台湾在住のぼくが人気・オススメの台湾土産 (おみやげ)を9連発してみた


Taiwan ocha 01

台湾旅行するけど、台湾のおみやげって何がオススメなのよ!?そんな疑問を抱いたりしてませんか?

こんにちは。台湾渡航6回を数え、ついに台湾に住んでしまっているまえちゃん@Maechan0502です。

いやー、おっしゃるのはごもっともです。ぼくも台湾旅行4回目の時に「ウチの家族に何買って帰ろう?」と思って、台湾で有名なおみやげ屋さん、新東陽で「あま〜い豚肉の薫製」を買って帰ったところ

「アンタ!!こんなマズいモノ買ってこないでちょうだい!せっかくおみやげ代渡したのに!!あのお金、返してよ!!」

と母親から怒られた経験があります。

……しかも食べ物のおみやげって口に入れるせいで記憶が後々まで残るから、要らないキーホルダーもらうより、恨みを買うんですよね。これはしくじれない……。

だから反省を込めて今回はぼくが、台湾で買えるオススメのおみやげを9連発で出してみました。以前スーパーで買えるおみやげ記事を書いたのですが、今度は台湾で買えるおみやげに範囲を広げて、本音で自分の買ったオススメを紹介します。

では行ってみましょう!

スポンサーリンク

台湾のお茶

Taiwan ocha 03

まず最初は台湾のお茶です。台湾には富士山より高い4,000メートル級の玉山があるくらい、高低差に恵まれています。だから昼と夜の寒暖差で美味しさが決まるお茶作りには、ピッタリの気候なんです。

Taiwan ocha 02

台湾産が一番美味しいと言われる凍頂烏龍茶を始め、美人茶、ジャスミン茶はおみやげに喜ばれるかと。

Taiwan supermaket 017

コンビニで買える烏龍茶では、濃韻烏龍茶が濃い味を出していてオススメです。

[目安の値段]

おみやげ用なら300元 (1,100円くらい)〜1,500元 (5,600円くらい)

濃韻烏龍茶は20元 (75円くらい)〜25元 (95円くらい)

[買える場所]

天仁茗茶や嶢陽茶行などのお店。街の至る所にあるが、中山駅や台北駅周辺、台北101の地下1階でお店が集まってて便利。

濃韻烏龍茶はスーパーかコンビニで購入可。

お茶のペットボトル

Taiwan ocha 04

台湾でお茶を買ったら、ぜひ日本でも日常的に楽しんでほしいものです。そこでオススメなのがこのお茶専用のペットボトル。お茶を漉(こ) す網の部分と、耐熱用のペットボトルが一体化し、お茶を持ち運べます。

台湾で有名な天仁茗茶で購入できるので、台湾でお茶を購入したら、こちらも試してみてください。

サイズは小、中、大とありますが、ぼくは小サイズがかさばらないし、使いやすいと感じているので、これを推奨しています。

[目安の値段]

500元 (1,875円くらい)〜600元 (2,250円くらい)

[買える場所]

天仁茗茶というお茶のお店。かなりいろんな場所で見かけるが、中山駅などの新光三越に入っていたり、台北101の地下1階に出店している。また台湾の空港でも買える。

ガチョウの油

Taiwan gachou

ガチョウの油が美味しいことを知っていますか?

実は台湾ではガチョウ料理のお店があって、こちらではご飯にガチョウの油がかけられて出てくるんです。

ぼくも好みで、たびたび台湾のレストランで食べていたんですが、「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど」という書籍を出して有名な日本人男性のモギサンが

「このガチョウの油は台湾でどうしてもおみやげに買ってしまう!」

と言っていたので、今回台湾のデパートの地下で買ってしまいました。

実家に持って帰ったところ「あんなの美味しいの?アンタまたヘンなのもの買ってきて……」と母親に言われてしまいましたが、一緒に食べたところ納得の味!

Gachou gohan

ご飯に醤油と一緒にかけても美味しいと思うんですが、できれば味覇 (ウェイパー)と一緒に野菜炒めなどを作り、中華風の味に仕上げたほうがさらに美味しいと思われます。

[目安の値段]

270元 (1,000円くらい)〜300元 (1,100円くらい)

[買える場所]

新光三越などのデパートの地下か、微風 (ブリーズ)と呼ばれる台湾系デパートでも買える。

朝天の酸菜芯 (ザーサイ)

Taiwan supermaket 010

さて台湾渡航6回以上を数えるぼくが出会った、自分的にナイスなおみやげがこちら!朝天の酸菜芯です!

スーパーで買えるのですが、味が細長くカットされた中辛のザーサイで美味!!

