やっぱ台湾みやげはスーパーで買うのが正解。台湾好きのぼくのオススメ台湾みやげを紹介します


Taiwan supermaket 005

台湾に旅行に来て、何をおみやげで買えばいいのか迷ったことありませんか?

どうもこんにちは!台湾人女性のサンドバッグことまえちゃん@Maechan0502です。

そう、以前ぼくは台湾名物「甘い豚肉の干物」をおみやげに買って帰ったら、「アンター、せっかく台湾旅行へ行く前にお金あげたんだから、もっと美味しいモノ買ってきてよ!」とウチの母親からどやされた経験があります。

うう……、台湾でも台湾人女性からボコボコに文句を言われているのに、実家に帰ってまで文句を言われたくない。

というワケで、今回ぼくは日本への一時帰国するため、真剣に外さない台湾みやげを検討したところ、「やっぱり台湾みやげはスーパーで買うのが外れないんじゃないか?」という結論が出たので、ぼくのオススメ商品を紹介します。

台湾旅行で本当に何を買えば良いかわからない人は多いので、ぼくのオススメが参考になれば嬉しいです。

ではいってみましょう。

スポンサーリンク

なぜ台湾みやげをスーパーで買うのが良いのか?

Taiwan supermaket 024

ではなぜ台湾みやげを台湾のスーパーで買うのが良いのでしょうか?それはズバリ安くて美味しいからです!

たしかにおみやげは台北駅や空港でも売っているんですが、けっこう割高です。しかもおみやげで売られている商品は、日常的に台湾人が食べないモノばかり……。

しかしスーパーなら美味しいモノが多いし、安いから量もたくさん買えます。だから会社や学校の友人、所属してるグループの方々にバラマキ用のおみやげを買うのにピッタリです。

Taiwan supermaket 026

今回ぼくも買ってみたのですが、ビニール袋を持つのが重いほど買い物して、レジでのお会計がたった450元 (約1,700円)!

「こら、エエわ~。もっと早く気付けば良かった!」

と思わずホクホク顔でスーパーから出てきてしまいました。

それではスーパーで気になった商品を紹介します。

※この記事では2015年10月現在の1台湾元=3.75円レートで計算しています。

濃韻烏龍茶

Taiwan supermaket 017

台湾で買えるペットボトル烏龍茶で一番味がいいのはこれです!本当に心からぼくがオススメするのはこれ1本だけ!

しかもどうやらこの烏龍茶、日本でいうトクホ (特定保健用食品)に台湾で指定されているので、健康にもいいというお墨付きです。

コンビニで買うと25元 (約95円)ですが、スーパーで買うと19元 (約70円)なので、おみやげで買うならスーパーのほうがオススメです!

インスタントラーメン

Taiwan supermaket 023

お手軽に購入できるおみやげと言えば、インスタントラーメン!こちらは5つ入りで72~80元 (270~300円)でした。

そういえば値段的に見ると、あんまり日本のインスタントラーメンと値段が変わりませんね。

台湾のヌードル系は味が薄いので、日本に帰って日本の調味料で味を微調整するのも楽しいかもしれません。

台湾の調味料

Taiwan supermaket 011

料理をする方は台湾のおみやげに調味料はどうでしょうか?ぼくはマイ中華鍋を横浜中華街で買って、本場の調味料を使って料理するほど中華料理が好きなのですが、日本のKALDIで調味料を買うより、台湾で買ったほうが断然安いです。

日本と台湾では価格差が1/2から1/3はあります。

台湾の調味料 その2 朝天辣椒

Taiwan supermaket 004

こちらは「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど」のモギサンがオススメされていた調味料です。

台湾に1年以上住んで、現在は日本に住んでいるモギサンが「特に台湾でおみやげはほしくないけど、ガチョウの油とこの辛い朝天辣椒だけは台湾で買ってしまう」という逸品。

思わずぼくも今回の帰国に合わせて、スーパーで買ってしまいました。

ご飯に乗せて食べるとめっちゃ美味しいという噂なので、非常に食べるのが楽しみです。

ついでに酸っぱくて中辛な酸菜芯という瓶も、思わず買ってしまったので、こちらも食べるのが楽しみでなりません。

Taiwan supermaket 010

どちらも値段は75元くらい (約280円)くらいでした。手頃ですね!

歯磨き粉 黒人

Taiwan supermaket 019

台湾のスーパーかドラッグストアに行ったら、ぜひ歯磨き粉コーナーを覗いてみてください。黒人という名の歯磨き粉が見つかるはずです。

黒人が白い歯を見せているパッケージはインパクト大!

