台南在住日本人がオススメする。台南に来たら食べてほしい台南グルメ12選!!【フード編】


Tanan gurume 012

台北では食べられない台湾南部の台南グルメを知っていますか?

こんにちは。そろそろ台湾在住1年半を突破しそうなまえちゃん@Maechan0502です。

さてぼくは台南に住んで気づいたら1年が経ってしまったのですけれど、最近になって台南に旅行してくれる人が増えてきました。

しかし!ネットを探してもなかなか台南のグルメ情報がありません。ネットで調べてみても台南のグルメ情報は少なくて

あー、オレの方が知っているわー。

と思ったのですが、やっと気づきました……!!すみません、ぼく台南に移住したのに1年も全然グルメ情報をアップしてませんでした!!

というわけで、今回は謝罪の意味も込めてぼくのオススメ台南グルメを12選チョイスし、紹介したいと思います。

食べ物だけで長くなったので、ドリンクとデザートは別に分けました。それは別の記事をお待ちを。

では美味しい台南グルメガイド、行ってみましょう!

スポンサーリンク

担仔麺

Tanan gurume 012

台南といえば、代表的な料理が担仔麺です!台南発祥のこの料理は、元々台南に住んでいた漁村の人々が、台風の来る夏の時期に船を出せず生計が苦しかったところ、この担仔麺を売ってしのいだところから生まれました。

まあ台南人に言わせると、「担仔麺なんて麺の量が少ないのに、観光客向けの値段で高い!貧乏人の料理なのに、意味が違うよ!」と言ってくるのですが、まあ名物だし美味しいので、食べておいて損はないです。

また日本で流行った台湾ラーメンは、実は担仔麺が元になっています。台南出身の台湾人コックが日本の名古屋でラーメンを作るときに、担仔麺を辛く日本人向けにアレンジして作られました。

だから食べた時に台湾ラーメンのきっかけだと思って食べるのも面白いでしょう。

オススメ店は度小月ですが、同じ名前で別店舗があるので、場所を間違えないでください!そう、店を間違えて台湾人に笑われたぼくのように……。

[外部関連記事]

ぼくはまだ書いてないのですが、おまスキャというブログを書いているうしぎゅうさんの記事がわかりやすくておすすめです。

台湾・台南の名物、台湾ラーメンのルーツでもある「度小月担仔麺(タンツーメン)」肉味噌とニンニクの旨味がたまらん!

サバヒー

Tanan gurume 007

担仔麺は台南人があまり食べない食べ物です。その代わりに地元の人から愛されるローカルフードがこちらサバヒーという魚!!

虱目魚と書いてサバヒーと読むこの魚は台南で養殖が盛んなので、新鮮なサバヒーが食べたければ台南がベストです。台北でも食べられますが、どうしても鮮度が落ちるので、ここは台南で食べておきたいところです。

小骨が多い魚ですが、台南の名店はこの小骨を丁寧に取り除き、お粥や焼き魚で提供しています。

朝ごはんでサバヒーを食べるならお粥。お昼か夜に食べたくなったら担仔麺と一緒に焼き魚で食べたり、居酒屋でも注文することができます。ローカル感を味わいたいなら、ぼくは心からサバヒーをオススメしたいです!

特にレモン絞って食べる焼き魚のサバヒーは脂が乗っていて絶品です!!

[関連記事]

台南グルメと言えばサバヒー粥で決まり!地元の台南人から愛される阿憨鹹粥を紹介します

牛肉湯

Tanan gurume 005

台南発祥の台湾料理の1つが牛肉湯です。戦前までの台湾では牛は農業で使われる相棒だったため、牛を食べる習慣はなかったのですが、戦後中国から来た中国人が台湾で牛を食べる食習慣を広めました。

特に台南では牛の屠殺場があったことから、新鮮な牛肉を食べられるのでこの料理が生まれたようです。台湾人は朝からご飯を食べないのですが、ここ台南だと牛肉の入ったスープと一緒に白米を食べるので、日本人でも好まれると思います。

大体の店舗は朝5時くらいから営業してるので、早起きしてどこのお店が美味しいか食べ比べるのが楽しいです。中ではなぜか深夜1時くらいから営業を始め、早朝には店を閉めるレアな店もあるので、ぜひ探し当ててください!

