台南まで来てオムライス?いや中身はチャーハンだ!?日台食文化が融合した台南のオムライス屋過客亭葷食素食蛋包飯専売店を紹介します!


わざわざ台湾に来てまでオムライスを食べてみませんか?あ、でも中身は立派な台湾料理なんですけどね。

どうもこんにちは!無事台湾の台南な復帰したまえちゃん@Maechan0502です。

さて台湾旅行に来たら日本食など食べたくないと思いますが、それが実は日本食っぽい台湾料理だったら食べたくなりませんか?

しかも美味しいのなら!

というわけで、今回は日本が西洋料理をマネして生んだオムライスを、さらに台湾人がマネして中華料理にした台湾オムライスを紹介します!

あー、もうなんだかよくわかりませんが、とりあえず美味しいんで食べておきましょう!台南の観光地の目の前にありますしね!

では行ってみましょう。

スポンサーリンク

オムライス屋さん「過客亭葷食素食蛋包飯専売店」の場所

さて噂のオムライス屋は台南の観光名所、赤崁楼 (せきかんろう) のほぼ目の前にあります。

だいたい徒歩30秒といったところでしょうか?

ザ・台湾の大衆食堂といった趣ですね。

クーラーもついてないので、昔ながら台湾の雰囲気が味わえることでしょう!

そう思い込まないと暑くて通ってられないのは内緒です。

過客亭葷食素食蛋包飯専売店の注文のやり方

このお店の注文のやり方は簡単です!行くとメニュー表を渡されるので、そこに鉛筆で「正」の字を書いていくだけ。

メニュー表を渡して待っていれば、注文したメニューが運ばれてきます。

料金は後払いなので、ご飯を食べたらお会計です。

ちなみにこのお店の嬉しいところは、ベジタリアン用のメニューもあることです。

台湾は比較的どこでもベジタリアン用のメニューがありますが、ここもその1つ。

赤崁楼 (せきかんろう) 周辺でお店を探していたら、ここもオススメです。

「素食」と書いてあるのがベジタリアン用のメニューなので、よかったらチェックしてみてください。

過客亭葷食素食蛋包飯専売店のオススメメニュー

それでは台湾オムライス屋さんのオススメメニューを紹介します!

ぼくの意見だけではなく、まわりにいる日本人の意見も参考にさせてもらったので、だいぶ日本人好みのチョイスになってるはずです。

オムライスと中華風スペアリブ 香酥排骨蛋包飯

最初にオススメしたいのは「香酥排骨蛋包飯」です。

お値段は95元 (約350円)

こちらはオムライス (中身はチキンライスではなくハムチャーハン) に、中華風トンカツと言うべきパイコーが付いています。

なので、オムライスだけではなく、お肉も一緒に食べたい人にオススメ!

このワンプレートだけでお腹いっぱいになるので、お腹が減ってる時に頼むと満足するかと思います。

ロースーオムライス 肉絲蛋包

オムライスだけ食べたい方にオススメなのは、ロースーオムライスです!

こちらの値段は60元 (約220円)

ロースー (肉絲) とは聞きなれないかもしれませんが、青椒肉絲 (チンジャオロース) と言うわかる人はたくさんいると思います。

オムライスのチャーハン部分に細切れのお肉が使われているので、お肉が好きな人は好きなはず!

外見はオムライスなのに、一枚タマゴをめくるとチャーハンなので、これぞオリジナルオムライスを味わえるでしょう。

ぼく的には麻油という油が入った麻油肉絲蛋包もオススメです。

マンゴーかき氷 芒果雪花冰

あとこのお店で食べられるのが、マンゴーかき氷です!

お値段、たったの70元 (約260円)で食べられるのでコスパ最高であります。

こだわったマンゴーかき氷には負けますが、台湾人の生活に近い庶民的な味を楽しめるのはここです!

サイドメニューも充実!

オムライスとマンゴーかき氷の紹介しかしてませんが、こちらのお店はサイドメニューも充実してます。

  • 牛肉餃子 (牛肉の餃子)
  • 炸花枝排 (イカを揚げたもの)

なども美味しいので、誰かといった時に一緒に食べるのもアリだと思います!

またメニューの漢字がわからなくて迷ったら、写真付きで説明されているので、それを頼りに注文してみるのもいいでしょう。

オムライスを食べてみた!

というわけで、オムライスの外ばかりを見せても疑われてしまうので、中身を紹介します!

こちらの綺麗なオムライスが……、

中身を割ってみると、チャーハンが!チキンライスではないので、これぞオリジナルオムライスです!

味もケチャップの甘酸っぱさと、チャーハンのしょっぱさが合わさって、ちょうどいい!!

いやー、これぞ台湾らしい庶民の味ですね!

こちらはパイコーです!中華風スペアリブもサクサクして美味しい!

本当に何気ないメニューですが、ガイドブックに載ってない台南の庶民の味がここにあります!

まとめ

というわけで、どうでしたでしょうか?ガイドブックに載っていないザ・庶民の台湾オムライス食堂は?

台北のガイドブックに載っているお店には飽きた!もっと台湾の一般の人がいくお店に行きたい!ビンボー旅行なので食費を節約したい!

などなど、そんなリクエストに応えられるお店です。

観光名所の赤崁楼 (せきかんろう) も目の前にあるので、ちょっとお昼に寄ってみるのもアリなのではないでしょうか?

「この安さで、この美味しさはお得!」という台湾らしさを味わえるので、よかったら試してみてください!

ではまた。

【お店の詳細】

店名:過客亭葷食素食蛋包飯専売店

住所:700 台湾 Tainan City, West Central District, Section 2, Minzu Road, 301號

営業時間10:30〜21:30 (夕方の休憩時間あるかも)

定休日:火曜日