ぼくも台湾で自分の歯磨き粉として使っているのですが、おみやげとしてもネタになるでしょう。

69元 (約260円)で買えます!

ちなみに味は残念ながらきわめて普通です(笑)

キャラクターティッシュ

Taiwan supermaket 022

台湾というと、自国の文化より日本や韓国、アメリカが人気の国なのですが、それはポケットティッシュにも現れています。

台湾を歩いていると、日本よりLINEのキャラクターグッズを見かけますし、同じようにアイアンマンなどのアメリカンコミックグッズも人気。

「台湾でLINEのティッシュを買ってきてよ!って子どもから頼まれてねぇ」という日本のお父さんも見かけてました。

よかったらどうぞ。

もしこれから台湾独自のキャラクターが売られるようになったら、その分台湾が変わった (成熟した?)というサインなのかもしれません。

Taiwan supermaket 021

台湾コーラ 黒松沙士

Taiwan supermaket 001

さて台湾みやげの問題児がコイツです。台湾コーラこと黒松沙士、またの名を飲むサロンパス

「2口で限界を感じた……」

と言われるほど、日本人から愛されていない味です。

ドクターペッパーを平気で飲めてしまうぼく的には大好きなのですが、台湾版ドクターペッパーだと思っておみやげで渡すときは嫌われることを覚悟しましょう。

ただ中途半端なおみやげを渡すよりは絶対、話のタネになると思われます。

アスパラガスジュース

Taiwan supermaket 014

では最後に台湾好きのぼくから、禁断の台湾みやげを紹介します。この台湾好きのぼくが、台湾で一番マズいと信じて疑わないモノ。それがアスパラガスジュースです……。

結論から言うと、ぼくはマズ過ぎて3口飲んでゴミ箱に捨てました。

どんな味なのかと聞かれたら、アスパラガス風味に砂糖水を混ぜた最恐のテイスト(味)。ええ、なんで健康に気を遣ってアスパラガスを飲んでいるのに、糖尿病にならなければいけないのでしょうか?

しかしどうせおみやげを渡すなら、黒松沙士と同じく「最低にマズいモノ」を渡して、日本人の脳裏に「台湾」の2文字を相手に刻み込んでほしいと思います。

みんな、台湾自体のイメージが薄いから、マズいモノで認知度を高めるのもいいかもしれません。あ、こんなこと言うと台湾人から叩かれそうですけど……

台湾からのおみやげにできないもの フルーツ

Taiwan supermaket 005

さて台湾はフルーツ天国!特にマンゴーやグアバ、パッションフルーツは日本ではなかなかお目にかかれないので、フルーツが安い台湾で買って持ち帰りたい!

……ところなんですが、残念ながらフルーツは検疫に引っ掛かるために持ち帰ることができません。

ぼくもめっちゃマンゴーを大量に買い占めて持ち帰りたかったのですが、法律的に無理なようです。

代わりに台湾ではドライフルーツもたくさん売られているので、そちらを代わりに持ち帰るのがいいでしょう。

まとめ 台湾みやげを買うならスーパーはコスパが良かった

Taiwan supermaket 018

というワケで、今回スーパーでおみやげを買ったところ、たった450元 (約1,700円)!という値段でした。

他にもぼくはドラッグストアで妹たちへのおみやげ用コスメを買ったり、台湾の新光三越で両親、弟へのおみやげ用の高級食材を買ったので、スーパーさえ行けば全部おみやげがまかなえるとは思ってません。

ただ安くて、大量の台湾みやげを買うなら、スーパーでおみやげを買うのは非常に良い選択肢だと思います。

自分でも過去5回の台湾渡航で、間違いなく一番良い買い物ができました。

めちゃくちゃ美味しいモノも、絶叫するほどマズいモノもあるので、ぜひ台湾に来たらスーパーを覗いてみてください。

ではまた!

[関連記事]

台湾来たらこのおみやげ買って!台湾在住のぼくがオススメ台湾みやげを9連発してみた

中国のアップル・シャオミ製品が台北で買えるシャオミストアは台湾みやげにピッタリです

台湾旅行に必要な持ち物をまとめてみました。

台湾在住のぼくがオススメ!予算別で台湾3泊4日のホテル付き航空券を最もコスパよく予約する方法まとめ

海外旅行保険を自動付帯できて、上乗せできる年会費永久無料のオススメクレジットカード5選!

台湾の桃園国際空港に観光で着いたら、必ずやりたい3つのこと。換金、携帯のSIMカード入手、フリーWi-Fi設定まとめ