蟹おこわ

Tanan gurume 011

台南は小吃 (シャオチー)と呼ばれる軽食が台湾で一番美味しいと言われています。だからか、大きな金額を使うレストランが有名ではないのですが、蟹おこわだけは別です!

蟹おこわは台南で食べれば満足するグルメに入っているので、予約してから行ってみてください。

有名店は で、ここはネット上の予約や電話での日本語の予約も受け付けているので、抑えておくと台南旅行が楽しくなること確実です。

あ、蟹を食べているときはみんな台南でも黙るので、蟹を食べると静かになるというのは世界どこで食べても一緒なのかもしれません。

ぼくのオススメは阿霞飯店です。

住所:No. 7, Lane 84, Section 2, Zhongyi Rd, West Central District, Tainan City, Taiwan 700

意麺

Tanan gurume 008

うなぎといえば台南。台南といえばうなぎ!

そんなキャッチコピーがあるか知りませんが、台南ではうなぎが有名です。しかしうなぎと言っても台南で食べられるのは、田鰻という種類です。

日本みたいに蒲焼にするのではなく、ゴロッと切った田鰻を揚げて戻した麺に絡めて食べます。

この麺が甘くてなかなか台南っぽく、しかもローカル感満載なので、ぼく的にはオススメです。

意麺は台南のどこでも食べられるんですが、特にオススメは台南日本人ゲストハウスはむ家の近くの意麺屋さんです。場所を教えたいのですが、ぼくは日本人オーナーのはむさんにお店を紹介してもらったので、

「あそこは秘密の花園だから、ネットに公開するの禁止ね!!」

と口止めされています(笑) それでも知りたい方は台南のゲストハウスはむ家に宿泊して、直接聞いてみてください。

[関連記事]

台南に行くなら絶対オススメ!居心地の良すぎるゲストハウス、台湾の台南にあるはむ家さんを紹介します

魚麺湯

Tanan gurume 001

さていろんな台南名物を紹介しましたが、個人的にぼくの台南の一押しはこの魚麺湯です。

ぼくが台南人の友達のオーリーに教えてもらったのですが、こちらは日本のガイドブックに載っていないけれど、地元の人から愛されるローカルフード!!

味もさっぱりしていて、一緒にお肉の乗ったご飯を食べると美味しいです。これはサバヒーのようにクセがなく、飽きもこないので、隠れた台南ローカル飯としてぼくの中で「台南でこれだけは食べておけリスト!」のベスト5にランクインしています。

卓家手工魚麵というお店が有名なのですが、周辺には有名店のかき氷屋さんもあり、ここでお昼とデザートをいっぺんに楽しむのもいいかと思われます。

卓家手工魚麵

住所:No. 158, Section 1, Minsheng Rd, West Central District, Tainan City, Taiwan 700

肉粽 ちまき

Tanan gurume 003

台湾全土にちまきを食べる文化があるのですが、台南でも美味しいちまきが食べられます!

台南らしく他と比べて甘いのが特徴で、他の台湾の地域で食べてきてから、台南で味を食べ比べてみるのも面白いかもしれません。

しかし台南の中でもぼくが一番オススメなのが、テイクアウト限定の肉ちまきです!これは台北でラーメン屋をやっている日本人の出口さんの台湾人の奥さんから教えてもらったのですが、ローカルな台湾人はここの絶品ちまきをお土産に買って帰るそうです。

ちょっと台南駅から遠いのがネックなんですけれど、台南に来たらちまきをお土産にホテルや日本まで持って帰るのも楽しいと思われます。

ただナマ物なので、日本まで持って帰るならドライアイスを入れるなど、工夫が必要かもしれません

[関連記事]

日本のガイドブックに載ってない超ローカルちまき店を心から絶賛したい。台南の遠馨阿婆肉粽を紹介します!

棺材パン

Tanan gurume 006

明治時代以降、日本に西洋料理が入ってきて日本人の感性とミックスして多くの新しい料理が誕生しました。カレーライス、コロッケ、オムライスなどの独自の洋食と呼ばれるメニューがそれにあたるのですが、同じ現象は時を経て台湾でも起こりました。

それが台南で生まれた棺材パンです!

