台湾でタピオカミルクティー(珍珠奶茶)を飲もう。有名店7つを集めて、ぼくのオススメランキングを発表します


台湾タピオカミルクティー 19

台湾観光と言えば絶対タピオカミルクティーが外せません。

どうもみなさん、こんにちは。台湾旅行を終えて日本に帰国してきたまえちゃん@Maechan0502です。

台湾と言えばお茶の産地で世界的に有名なのですが、さらにそこから発展した台湾独自の飲み物文化が紅茶にタピオカを入れたタピオカミルクティーです。

台湾は熱帯と亜熱帯にまたがった国ということもあり、12月と1月を除いて半袖で昼間は過ごせます。だからこそ冷たい飲み物が欠かせないのですが、それに台湾名産のお茶とタピオカが加わった台湾独自の飲み物になっています。

本当に1日街を歩けば必ず20軒以上のタピオカミルクティー店を見かけるほど人気なので、台湾観光で必ず飲んでいただきたい飲み物です。

今回はその台湾で有名なタピオカミルクティー7店と、最後にぼくのオススメの飲み物とお店をランキング形式で紹介してみました。

ではいってみましょう。

スポンサーリンク

タピオカミルクティーの注文のやり方

台湾タピオカミルクティー 04

タピオカミルクティーは台湾で「珍珠奶茶(ゼンチュウナイチャー)」と呼ばれています。しかし中国語の発音はトーンが上がったり、下がったりするだけで意味が変わって相手に理解してもらえません。日本語で「はし」という発音を変えるだけで意味が変わりますが、中国語はすべての言葉がそんな感じです。

だからもう素直に注文するときはメニュー表を指して、「これが飲みたい!」と伝えるのが一番確実です(笑)台湾人は日本人に対してものすごく優しいので、丁寧に対応してくれるでしょう。

台湾タピオカミルクティー 10

次に台湾でタピオカミルクティーを注文する場合は、自分の好きな甘さと氷の量を店員さんに頼むことができます。

砂糖は100%、70%(80%のところもあり)、50%、30%、そして0%までを選べます。そして氷の量も多い、普通、少ない、そして氷なしをチョイスできます。

ぼくはいつも砂糖70%、そして氷なしを選ぶのですが、台湾人の友達から「そんな甘い物を飲んで太りたいのか!」とよく説教を食らうので、オススメは砂糖30%〜50%です。

100%は本当に甘くて飲むのがキツく、70%でもぼくのようにコーヒーにシュガースティック2本入れるような甘党の人間が飲む物です。甘い物が苦手な人はまず砂糖50%で頼み、甘さを試してみましょう。

氷は味が薄まるので、氷少なめか、氷なしをオススメしたいと思います。

[重要] 最初にタピオカミルクティーを注文するときは砂糖50%と、氷少なめか氷なしがオススメ!それから味を確かめて、個別にオーダーすると失敗が少ない

50嵐

台湾タピオカミルクティー 01

50嵐は台湾のタピオカミルクティーチェーン店の中でも一番人気のお店です。また全土に展開しているので、街を歩いていてもすぐ見つかります。

タピオカミルクティーを飲んだことのない人は、このお店を基準にして飲んでるみるのがオススメです。

大きいタピオカは「波覇」なので、小さいタピオカの「珍珠」と間違えないで注文してください。ぼくのオススメはタピオカの大きい方です。

余談ですが、店名の50嵐は日本の名字「五十嵐」から取ったそうです。日本大好きな台湾人の性格が名前からも感じられます。

台湾タピオカミルクティー 04

珍珠奶茶 Mサイズ 30元 Lサイズ 45元

波覇奶茶 Mサイズ 30元 Lサイズ 45元

清心福全

台湾タピオカミルクティー 20

も同じく人気のお店。ぼくの感覚ですが、タピオカは50嵐より歯ごたえがあります。50嵐と競っているだけあって美味しいお店です。

台湾タピオカミルクティー 06

珍珠奶茶 Sサイズ25元 Mサイズ 35元 Lサイズ 45元

春水堂

台湾タピオカミルクティー 12

このお店から台湾タピオカミルクティーの歴史は始まりました。他のタピオカミルクティー店が紙コップに入れて出してくれるのに対し、こちらをお店の中に入って注文する形です。

出てくるのもグラスに入ったタピオカミルクティーです。

しかしぼくは1回飲みましたが、タピオカがぶよぶよで歯ごたえがなくて全然美味しくなかったです。

ぼくの台湾人の友達のミラーも「春水堂はなんであんなに美味しくないのに有名なのかわからない」と酷評の嵐。

タピオカミルクティー目当てで行くなら行く価値が全然ありません。試しに1回飲むだけでいいと思います。

ただタピオカミルクティーの味とは関係ありませんが、お店の中でフリーWi-Fiが使えるのはお得でした。台湾観光に疲れて、誰かと座って休憩するために訪れるのはありかと思います。

追記

その後台湾人の友達に聞いたところ、「タピオカはそのお店の中でも作った時間によって歯ごたえが変わる」のだそうです。だからもしかしたらぼくが食べた時は、作った時間が悪かった可能性もあると思いました。ちょっとこの時の感想は言い過ぎかもしれません。

台湾タピオカミルクティー 13

珍珠奶茶 Mサイズ 75元 Lサイズ 140元

茶湯會

台湾タピオカミルクティー 15

春水堂は酷評しましたが、こちらのは春水堂と同じオーナーが運営するタピオカミルクティー店です。こちらのタピオカミルクティーは春水堂のぶよぶよタピオカがウソのように美味しいです。

