美肌に効果的!中正紀念堂近くのガイドブックに載っていない新鮮豆漿で朝食を食べよう


Shinsentounyu 11

ガイドブックに載っていない台湾の伝統的朝食のオススメ店、見つけました。

こんにちは。2015年6月に日本から台湾へ引っ越してきたまえちゃん@Maechan0502です。

さて以前も説明したように、3度のご飯が外食になる台湾生活が始まりました。

そこでウチのブログでもちょこちょこ美味しいお店を紹介していこうと思います。特にガイドブックに載っていないけど、めっちゃ美味しいお店を取り上げてみんなに知ってもらいたいです。

また台湾旅行の最大の魅力は人だと思うので、できればそのお店に足を運んで、お店の人と楽しく会話できるようなところをピックアップしたい!

なんせ日本のガイドブックは美味しいお店も載せてますが、美味しくないお店も広告費を出せば、ガイドブックで紹介してもらえるからです。

というワケで、第1弾はぼくが最近通い過ぎて顔を覚えられた、中正紀念堂近くの新鮮豆漿をレポートします。中正紀念堂は必ず観光で訪れたいスポットなので、その近くで朝食を食べたい人にオススメです。

では行ってみましょう。

スポンサーリンク

ここで食べられる台湾の伝統的朝食の豆漿って何?

Shinsentounyu 24

実は台湾人、朝からお米を食べません。ぼくも台湾人の友達に聞いてビックリしましたが、肉体労働をする人しか朝からお米を食べないと聞きました。

代わりに食べるのがおかゆや麺、そして豆乳と揚げパンなんです。

もちろん台湾の若い世代は日本人と同じように朝マックやパンも食べるらしいのですが、台湾に来てるんだから、地元の台湾らしい朝食を試してみたいですよね。

そして豆乳なので、美肌にとてもいいと評判です。女性の観光客の方にはぜひ行ってほしいと思います。豆乳は肌に良いことを証明するかのように、このお店で働いているおばちゃんと娘さんの肌がキレイだったので、そこも見どころかもしれません。笑

新鮮豆漿店への行き方

スクリーンショット 2015 06 17 15 28 19

新鮮豆漿店は中正紀念堂駅から10分くらい歩いた場所にあります。ちょっとたどり着くのが面倒ですが、味と素敵な出会いは保証しますので、ぜひ行ってみてください。

Shinsentounyu 17

Shinsentounyu 18

まず中正紀念堂駅の3番出口を目指します。1~4番出口のある改札を抜け、3番出口に向かいましょう。

Shinsentounyu 19

次に3番出口を背にして、左側にずんずんと歩いていきます。

Shinsentounyu 16

真っすぐ歩いていくと、写真の潮州街と書かれた看板にぶつかります。信号を渡る手前なので、信号を渡らず、左側に歩いていきましょう。

Shinsentounyu 14

さらに歩くと、十字路の交差点にぶつかるかと思います。

この十字路を渡った奥に新鮮豆漿店があるので、もう一息がんばりましょう。

Shinsentounyu 11

見えました!ここです。着いたらさっそく店内で注文してみましょう。

新鮮豆漿店でのオススメメニュー

Shinsentounyu 09

さてここでのオススメのメニューを紹介します。

Shinsentounyu 24鹹豆漿 (シェントウチャン) 30元 (約120円)

ぼくのオススメはなんと言っても、鹹豆漿 (シェントウチャン)!30元 (約120円)です。豆乳をしょっぱく味付けしたのですが、これがイチオシです。

揚げパンの油條 (ヨウティァオ) を崩し、ネギやザーサイが入っており、豆乳のみそ汁みたいでじんわりくる味です。しょっぱいのが大丈夫な人には、一度は食べてもらいたい味になってます。初めて食べたときは、軽い感動すら覚えました。

また鹹豆漿 (シェントウチャン)は卵入り35元 (約140円)もあります。おばちゃんに勧められて食べたのですが、そちらは味が薄くなっていて、ぼく好みではありませんでした。

Shinsentounyu 04焼餅夾油條(サオビンジャーヨウテャオ)35元 (約140円)

