マイ台湾ベスト小籠包!台湾の南部の台南にある都華上海は遠いけど、食べに行く価値を保証します!


都華上海 01

台湾に4回行っていろいろ小籠包を食べましたが、今のところこれが一番美味しかったです。

どうもみなさん、こんにちは。台湾旅行を終えて日本に帰国してきたまえちゃん@Maechan0502です。

台湾の高級有名レストランと言えば小籠包のディンタイフォン(鼎泰豐)です。

しかしぼくの台湾人の友達がみんな口を揃えて言うのは「ディンタイフォン(鼎泰豐)以外にも、台湾には安くて美味しい小籠包がたくさんある」ということです。

最初はぼくも「いやでもディンタイフォン(鼎泰豐)美味しいじゃん」と思っていたのですが、いろいろ小籠包を食べるうちに「たしかにディンタイホン(鼎泰豐)より安くて美味しい小籠包はあるな」と考え直しました。

そんなぼくが自分で確かめて一番台湾で美味しいと思ったのが、この台湾南部の美食の街 台南にある都華上海です。

今回はそんなぼくのとっておきの小籠包を紹介します。

では行ってみましょう。

スポンサーリンク

都華上海の場所は?

都華上海 02

都華上海は台南駅から歩いて10分行った場所にあります。台南駅の背にしてメインロータリーを左側に行きます。大通りの名前は中山路。

そして歩いて8〜9分行くと丸いロータリーにぶつかりますので、その一歩前に民權(権)路二段と書かれた道を歩いていくとすぐ見つかります。

隣に古い建築物もありますので、わかりやすいかと思います。

住所 台南市民権路二段28号

都華上海の名物はもちろん小籠包

都華上海 04

お店の中に入るとこざっぱりとした庶民的な内装を見ることができます。レストランというより食堂という言葉がピッタリです。

都華上海 09

さてメニューを眺めてみるといろいろメニューがあるのですが、やはり絶対頼むべきなのが小籠包です。

お値段なんと80元(約320円)!! 2014年12月現在 1元=4円で計算

ディンタイフォン(鼎泰豐)が200元(約800円)なので、80元(約320円)は破格です!!この2014年冬の円安の影響を受けても、なお安いと感じられるこの価格。

何はともあれ小籠包を食べましょう。

名物の小籠包と他のメニューを頼んでみた

都華上海 11

待って10分もしないうちに小籠包がきました。

他のお店と比べてやや小ぶりな小籠包。しかし味は絶品です。

口に入れると広がる甘みと肉汁。他のお店の小籠包より甘さと優しさが際立ちます。この甘さがぼくはこのお店の小籠包の特長であり、そして一番美味しいと感じた理由です。

ぼくを含めて3人で行ったのですが、ついつい美味し過ぎて3人でせいろ5枚分も頼んでしまいました。

都華上海 08

他にも空芯菜の炒めの小 85元 (約340円)を頼んでみたり、

都華上海 06

鳥かアヒルの料理を頼んでみたり、(注文したのと別のメニューを持ってこられたので名前と値段を忘れました)

都華上海 05

チャーハン 小 50元 (約200円)を食べたりしました。

空芯菜はあっさりしててなかなかいけて、鳥の料理も骨があって食べにくかったですがこちらも美味。

そしてチャーハンも優しい味でした。チャーハンは味が薄かったので、 味が濃いのを食べたい人はあんかけチャーハンなどを頼んだ方がいいかもしれません。

感想 都華上海は遠いけど、美食の街台南の名に納得の絶対また来たい名店

都華上海 07

さていかがでしたでしょうか?ぼくのレビューでは全然伝わっていないかもしれませんが、ここの小籠包は本当にさすが!の味でした。

中華料理は台湾が一番美味しいと言われているのですが、その台湾の中でも台南は美食の街と呼ばれています。ここの小籠包は本当に絶品だったので、ぜひ食べに行ってほしいです。

この美味しさで80元(約320円)の小籠包を食べてしまうと、日本の横浜中華街で高い小籠包を食べるのがイヤになります(笑)

台湾人の友達も知っていたので、このお店は現地の人の間でも有名なようです。

本当に台南までは遠いのですが、日本人の観光客の方には台北だけで満足せずに南部の台南にも足を運んでほしいです。

ではまた!

都華上海

住所 台南市民権路二段28号

スポンサーリンク

シェアする

フォローする