コース留学からマンツーマンまで!!台湾の台南で中国語語学留学するならオススメの方法を3つまとめました


Tinan gogaku kunsan 001

台湾で語学留学というと台北が有名ですが、台南もなかなか留学するにはいいって知っていましたか?

こんにちは。ついに8月から課題だった念願だった台湾中国語留学を開始したまえちゃん@Maechan0502です。

えー、台湾在住1年のぼくもついに根を上げて、台湾の京都と呼ばれる台南で中国語学留学を開始したのですが、留学を決心したブログ記事を書いてからいろんな人に留学について聞かれるようになりました。

[関連記事]

ぼくが中国語を学ぶことになったのは台南のせい?台湾南部の独特な言語事情に降参して、あの有名大学の語学学校へ申込んできました! – あしたはもっと遠くへいこう

ハイ!まだまだ台南での語学留学って知られていないんですけど、台南ってレストランの値段や家賃、学費まで安くて高くなってきた台北に比べるとオススメなんですね。

しかもぼくも知らなかったのですが、3ヶ月間のコース授業を取るだけでなく、他にも学校に通う方法がいろいろとあるんです!

なので、今回は現在進行形で台南で語学留学しているぼくが、通う前に調べた台南の中国語留学事情をまとめてみたので紹介します!

ではどうぞ!!

スポンサーリンク

3ヶ月間のコースを取って、台湾の大学の語学センターに通う

Cheng gong university maehara 023

まず語学留学といえば、一番初めに誰もが思い浮かぶのが、3ヶ月間のコースを取って台湾の大学の語学センター通う方法です。

こちらは台湾のどの大学のホームページを見ても授業プログラムと値段が載っていますし、一番わかりやすいんじゃないでしょうか?

プログラムはだいたい4〜12人くらいの複数人クラスで、毎日2〜4時間の授業を受けて、週15時間・約3ヶ月間通います。

台南だと台湾の京都大学と呼ばれる成功大学や、台南駅から数駅先にある大橋大学、ぼくの通っている崑山大学など、台北ほどはありませんが選べるくらいはあります。

崑山科技大学のコース授業プログラム

Cheng gong university 019

具体的にぼくの通っている崑山科技大学でもらったパンフレットを見ると、こんなプログラムが載っていました。

春季班 夏季班 秋季班 冬季班
申請期限 1/18 5/9 9/1 11/28
課程時間 2016/2/16

2016/5/10
(12週間)
2016/6/7

2016/8/16
(10週間)
2016/9/19

2016/12/12
(12週間)
2016/12/26

2017/1/23
(4週間)
授業時間 週15時間 週15時間 週15時間 週15時間
人数 4〜10人 4〜10人 4〜10人 4〜10人
授業料(台湾ドル) 27,000 22,500 27,000 9,000
授業料(日本円) ¥89,100 ¥74,250 ¥89,100 ¥29,700

1台湾ドル=3.3円計算 (2016年8月現在)

こちらは地方の中国語の語学センターですが、入学金も含めてだいたい9万円あれば、3ヶ月間みっちりと学べるようです。

崑山科技大學 – 正體中文 / 日間部 / 教學單位 / 國際學院 / 華語中心 / 單位公告

成功大学のコース授業プログラム

Cheng gong university 005

成功大学 春季班 夏季班 秋季班 冬季班
申請期限 2016/1/30 2016/05/15 7/30 11/15
課程時間 2016/3/21

2016/6/10
(12週間)
2016/6/27

2016/9/2
(13週間)
2016/9/19

2016/12/12
(12週間)
2016/12/19

2017/3/3
(11週間)
授業時間 週15時間 週15時間 週15時間 週15時間
人数(グループクラス) 6〜10人 6〜10人 6〜10人 6〜10人
グループクラス
授業料(台湾ドル)
31,100 28,300 31100 28,300
グループクラス
授業料(日本円)
¥102,630 ¥93,390 ¥102,630 ¥93,390
マンツーマン
授業料(台湾ドル)
52,600 48,000 52,600 48,000
マンツーマン
授業料(日本円)
¥173,580 ¥158,400 ¥173,580 ¥158,400

1台湾ドル=3.3円計算 (2016年8月現在)