どうした、同じオーナー!?話によると2014年で一番人気のタピオカミルクティー店だそう。

ぼくの台湾人女友達のZorinaも大好き。「私のタピオカミルクティーのオススメは50嵐か茶湯會ね」と言っていたので、地元台湾人もオススメのお店です。

台湾タピオカミルクティー 14

珍珠奶茶 Lサイズ 49元

天仁茗茶

台湾タピオカミルクティー 07

台湾で有名なお茶屋さんが出しているタピオカミルクティー店です。台湾ではお茶が名産なので、その茶葉を扱っているお店が出してるとあって、ミルクティーのコクが他のお店より深いです。

値段も他のお店に比べて20元(約80円)ほど高め。高級志向のタピオカミルクティーと言っていいでしょう。

台湾タピオカミルクティー 08

珍珠奶茶 Lサイズ 70元

台北101の近くの天仁茗茶で飲んだら90元だったので、値段は場所によってまちまちです。

鮮茶道

台湾タピオカミルクティー 17

鮮茶道はオーストラリアのパースにも出店しているお店です。特長はフレッシュな茶葉。他のお店より深い茶葉の味が楽しめます。

ぼくはこのお店が一番大好きです。

また「台湾は暑過ぎるから、ミルクティーよりサッパリしたモノが飲みたいんだよ!」という方にはこのお店の鮮果茶雙Q緑茶もオススメ。さっぱりしてアロエとドラゴンフルーツが入ったフルーツジュースの甘さと酸味が喉を潤してくれます。

ドラゴンフルーツは日本では食べられないので、台湾ならではのフルーツ。こちらも併せてオススメです。

台湾タピオカミルクティー 11ぼくイチオシの鮮果茶雙Q緑茶

熊猫珍珠奶茶 Lサイズ 45元 ※白と黒のタピオカが入ったミルクティー

濃醇香珍奶 Lサイズ 45元 ※茶葉を濃く絞った濃厚な味のミルクティー

鮮果茶雙Q緑茶 Lサイズ 45元 ※ぼくのオススメのさっぱりした味わいのフルーツドリンクグリーンティー

茶乃魔手

台湾タピオカミルクティー 17

茶乃魔手は台南、高雄など台湾南の地域でよく見かけるお店です。台北ではお目にかかれません。

味は他の50嵐などよりまろやかなテイスト。台湾南部に行った時に飲んでみるといいかもしれません。台湾南部なので、値段も北部の台北のお店と比べて5元ほど安くなっています。

台湾タピオカミルクティー 16

珍珠奶茶 Mサイズ 30元 Lサイズ 35元

波覇奶茶 Mサイズ 30元 Lサイズ 35元

マエハラ的美味台湾タピオカミルクティー店ランキング発表!

台湾タピオカミルクティー 13

さてメジャーなタピオカミルクティー店を紹介してきたので、最後にぼくの好きなタピオカミルクティー店のランキングを発表します。

1位 50嵐

台湾タピオカミルクティーのスタンダードと言えばこれでしょう。さすが一番人気だと思います。

2位 鮮茶道

やっぱりここ濃醇香珍奶の茶葉の濃いタピオカミルクティーがぼくは一番好き!暑い日には鮮果茶雙Q緑茶もオススメです。

3位 清心福全

こちらも美味しい。歯ごたえのあるタピオカを食べたいときはこちらに行きます。またタピオカに甘い味付けがされているのも特徴です。

4位 天仁茗茶

高級なタピオカミルクティーは特別な気持ちになるので、他のお店よりぼくはオススメです。一度は他のお店との見比べてみてほしいです。

5位 茶湯會

そつがなくぼくには普通のイメージ。人によっては上位に入るかと思われます。悪くはないです。

以上5店舗ははどれを選んでもハズレがなく、非常にオススメです。

6位 茶乃魔手

暑い台湾南部のみの展開らしいまろやかな味。個人的にはヨーグルトをまぜたような味が好きになれません。

7位 春水堂

タピオカミルクティーは歯ごたえが命!それなのにぶよぶよの柔らかすぎるタピオカを出されては、たまったもんではありません。

ガイドブックで勧められているけど、ハッキリ言って台湾人友達のミラーが言うようにハズレでした。

春水堂はお店のイスに座ってWi-Fi使えるのはいいんですけど、それはタピオカミルクティーの味とは関係ないので、やっぱり最下位で。

ぼくの5000円以上おカネをつぎ込んだタピオカミルクティーの飲み比べランキングはこんな感じです。他にも有名なお店はたくさんありますが、メジャーなところを7店比べてみました。

まとめ タピオカミルクティーは本当に台湾独自の飲み物なので、台湾観光では絶対外せない!

台湾タピオカミルクティー 02

いかがでしたか?このタピオカミルクティー、本当に中国本土にはない飲み方なのでお目にかかれません。そして香港ではイギリスの統治下にあった影響もあり、レモンティーを飲むのが盛んです。

だからこのミルクティーにタピオカを入れて飲むのは、本当に台湾独自のティーカルチャー(お茶文化)なんです。

12月と1月を除けば、ほぼ昼間は半袖で過ごせると言っても言い過ぎではない亜熱帯の国・台湾。

その南国だからこそ生み出されたタピオカミルクティーは、ぜひ日本から観光に行った人に飲んでほしいです。値段も200円もしないのでオススメです。

それでは楽しい台湾旅行を!

ではまた!

[関連記事]

台湾人のリアルな親日さをあなたに。中正紀念堂駅近くのジュース屋さんは穴場観光地です

台北のサードウェーブコーヒーカフェカルチャーを味わうならGabee珈琲が心底オススメ

日本で今大注目の台湾かき氷!台湾旅行にきたら台北で行くべき有名店5つをランキングでオススメします

初心者必見!3泊4日で台北を思う存分エンジョイする旅!台湾人の監修付き

台湾旅行に必要な持ち物をまとめてみました。

[関連書籍]