香港から深圳 (深セン)に地下鉄で羅湖駅に行く時、中国元をATMでキャッシングする方法まとめ


どうも!10年ぶりに中国に行ってきたまえちゃん@Maechan0502です。

さてぼくは先日香港から中国の深圳 (深セン)に行ってきたのですが、香港から地下鉄で中国本土に行く時にどこで両替していいかわからず不安でした。

ネットを見てもどこで両替していいか、イマイチ詳しく説明されていないし。

というわけで、今回ぼくは香港から地下鉄で中国深圳 (深セン)の羅湖駅に行って、クレジットカードを使ってATMからお金を引き出してきたのです、そのやり方を紹介します。

ではどうぞ。

スポンサーリンク

中国深圳 (深セン)の駅の羅湖駅ATMの場所

さて香港から中国本土の深センに行こうとすると、イミグレーションを潜り抜けなくてはいけません。

香港は共産主義の中華人民共和国の一部ですが、1997年まで資本主義のイギリスの統治下に置かれていました。なので、現在は香港は一国二制度といって、2047年まで別の国の扱いとなっています。

だから香港から行く時は同じ国なのに、まるで別の国のようにイミグレーションがあるんですね。

香港と中国では使われている通貨も違うので、中国で使える人民元は中国側に入国してから両替ができます。

中国深圳 (深セン)の羅湖駅ATMの場所

まず香港側の羅湖駅で降りたら、そのまま香港側のイミグレーションに向かいます。ここでは普通にパスポートを出しましょう。

香港側のイミグレーションを抜けると、途中にATMがあります。しかしこちらのATMでぼくは日本のクレジットカードを使っても香港ドルしかキャッシングできなかったので、ここを使うのはオススメしません。

人民元をキャッシングできるクレジットカードがあるのは、中国側のイミグレーションを抜けた直後でした。

往深圳 (深セン)と書かれた文字に沿って進みます。この先に中国側のイミグレーションがあるので、そこまで進みましょう。

そして中国側のイミグレーションを抜け、軽い手荷物検査をした後、中国の深センの羅湖駅側に出ることができます。

すると、荷物チェックのゲートを出て右手にバンク オブ チャイナのATMがあるので、そこで人民元を引き出せます!!

ぼくが行ってきた時は人が少なめだったので、並ばずにすみました。

羅湖駅は外国人専用のイミグレーションがあるので、ここが一番混まずにATMからキャッシングできるかもしれません。

バンク オブ チャイナのATMでのキャッシングの方法

では気になるバンク オブ チャイナのATMでのキャッシング方法です。

まずはATMに自分の日本のクレジットカードを入れましょう。

カードを入れたら画面左側に「英語で表示する」というボタンがあるので、それを押して画面を切り替えてください。

次に4文字の数字のパスワードを要求されるので、自分の番号を入力します。

その後、どのカードからお金を引き出すか?を聞かれるので、左上の「Credit card Account」 を選んでください。

するとクレジットカードのアカウントで何をするのか?を聞かれるので、「Withdrawal」 を選択しましょう。

これでお金を引き出せます。

しかしなぜかぼくの場合はもう一度クレジットカードのPINナンバーを聞かれたので、4文字の数字を入力し直しました。

場合はによってはこういうこともあるかもしれません。

この金額を選ぶ画面までくれば、あとは引き出したい金額を入力するだけです。

ぼくは20,000中国元を選びました。

ちょっと待つと、お金の払い出し画面が出ました。

この後ATM下からきちんと2万元分の中国元が出てきたので一安心。

ただお金を引き出した時点では、まだATMにクレジットカードが入ったままです。

クレジットカードはこの後に出てくる「クレジットカードを取り出す」というボタンがを押さないと取り戻せないので、気をつけてください。

まとめ 中国の深圳 (深セン)の羅湖駅での両替は到着直後がラクだった

はい、そんんわけでぼくは無事にバンク オブ チャイナのATMで両替をすることができました。

香港市内でも深圳 (深セン)市内でも香港ドルを中国元に両替できる場所はたくさんありましたが、日本円を中国元にできる場所は探すのが大変でした。

ぼくが知らないだけかもしれませんが、どの国でも日本のクレジットカードを使ってATMからキャッシングする方法は簡単なので、覚えておいてそんはないかと思われます。

現金両替するよりクレジットカードの海外キャッシングしたほうが安くつくことが多いですしね。

中国本土ではまだまだ現金取引が盛んですし、イミグレーションではスリが多発しているので、現金よりクレジットカードの方が盗まれても不正利用を止められるのでオススメです。

それでは楽しい深圳 (深セン)旅行を!

ではまた。

[関連記事]

香港にあって、台湾にないものは何か?台湾在住1年半の日本人が香港旅行で見つけた良さを6つセレクトしてみた

アールグレイティーを泡と人工キャビアにしてカクテルに混ぜる!?今世界的に注目されてる分子料理カクテルを出す香港のバー・クイナリーに行ってきました

エポスカードは無料のクレジットカードの中で海外旅行保険、両替キャッシング機能が一番使えるので、ぼくは全身全霊でオススメしたい

海外旅行保険を自動付帯できて、上乗せできる年会費永久無料のオススメクレジットカード5選!

海外旅行者&留学生必読。海外旅行保険をクレジットカードで無料にする方法

スポンサーリンク

シェアする

フォローする