台湾旅行で台北に飽きてしまった台北難民のみなさん。次のオススメ台湾観光地は台湾南部の台南です


Tainan sekkanrou 01

最近台湾旅行に出かける日本人が多いんですけど、「台北は台湾じゃない」って知っていましたか?

こんにちは。2015年12月に台湾の南部、台南に引っ越してきたまえちゃん@Maechan0502です。

いやいや、もちろん台北もいいところなんですけど、せっかくLCC (格安航空会社)で台湾まで往復2万円以下で時代が到来したのに、台北だけしか行かないなんてもったいない話じゃないですか!!台湾は南部がオモシロいのに!!

というわけで、今回は前の記事で予告した台北難民の受け入れ先で、台南を紹介します!!

台湾リピーターが台北で感じた物足りなさを解決してくれる受け入れ先、台南の素晴らしさを感じてください。

では行ってみましょう。

スポンサーリンク

台湾の歴史が台南には全て詰まっている

Tainan sekkanrou 02

台湾の台北へ旅行に来た日本人が台北の街並みを見て口にする共通の感想、「台湾って日本っぽいね」

ハイ……。たしかに残念ながら台北のビル群を背にして、「ここは東京に全然似てないでしょ!」とは言い難いです。

Taiwan tainan map

でも台湾の歴史を振り返ると、400年前に中国本土から渡ってきた人々は、最初に台湾の台南にある安平という街にたどり着きました。

だからこの街には日本が統治する前の中国最後の王朝・清朝時代の建物と日本統治時代の建物、そしてその後の中華民国時代の建物がミックスされ、古くて懐かしい台湾らしい風景が残っているんです。

台北、高雄、台中という台湾3大都市は近代的なビルばかりで日本に似てると感想を持つのは仕方ありませんが、第4都市の台南はそこが違って面白ところです。

台湾で一番美味しい美食の街である

Tainan sabahi restaurant eat 002台南名物・サバヒー

台南といえば、美食の街!!もう台南の隣にある台湾第2の都市、高雄は食べるお店を探すだけでも一苦労なのに、台南ではその心配がありません。

台湾や中国には小吃 (シャオチー)と呼ばれる軽食があるんですが、台湾ではこの小吃 (シャオチー)が抜群に安くて美味しいと評判です。

特に新鮮なサバヒー粥や牛肉湯など、台南には台湾南部でしか食べられない食べ物もいっぱいあります。そして嬉しいことに、台南で小籠包を食べたら、台北の半額で食べられるんです。

Red sun tea 026台南名物のジューススタンド・ハイネケン緑茶

それに台南に限らず、台湾の南部にしかない台湾系の飲食チェーン店もたくさんありますしね。

台北に慣れた頃に台南に来れば、「あれ、知っている台湾と違うかも!」と驚くこと間違いありません。

[関連記事]

台南グルメと言えばサバヒー粥で決まり!地元の台南人から愛される阿憨鹹粥を紹介します

マイ台湾ベスト小籠包!台湾の南部の台南にある都華上海は遠いけど、食べに行く価値を保証します!

濃厚な南部の台湾人と接することができる

DSC02381ぼくの友人のアフー。気さくで気前がよく、南部の台湾人らしい台湾人

台南人に限らず、台湾の南部の人は、関西人に似ています。

たとえば大阪のおばちゃんはよく「アメちゃん食べる?」とよく食べ物を配りますが、南部の人も気前がいい人が多いです。

ぼくも台湾南部の港町の高雄で市場に行ったら「おお!!日本人?ちょっとこれ、食べて行きなよ!」と言われて、たくさん台湾の唐揚げをもらったことがありました。

その押しの強さは「そんなにタダで試食させてくれて、オジさん、お店の経営は大丈夫なの?」とこちらが恐縮してしまうほどです。

まあ台湾人全体がそういう気質なのかもしれませんが、特に南部の人は

「ご飯!?おごるよ!行きたいとこ?車に乗りな!!なに?ホテルに泊まらないと!?そんなんキャンセルして、うちに泊まって行きな!!」

という強引で、めちゃめちゃな台湾人が多いと思います。

ふだん日本で距離を測る会話に慣れているぼくら日本人には、南部の人のおせっかいな親切が心地よく感じられるでしょう。

恋愛成就の手助けをしてくれる、最低な神様のお寺がある

Tainan gekkaroujin 01

女子同士の旅といえば、最近ではパワースポット巡りが流行っています。

中には願掛けをして、恋愛成就のお願いをする人も多いと思いますが、安心してください!台南にもちゃんといるんです!恋愛の神様が!!