またぼくが入学しようと思って諦めた、台湾の京都大学と呼ばれる台南の成功大学のプログラムはこちら。

こちらはグループクラスとマンツーマンレッスンの両方があり、グループクラスは10万円くらい、マンツーマンレッスンは約16万〜17,5万円あれば通えるようです。

コース授業は週15時間やるので、その条件だと学生ビザも取れるようになります。そうなれば3ヶ月に1回台湾から出て戻ってくるというビザランをせずに済むでしょう。

國立成功大學文學院華語中心

南台科技大学

成功大学ほど有名ではないですが、崑山科技大学より多いのが、台南駅から数駅先の大橋駅にある南台科技大学です。

こちらもコース授業があるので、気になる方はチェックしてみてください。

最新公告 | 南臺科技大學華語中心

コース授業のデメリット

ただコース授業にも問題点があります。

そう!最大のデメリットは基本的に3ヶ月間のコースだから、申し込もうと思ったら年に4回しか申込ができないんです!

ぼくもよく台湾に留学を考えている人から「台湾で中国語留学したい」という相談をされるのですが、決まって締切日が話題になります。

もちろん台北にある大学のように1ヶ月ごと締め切りを設けている学校もありますが、本当に少数派です。

またガッチリと週15時間、3ヶ月間通わなくてはいけないので、サボったり、授業数を減らすこともできません。

まさに中国語留学!!

というのが、大学のコース授業の特徴だと思います。

台南の民間語学センターに通う

Tinan gogaku waseda 02

3ヶ月に1回の締め切りなんて待ってられないよ!ネットの情報コピペしてないで、もっと現地の情報を教えてよ、このコピペブロガー!!

えー、もしかするとここまでフツーの情報を紹介してしまったので、そろそろそんな声が聞こえてきそうです。

というわけで、ディスられないためにも台南在住半年を超えたぼくが、ネットに流れていない台南語学留学情報を紹介してみたいと思います。

台南早稲田中国語センターのコース授業プログラム

Tinan gogaku waseda 04

まず「台南でフレキシブルにいつでも入学を申し込めて、授業を受けたい!」という方にオススメなのが、民間語学センター・その名も「早稲田中国語センター」です!

「なぜ早稲田!?」というツッコミはさておき、こちらはかなり便利なプログラムを備えています。

Tainan gogaku waseda schedule

授業を受けられるのも月曜から土曜の間で、午前9:30から午後21:10までだし、クラスも1人から3〜4人のグループクラスまで受けることができまるのでお得!!

また料金も1人だと10回で6,000台湾ドル(約19,800円)3〜4人だと15回で3,600台湾ドル(約11,880円)で、格安さ加減が目立っています。

立地も台南のセントラル(中心地)にある赤嵌樓(せっかんろう)の近くにあるし、大学の語学センターが台南の中心地から外れているので、台南らしい雰囲気を味わえると言えるでしょう。

早稲田中国語センターのデメリット

しかし早稲田中国語センターもデメリットがあります。民間の語学センターなので大学のようにキャンパスがないので、大学側の施設を利用できません。

また友達を作りにくいのも特徴だと言えます。

他の外国人や日本人はどうしても有名な成功大学などに通うので、人間関係が広がりません。ただでさえ語学学校では台湾人の友達を作りにくいのに、独りぼっちの可能性まであります。

何よりどんな先生から授業を受けられるかわかっておらず、ぼくも授業内容を知りません……。

近く話を聞きに行ってこようと思いますが、ここでの1ヶ月間のお試し留学を経て、他の大学の語学センターに長期留学する人が一般的です。

課程簡章-收費方式-私立早稻田日本語、中國語留學中心 Waseda Japanese Language Center

裏プログラム 現地の台湾の大学の語学センターに出向き、マンツーマンレッスンを申し込む!

Tinan gogaku kunsan 002

さていよいよ最後です。大学の語学センターの年4回の締め切りだとキツイ。かといってどんなところかわからない民間語学センターはあんま気が進まない……。

そんなワガママなぼくアナタなニーズを叶える裏技をレクチャーしましょう!!

それが現地の大学の語学センターに出向き、マンツーマンレッスンレッスンに申し込む方法です!

大学のマンツーマンレッスンの授業プログラム

Tinan gogaku kunsan 011

こちらの方法は大学の語学センターのホームページに載ってないのですが、上記の欠点をクリアできるので、本当にオススメです。

平日の月から金曜までの間、朝の9時から夕方の17時半まで授業が受けられ、しかも日程と時間割は自分で決めてよし!