鹹豆漿 (シェントウチャン)と合わせて頼みたいのが、焼餅夾油條(サオビンジャーヨウテャオ)35元 (約140円)。

揚げパンを焼きもちで挟むという「炭水化物 on 炭水化物」な一品です。これを初めて見たときは、たこ焼きをおかずにご飯を食べる大阪文化を思い出しました。よく大阪と台湾は似ていると言われますが、当たっている気がします……。

Shinsentounyu 05

しかし鹹豆漿 (シェントウチャン)だけではお腹が減るので、これくらいがちょうどいいかもしれません。揚げパンの油條 (ヨウティァオ) をちぎって、鹹豆漿 (シェントウチャン)の中に入れても美味しいです。

Shinsentounyu 30大根餅 37元 (約148円)

またお店のおばちゃんオススメなのが、大根餅 37元 (約148円)。こちらは卵を入れて食べると美味しいです。

日本でこの料理を見たら、「たぶん甘いんだろうな」と思うんですが、こちらはちょっとしょっぱくて意外でした。しかし卵とモッチリした食感が美味しく、甘い豆乳の甜豆漿 20元 (約80円)と一緒に飲むと美味しいかと思います。

Shinsentounyu 23

肉まんはイマイチだったので、ここで頼まなくてもオッケーです。笑

注文のやり方

Shinsentounyu 09

それでは店内に入って、メニューを決めたら、注文です。まず日本人であることを伝えましょう。するとおばちゃんが笑顔になって、カタコトの日本語を、娘さんが英語で話しかけてくれるので、安心してメニューを注文できます。

この注文するときの会話も楽しいんです。

Shinsentounyu 06

Shinsentounyu 07

Shinsentounyu 08

日本語のメニューも書いてあるので、数字で伝えます!「イレブン!じゅーく!」と英語と日本語がごっちゃになりますが、おばちゃんは理解してくれます。

時間がかかるときは「ちょっとまって!」とおばちゃんが日本語で言ってくれるので、こちらも安心。

注文が済んだら、席について待ちましょう。お会計は食べ終わった後になります。

まとめ 鹹豆漿 (シェントウチャン)とおばちゃんの優しさを味わって!

Shinsentounyu 26

いかがでしたでしょうか?中正紀念堂近くには鼎元豆漿(ディンユェンドウジャン)というガイドブックに載っている有名なお店もあるのですが、こちらは3回食べに行ってイマイチでした。

味がちょっと薄くてぼやけており、接客もつっけんどんです。ぼくとしては鼎元豆漿(ディンユェンドウジャン)に行くより、ちょっと歩いていいから新鮮豆漿店に行ってほしいです。

味も濃くて美味しいし、おばちゃんが「おー、また来たね!何する?」と話しかけてくれるのがとても楽しい。また他の日本人旅行者の方にも会いましたが、その女性は6日連続で新鮮豆漿店に通ったそうです。

それほどハマれる味で、かつ台湾の魅力である台湾人の優しさに触れられるお店なので、ぜひ足を運んでほしいと思います。

そして何度も繰り返しますが、ここの娘さんの肌がキレイ過ぎます。これが豆乳効果かと実感させられました。

有名観光地の中正紀念堂にも歩いていけるので、午前中に中正紀念堂まで観光に行くときは立ち寄ってほしいお店です。

ではまた!

[お店の情報]

新鮮豆漿

営業時間:朝5時半~お昼の12時半まで

住所:台北市大安區潮州街35號
 
クレジットカード:不可

[関連記事]

海外初心者必見!2泊3日で台北を思う存分満喫する旅ガイド!台湾人の監修付き

初心者必見!3泊4日で台北を思う存分エンジョイする旅!台湾人の監修付き

地元の台湾人が絶賛の餃子あり!台北にあるオススメの晴光夜市を紹介します

台湾でタピオカミルクティー(珍珠奶茶)を飲もう。有名店7つを集めて、ぼくのオススメランキングを発表します

マイ台湾ベスト小籠包!台湾の南部の台南にある都華上海は遠いけど、食べに行く価値を保証します!