家に帰って、味噌ラーメンやうどんに入れたり、ご飯の付け合わせに食べてしまいました。

Taiwan supermaket 004

ぼく的には一緒に買った朝天辣椒の激辛ニンニクより食べやすくて好みでした。両方良いと思うんですが、辛いのが苦手で酸っぱい味が好きな方には酸菜芯 (ザーサイ)がオススメです。

50元 (約190円)くらいで買えるので、食卓のおみやげにいかがでしょうか?

[目安の値段]

50元 (190円くらい)

[買える場所]

台湾のスーパー、頂好や全聯福利中心など。

Taiwan supermaket 024

[関連記事]

やっぱ台湾みやげはスーパーで買うのが正解。台湾好きのぼくのオススメ台湾みやげを紹介します

顔パック

Taiwan kaopack 01

台湾コスメを買うのは女性の方たちだと思うんですが、今回ぼくは自分の妹たちへのおみやげに顔パックを買ってみました。

その中でも台湾での一番人気は「我的美麗日記」という顔パックシリーズです。どうやら日本でも女性の間では有名らしく、試しにネットで調べて妹たちへのおみやげに買って帰ったところ、

「お兄ちゃん、めっちゃ気が利くじゃん!ヤバいね」

とほめらてしましました。

しかしその数日後にぼくが実家で「いやー、これでモテ男だわ」と調子に乗ってたら、

「ちょっと少し気が利いたものを買ってきたからって、すぐ調子に乗らないで。たかだか顔パック1つくらいで甘いのよ!!」

と上の妹から言葉のボディーブローを入れられて、完全に黙りました。はい、もっとがんばります……。

Taiwan kaopack 02

しかしモノはいいですし、台湾のドラッグストアで気軽に買えるので、女性の方はどうぞ!

Taiwan cosmed 01

台湾にはWatosonとCosmedがありますが、豊富な取り揃えと店員さんが新鮮なので、Cosmedで買うほうがオススメです。

[目安の値段]

1パック250元 (950円くらい)、2パック399元 (1,500円くらい)、3パック595元 (2,230円くらい)

買えば買うほど安い台湾プライスなので、要チェック。

[買える場所]

台湾のいたるところにあるドラッグストア、緑の看板のWastosonとオレンジの看板のCOSMEDで購入可。

黒人の歯磨き粉

Taiwan supermaket 019

最近の日本では「オシャレな台湾ブーム」が訪れていますが、このオサレな風潮に一言、台湾好きとして叫ばせてもらっても良いでしょうか?

「台湾人に騙されるな!」と。

そう、台湾なんて変テコな場所なんです。観光地の九份を始め、台北101や中正紀念堂は綺麗ですけど、1つ間違って迷い込めば、芸術がメルトダウンしたこんな場所がありますからね!

[関連記事]

台湾の台中にある奇界遺産・彩虹眷村に遊びにいってきた!あしたはもっと遠くへいこう

そうです!台湾人はヘンなんです。

だからこそぼくが勧めたいおみやげがこの歯磨き粉。その名も「黒人」です!

ネーミングセンスが黒人って……。たしかに黒人の白い歯は記憶に残りやすいですけど、それを商品化するとは。

ちなみに人権団体から抗議が来て販売中止を求めたらしいのですが、「これは差別でなく、私たちは黒人を讃えている」という理由で企業側からは却下。

未だに台湾のスーパーやコンビニで販売中です。どうやら「白人」という歯磨き粉もあるらしいので、今度ぼくも買って試したいと思います。

[目安の値段]

70元 (265円くらい)

[買える場所]

台湾のスーパー、コンビニ、ドラッグストアで購入可。

[関連記事]

やっぱ台湾みやげはスーパーで買うのが正解。台湾好きのぼくのオススメ台湾みやげを紹介します

シャオミのイヤフォン (シャオミ製品)

Xiaomi store 019

台湾に行ったんだから、日本で買えないモノがほしい!そう考えるアナタに今オススメなのが、中国のスマホメーカー・シャオミの製品です。

中国企業のシャオミはiPhoneそっくりのパクリスマホを出すを出すことで有名なのですが、中国企業なのに高品質低価格の製品を出して、今ひそかに世界から注目を集めつつあります。

Xiaomi store 010

そしてシャオミは2015年からはグローバル戦略を進め、8月に台湾の台北でもシャオミストア (見事に内装がアップルストアのパクリ)がオープンしました。ここに行っておみやげとして何か買うと面白いかと!