台湾では月下老人という縁結びの神様がいるんですけど、この神様が祀られている祀典武廟や大天后宮といった廟(お寺)が台南にはあるんですね。

なかでもある廟(お寺)の月下老人に祈れば、

「彼女や奥さんのいるあの人を別れさせて、私に振り向かせて欲しい!!

という最低で最低な願いも叶えてくれるそうな。

今年は不倫報道が日本でも多発しているので、みんな台南に来て、「週刊文春にスクープされずに、幸せになりますように」とお祈りするのはどうでしょうか?

台湾で一番クレイジーな祭り、鹽水(塩水)蜂炮がある

Ensui hasshadai last04

台湾のイメージって、「親日国で騙される心配もない代わりに、他と比べると刺激に欠ける国」というのが世間一般的なイメージではないでしょうか?

台湾のお祭りひとつとっても、知名度の高いものは何も思い浮かばないので、スペインのトマト投げ祭りやタイの水かけ祭りのように「お祭り目的で台湾に行く」という旅行スタイルは考えられてきませんでした。

でも違うんです!!実は台湾南部の台南には世界の10大危険祭りに選ばれた超弩級のクレイジーなお祭り、「鹽水(塩水)蜂炮があるんですっ!!

なんとこちらのお祭りで参加者に向けられて投げられるのは、火がイグニッション(点火)されたロケット花火!!

危険すぎますが、180年以上の伝統あるお祭りでして、「ロケット花火に当たると厄が落ちる!!」というお祭りになっています。

動画時間 約10秒

2日間行われるお祭りの中で一番すごいものは、約1分間ロケット花火を浴び続けるというイベントで、ぼくも実際に参加して激痛を食らいながら厄を落としていきました……。

毎年1〜2月の旧正月から15日後に開かれるので、台湾の伝統のお祭りを体験したいと言えば、間違いなく台南の鹽水(塩水)蜂炮しかありません!!

[関連記事]

世界三大民族祭り!セクシー台湾美女を眺めつつ、100万発のロケット花火を浴びる台南の鹽水(塩水)蜂炮に行ってきました!

濃すぎる台南日本人ゲストハウス・はむ家がある!

Hamuya people 009

ここ数年の台北の大問題。それは台北にあった昔ながらの日本人ゲストハウスがどんどん閉まっていることです。

ある日本人ゲストハウスはハイクォリティーの台湾人経営のゲストハウスに駆逐され、またあるゲストハウスは飲食店に鞍替えし、そして某ゲストハウスは家賃の滞納で夜逃げし……。

という残念極まりない感じで、残った台北の日本人ゲストハウスに泊まっても、台北の狭い住宅事情で静かにせねばならず、日本人同士が仲良くなりにくくなっています。

しかーし!!台南までくれば、この問題も一気に解決!!

Hamuya people 032

台南の日本人ゲストハウスはむ家の1階のリビングには黒いソファー (通称・人をダメにするソファー)と椅子が置いてあるので、みんな自然と座って、気づけばみんな仲良くなっています。

おそらくこんな日本人ゲストハウスは、台湾の全土を探してもたぶんここにしかないんじゃないでしょう?

台湾の台南には昔の台湾の風景だけでなく、どこか懐かしい日本人ゲストハウスの良さも残っているのです。

Hamuya tainan 01

あ、たまにオーナーさんはむさんの「飲みますか?」の一言で昼間から酒盛りが始まるというトラップ(罠)もありますが、昨日、今日出会った人がこんな酔っ払った笑顔をしているのは、たぶん台湾ではむ家だけだと思います(笑)

[関連記事]

台南に行くなら絶対オススメ!居心地の良すぎるゲストハウス、台湾の台南にあるはむ家さんを紹介します

台湾の台南に移住し、ゲストハウスはむ家で3ヶ月間住んでるぼくが、他の場所に引っ越せない5つの魅力

てか、何もしなくても台南は楽しい

Tainan hamuya tsan失恋した大学生に説教するはむ家常連客のTさん

台南、それは5月から10月まで日中30度以上ある熱帯の国……。

というわけで、「いや、ちょっと夏は暑すぎていけないよ」とそんな軟弱者なセリフを吐く方もいると思うんですが……、ぼくから提案です。

てか、別に台南に来て、何もしないでもいいんじゃないですかね!