棺材パンは揚げたての食パンをくり抜き、シチューを入れ、それが棺桶に似てることからその名前がつきました。

ネーミングで大ヒットを飛ばしたそうですが、ぼく的は味もいけます。特に寒い冬になると台南で食べたくなるメニューです。

赤嵌點心店

住所:700, Taiwan, Tainan City, West Central District, 友愛街康樂市場180號

エビ飯

Tanan gurume 002

台湾といえば魯肉飯が有名ですが、台南ではエビの入ったご飯も有名です。ぼくから言わせると、ちょっと有名店は台南駅からから遠いし、そこまでして食べる価値はないかと思っていました。

しかし一緒に食べに行った日本から来た友達は喜んでいたので、台南で他の地域でも食べられるものを食べるより食べる価値があると思われます。

台南ステーキ

Tanan gurume 013

誰が名物にしたのか知りませんが、台南は実はステーキも有名です。おそらく牛の屠殺場が近くにあるからだと思うんですが、牛肉湯と同じく台南市内や夜市を歩けば、ステーキ屋に出会うことでしょう。

ただし味は保証できません!!

だってステーキといいつ、これ、ステーキの裏になんでか麺が隠れているんですもん!!しかも備え付けのソース垂らすと、なんでか酸っぱくなるし。

でもこれも台南名物の1つなので、夜見かけたら食べてみてください。あと意外と深夜営業しているところが多いので、夜食にオススメです(笑)

赤坎牛排

住所:台灣 700 台南市 中西區 民族路二段

小籠包

Tanan gurume 004

台湾といえば小籠包で有名ですが、元をたどれば中国の上海地方の料理です。小籠包は台湾で戦後に中国から渡ってきた外省人が広めました。

だから台湾のどこでもどこでも食べられるんですが、台南で食べるとリーズナブルでけっこうお得感があります。

たった90台湾ドル (約300円)で食べられるので、この値段と味に慣れるとなかなか台北で小籠包を食べる気にはなれません(笑)

ちなみに台南料理は台湾の中では甘いことで有名なんですけれど、台南で食べる小籠包も少し甘く感じます。

[関連記事]

マイ台湾ベスト小籠包!台湾の南部の台南にある都華上海は遠いけど、食べに行く価値を保証します!

弁当 正忠排骨飯

Tanan gurume 010

最後にもう一つ!台南らしい料理ではないのですが、ぼくのオススメは台南の弁当屋さんです!!ここのフライドチキン弁当がマジで美味しい!!

お弁当なのであせらずに台南滞在中ではなく、台南から移動する時に台南駅近くの正忠排骨飯で買って、電車やバス、新幹線の中で食べてほしいと思います。

[関連記事]

台北じゃ食べられない!正忠排骨飯の265円中華フライドチキン弁当は台湾の弁当で一番ウマいとぼくは思う

まとめ 台南は安くて美味しいオリジナルのローカル飯がいっぱいです!

Tainan sabahi restaurant eat 002

はい、そんなわけで食欲が湧きましたでしょうか?

最近本当によく「台南で何食べたらいいんですか?」と聞かれるので、1年間住んでいるぼくがオススメをあげてみました。

実はまだまだ台南にはオススメの「エビ春巻き」や「イカ団子」などたくさんの台南独自のグルメがあるのですが、ぼくもオススメを調べ切れてないので、12つまでとさせてもらいます。

しかしこれからもここに美味しい台南グルメを追加していくので楽しみにしてください。

ぼく的には

  • 担仔麺
  • サバヒー粥か、焼きサバヒー
  • 魚麺湯
  • 蟹おこわ
  • 牛肉湯

あたりは必ず食べておいてほしい台南グルメに推薦したいです。あとはB級グルメを味わいたかったら台南ステーキ。そして個人的には台北では食べられないという理由で正忠排骨飯のフライドチキン弁当を大プッシュさせてもらいます!!

今回はご飯系だけでしたが、まだまだ台南のオリジナルドリンクやデザート編も作っていくので、楽しみにしてもらえたらと思います。

ではまた!!

[関連記事]

マイ台湾ベスト小籠包!台湾の南部の台南にある都華上海は遠いけど、食べに行く価値を保証します!

台南グルメと言えばサバヒー粥で決まり!地元の台南人から愛される阿憨鹹粥を紹介します

台北じゃ食べられない!正忠排骨飯の265円中華フライドチキン弁当は台湾の弁当で一番ウマいとぼくは思う