigori taipei 015

綠豆蒜啥咪は台北市内を走る地下鉄 (MRT)・松江南京駅から徒歩5分の場所にあります。

Taipei kakigori map

こちらが地図です。えー、本来ならちゃんと道順を説明したいんですが、今回は行き方の道順を写真に撮るのを忘れてしまいました。

なので、本当は完璧な道順紹介をしたかったのですが、そんなことより8月でこのお店のマンゴーかき氷が終わる前に、一刻も早く知らせるほうが大事だという判断言い訳により、このまま紹介しています。

松江南京駅の7番出口を出て、四平街 (スーピンジエ)という服の問屋街を入ったら、最初の小道を左折してください。

Mango kakigori taipei 019

ちなみにまったく関係のない話になりますが、四平街 (スーピンジエ)は服の問屋街なので、いろいろと安いです。

Mango kakigori taipei 020

また清々しいほど完璧にパクったCOACHのお店もあるので、興味のある方はどうぞ!

Mango kakigori taipei 016

Mango kakigori taipei 018おそらく緑豆のゆるキャラ

小道を進むとすぐにお店があります。よくわからないデキの悪いお店のゆるキャラが出迎えてくれるので、よかったら写真を撮って、入店してみてください。

綠豆蒜啥咪のオススメの注文メニュー

Mango kakigori taipei 002

ハイ!ではこちらが綠豆蒜啥咪のメニューです。もともとこのお店は緑豆という甘い豆のデザートがメインのお店なのですが、夏はマンゴーかき氷もやっています。

(現削)愛文芒果 180台湾ドル (約600円)

台北ナビには5月から8月までの期間限定と載っていましたが、ホームページを見てみると夏季メニューは5月から9月までだそうです。

なので、マンゴーかき氷はもしかしたら9月でも食べられるのかもしれませんが、一応8月までだと思っておいたほうが良いでしょう。

180台湾ドル (約600円)(現削)愛文芒果は2人分のサイズなので、注文するときは気をつけて下さい!

65台湾ドル (約215円)愛文芒果冰沙は1人分のサイズなので、一人分を食べたい方はそちらをどうぞ。

綠豆蒜啥咪での注文のやり方

Mango kakigori taipei 014

綠豆蒜啥咪に入ったら、席に座ってください。そしてお店の人からメニュー表をもらって眺め、決まったらカウンターに行きます。

Mango kakigori taipei 013

写真のような感じで頼めばオッケーです!残念ながら日本人観光客慣れしていないので、日本語も英語も伝わらないですが、メニュー表で食べたいものを指差してください。

ちょっと大変かと思いますが、でもこれも美味しいマンゴーかき氷を食べるためだと思って乗り越えてほしいです!

観光客慣れしてない分、ローカル感抜群で現地人も納得の味がそこにはあります。

マンゴーかき氷を食べてみた

Mango kakigori taipei 006

注文して席に戻ると、5分ほどでマンゴーかき氷が運ばれてきました!!うおー、マンゴーがどっさりのっています!!

日本人に大人気のアイスモンスターやマンゴーチャチャのマンゴーかき氷は250台湾ドル (約825円)なので、これで180台湾ドル (約600円)は激安です。

Mango kakigori taipei 008

しかもこのお店のマンゴーかき氷の特徴はマンゴーだけではなく、かき氷にもあります。この隙間から見えるかき氷は黒糖を使っているんですね。

Mango kakigori taipei 010

どうでしょうか?この黒糖の氷は!!食べてみると、氷本体にも甘い味がついているので、どんどんスプーンが進みます。

しかも味がくどくなくて、食感もふんわりしているので、極上です!!

Mango kakigori taipei 011

またマンゴーも台湾の一番下にある屏東(ピンドン)縣の無農薬マンゴーを使っているので、マンゴー自体の甘みも抜群に美味しかったです。

Mango kakigori taipei 004

マンゴーをたっぷり使ってくれている証拠に、働いているお姉さんはマンゴーの皮むきに忙しそうでした。いやー、ほんとここは良いです。

まとめ 綠豆蒜啥咪のマンゴーかき氷はガイドブックで紹介されまくる前に食べたい!!

Mango kakigori taipei 003

というわけで、サクッと紹介しましたが、いかがでしょうか?

正直に言うと、2015年に入ってからどんどん台湾観光する日本人観光客が増えていて、マンゴーかき氷で有名なアイスモンスターや冰讃 (ピンザン)は日本人観光客であふていています。

ええ、そして別に繁盛することは良いことだと思うんですが、その分日本人に溢れかえっていて、台湾っぽさがなくなっていることも事実です。

また日本人であふれかえると、地元の人が通わなくなるので、その分味が落ちるとぼくは思っています。

マンゴーかき氷の味がわかっている常連さんの台湾人なら「味が落ちた」と文句も言えますが、普段マンゴーかき氷を食べない日本人が大量に押し寄せると、味が落ちても文句を言いません。

なので、日本人観光客が押し寄せると値段が上がり、味の追求をしなくなるのが常なのですが、ここはローカル感満載で素晴らしく美味しかったです。

久しぶりに通いたいと思うお店ができました。

マンゴーの味も抜群。氷もフワフワで味がついてて、マンゴーかき氷2.0という感じです。

有名になって味が落ちることを懸念していますが、2016年現在で台北だと抜群に美味しいマンゴーかき氷店なので、ぜひ足を運んでみてください。

ええ、2016年はとりあえず8月までなら食べられるので!!

ではまた。

【詳細情報 綠豆蒜啥咪】

住所 台北市中山區伊通街106巷6-1號

電話番号(02)2502-6885

営業時間夏季 12:00~20:30 (土・日曜は13:00~19:30まで)

休業日 冬季は毎日曜日、夏季は毎月の最後の日曜休み

ホームページ http://www.waahat.com.tw/about/index.aspx?shop=waahat

[関連記事]

日本で今大注目の台湾かき氷!台湾旅行にきたら台北で行くべき有名店7つをランキングでオススメします

台北のマンゴーかき氷の名店と言えば冰讃(ピンザン)!半年か営業しないお店を紹介します

台北食べ歩きデートは永康街で!ぼくが男友達とデートの予行練習してみたよ☆

台湾でタピオカミルクティー(珍珠奶茶)を飲もう。有名店7つを集めて、ぼくのオススメランキングを発表します

これを逃したら台湾旅行したとは言えない!絶対に押さえておきたい8つの台湾観光スポットまとめ