いや、これは決して無茶ぶりじゃなくて、台南のはむ家に泊まりに来る日本人を観察していると、ちょくちょく見るんですよ。

もう昼間から酒を飲むのがアクティブ(行動的)に思えるくらい、何もしない日本人を。

この前の5月のGW(ゴールデンウィーク)でも常連宿泊客の日本人女性Tさんは

「太陽で肌が焼けるから日中は出歩きたくない」

と宣言し、はむ家の人をダメにするソファーに座って、夜まで近所のカフェに行く以外はベッドとソファーの往復しかしていませんでした。

3泊4日の台南旅行でそんな贅沢な時間の使い方をするなんて……。

だけどぼくは思うのです。これでいいんじゃないでしょうか?

だって日本の会社でも忙しいのに、台湾の台北に来てガイドブックめくりまくって疲れた人が、台南にたどり着いたんですから。

旅のスタイルを変えて、のんびり時間を楽しむことこそ、台南旅行にぴったりな楽しみ方だと思います。

最後に ここは台南。あなたらしさを取り戻せるところ

Tainan shennonjie 01

というわけで、ここまで「台北を回りまくって、もう行くところがなくなった台北難民には台南があるッッッ!!!」と台南の良さを大プッシュしてきましたが、いかがしょうか?

ぼくは今まで東京の隣の横浜で育ち、オーストラリアのシドニーやタイのバンコク、台湾の台北、中国の上海など、その国の大都市をたくさん旅行してきました。

そしてふと振り返ると、不思議とどこの大都市も経済的成長をすると、行き着く場所は一緒じゃないかと感じるんです。

大都市は物価が上がって稼がないといけないから、みんな忙しくなって、「道案内するよ!」や「泊まって行きなよ」なんて言わなくなります。台北人は道案内はしてくれるけど、それ以上の濃い付き合いは少なくなるの否めません。

人も多いから事故やトラブルを起こさないように大都市は規制ばっかりします。だからロケット花火を打ち込むなんてアホなお祭りは絶対できません。

大都市はいろんな国の料理を食べられるけど、その分その国のローカルフードも埋もれていきます。

さらには大都市にはお金を使わせようというトラップがいっぱいで、人との距離を遠ざける仕組みがいっぱいです。

台北もそんな大都市化の波に飲み込まれ、東京や他の国の大都市と変わらなくなってきています。

台北にはもう行くとこがない。じゃあ次の観光地は台湾のどこだ?

そう言われ始めていますが、ぼくは台南の良さは台湾らしい風景だけではなく、台湾人、日本人問わない濃い付き合いだったり、時間に追われない、本来昔の台湾が持っていただろう台湾らしさだと思うんです。

だから是非台南まで遊びに来てください!今までは違う濃い台湾を味わえますよ。

ではまた。

[関連記事]

台湾の台南に移住し、ゲストハウスはむ家で3ヶ月間住んでるぼくが、他の場所に引っ越せない5つの魅力

台南に行くなら絶対オススメ!居心地の良すぎるゲストハウス、台湾の台南にあるはむ家さんを紹介します

マイ台湾ベスト小籠包!台湾の南部の台南にある都華上海は遠いけど、食べに行く価値を保証します!

台南グルメと言えばサバヒー粥で決まり!地元の台南人から愛される阿憨鹹粥を紹介します

台湾台南の名物ドリンクはビールのハイネケンと緑茶ミックス!?台南発祥の海尼根緑茶を紹介します

世界三大民族祭り!セクシー台湾美女を眺めつつ、100万発のロケット花火を浴びる台南の鹽水(塩水)蜂炮に行ってきました!

台湾南部のほうが可愛い子が多い!?台湾南部の台南に引越す予定だけど、台南の良いことを6つ挙げてみた

スポンサーリンク

シェアする

フォローする