1日最低2時間の授業を取れば、自由に組むことができます。

個別授業 成功大学 崑山大学
申請期限 1ヶ月ごと いつでも
課程時間 9:00〜17:30 9:00〜17:30
授業時間 1日2時間以上 1日2時間以上
授業料(1時間) 450NTD 360NTD
授業料(1時間) 約1,500円 約1,200円
その他行政費 不明 500NTD

1台湾ドル=3.3円計算 (2016年8月現在)

ぼくは成功大学と崑山科技大学という2つの語学センターをまわってきたのですが、成功大学が1時間450台湾ドル(約1,500円)、崑山科技大学は1時間360台湾ドル(約1,200円)で受けられると説明を受けました。

1日2時間授業は取らないといけないので、成功大学だと2時間900台湾ドル(約3,000円)、崑山科技大学なら2時間720台湾ドル(約2,400円)で授業を取れます。

あとはこれに通いたい日数と開始日を伝えれば、自分用の中国語学習スケジュールの完成です!

大学のマンツーマンレッスンのデメリット

いつでも申し込むことのできるマンツーマンレッスン。ただこの方法にもデメリットはあります。

たとえば授業が自由に取れる反面、この方法だと学生ビザを取ることができません。

学生ビザを取れるのは週15時間以上語学学校に通っている人のみなので、このやり方で大学に通い、ゆるく個別クラスを取っているだけでは無理です。

学生ビザを取って9ヶ月以上滞在し、夢の台湾保険証申請して台湾の病院通い放題を!!!!

というマニアックな国際的裏技をやってみたい人も、残念ながら不可能であります。

また入学もホームページ上では申し込みを受け付けておらず、自分でわざわざ大学まで出向かないといけません。

最近だと成功大学は人気なので、1ヶ月以上前に申し込まないと拒否される可能性もあるのがなんともリスキーなところ。

なので、台湾に住んでいて語学学校に通いたくなった人か、台湾留学前に1度下見にこれる人にオススメです。

もちろん3ヶ月間の観光ビザで入国して、最初に速攻学校の申し込みをし、3ヶ月間以内のショート留学を楽しみたいという人のニーズにマッチしているかと思われます。

ぼくはまさに台湾に住んでて語学学校に通いたくなったタイプなので、この方法がぴったりでした。

まとめ 物価の低い台南で快適語学学習生活を!!

Tinan gogaku kunsan 007

はい!というわけで、いかがでしたでしょうか?

台湾の台南で中国語を学ぶ方法はネットでは知られていませんが、意外と台南で現地在住者に教えてもらうと、いろいろバラエティー豊かにありました。

ぼくも「中国語の勉強はしたいけど、さすがに週15時間、3ヶ月間も通うのは無理!!」と思ってましたが、今は3番目のマンツーマンレッスンで週2回、4時間の授業を受けています。

それに最近はだんだんと台北の物価と家賃も上がり、台北で学校に通うことをギブアップした学生たちが台南の成功大学に流れ込み、成功大学でさえ入学申し込みするのが大変な状況になってきました。

なのて、生徒数が多すぎて教師が足りず、教える先生の質まで下がってるなんて話も……。

だからこそ今!台南に限らず、台湾の地方都市の有名でない大学の中国語学習センターは狙い目なのかもしれません。

台湾で中国語の勉強をしたい方は台北ではなく、台湾の地方都市が今こそオススメです!!

ぼくもめでたく今月の8月から学校に通い始めたので、またレポートしてみたいと思います。

ではまた!

[関連記事]

ぼくが中国語を学ぶことになったのは台南のせい?台湾南部の独特な言語事情に降参して、あの有名大学の語学学校へ申込んできました!

台湾の家探しといえば、591!スマホアプリを使って、台南市に引っ越すための家をひたすら探してみました

台南家賃2万円の物件はいろいろ難が多いかも……!?実際に台南で家探しをして、なんとか住まいを見つけました!

台湾南部のほうが可愛い子が多い!?台湾南部の台南に引越す予定だけど、台南の良いことを6つ挙げてみた

台湾人から中国語を習おう!銀座で開かれた日台語学交流会に参加してきました