Taiwan xiaomi earphone01

特にイヤフォンは2,000円以下なのに、6,000円以上の他のメーカーと遜色ない音質です。ガジェット好きは、日本で買えない製品を台湾で買ってみてください。

[関連記事]

“中国のアップル”シャオミの衝撃!お値段2,000円以下のイヤホンやバンドを台湾で買ったのでレビューしてみました

パクリiPhoneを売る中国企業シャオミを笑うぼくらこそ、国際感覚のない痛い日本人かもしれない

中国のアップル・シャオミ製品が台北で買えるシャオミストアは台湾みやげにピッタリです

[目安の値段]

シャオミイヤフォン 250元 (950円くらい)〜500元 (1,900円くらい)

[買える場所]

台北市内を走る地下鉄 (MRT)の行天宮駅で下車。3番出口を出てすぐ右側にあるシャオミストア。

台湾コーラ

Taiwan supermaket 001

さてここから台湾から持って帰ったら嫌われるおみやげ2連発です!まず通称「台湾コーラ」と呼ばれる黒松沙士。こちら、非常にマズイと評判です。

台湾では「風邪を引いたらこれを飲むと治る」と言われていて、風邪薬という使われ方をするらしいんですが、まぁ飲んだ日本人の味の評価は最低だと感じます。

「台湾版ドクターペッパー」、「うがい薬と炭酸の化合物」、「サロンパスに炭酸を混ぜた味!」と、けなし放題。いや、湿布のサロンパスに炭酸は入れられないでしょ!と突っ込まざるを得ません。

しかしぼくは意外と好きです。台湾版ドクターペッパーというか、なかなかイケてる気がします。

ただ次に紹介するアスパラガスジュースより酷い味だと評価した日本人の友達もいたので、本当に味は保証できません。とりあえず話のタネにどうぞ!

[目安の値段]

20元 (75円くらい)〜25元 (95円くらい)

[買える場所]

台湾のスーパー、コンビニ、自動販売機で購入可。

アスパラガスジュース

Taiwan supermaket 014

では最後に台湾好きのぼくから、禁断の台湾みやげを紹介します。この台湾好きのぼくが、台湾で一番マズいと信じて疑わないモノ。それがアスパラガスジュースです……。

えー、結論から言うと、ぼくはマズ過ぎて3口飲んで捨てました。

もう「アスパラガスの風味がするのに、健康を害するほど激甘!!」というジョン・レノンもイマジンできなった味に仕上がっています。てか、健康に気を遣ってアスパラガスを飲んでいるのに、糖尿病になること確実です。

しかしどうせおみやげを渡すなら、「最高に美味しいモノ」か「最低にマズいモノ」を渡して、相手にディープ・インパクトを残すべき……。いや、それ以外、渡してはいけません。

ヌルすぎる台湾おみやげ業界に殴り込みをかけるダークホース。アスパラガスジュースは逆にマズ過ぎてオススメです。

[目安の値段]

20元 (75円くらい)〜25元 (95円くらい)

[買える場所]

台湾のスーパー、コンビニ、自動販売機で購入可。

逆にあまりオススメではない台湾みやげ

台湾でオススメのおみやげもありますが、ぼく的に美味しくないと感じるおみやげも紹介しておきます。

パイナップルケーキ

Taiwan pineapple 01

ハイ、誰が言い出したかわかりませんが、台湾名物と言えばパイナップルケーキです。

北海道に住んでいる人がお菓子の「白い恋人」を食べないように、横浜に住んでいる人間が「崎陽軒のシューマイ」を食べないように、ぼくの知る限り、台湾人もパイナップルケーキを食べません。

ぼくは「控えめな甘さで美味しいけど、口の中の水分が持っていかれるパサパサ感が好きじゃない」ので、全然おみやげに選んだことがありませんでした。

しかしおみやげの本質が「地元の人間が日常的に食べないモノ」なら、台湾のパイナップルケーキもまた、おみやげらしいおみやげなのでしょう。

ただし、強いて美味しいパイナップルケーキを挙げるなら、台北にある微熱山丘 (サニーヒルズ)というお店のパイナップルケーキは好評なので、パイナップルケーキを購入するならそこがオススメです。

台湾好きがこぞって「パイナップルケーキは台北にある微熱山丘 (サニーヒルズ)のものが一番美味しい!!」と太鼓判を押すので、もしパイナップルケーキを買うなら、そこで買うのがオススメです。

[外部関連記事]

微熱山丘[Sunnyhills] | 台湾ショッピング・買物-台北ナビ

[目安の値段]

パイナップルケーキ 36個

540元 (2,025円くらい)

[買える場所]

台湾のデパート、お茶屋さん、ホテル、空港、スーパーでも購入可。

オススメしたいけど、ハードルの高い台湾みやげ

またぼく的にはオススメしたいんですが、ちょっと持ち帰るにはハードルの高いおみやげも紹介します。

大同電鍋 (ダートンディエングォ)

dennabe-taiwan-006.jpg

ここ最近台湾にディープにハマった人たちの中で今注目を集めているのが、台湾オリジナルの家電、電鍋です!!

正確に言うと、1950年代に台湾企業の大同公司が日本の東芝と共同開発した製品なのですが、これ一つさえあればご飯を炊いたり、蒸し料理を作れたり、さらにはカレーライスまで作れてしまうミラクルな家電なんです。

台湾人の家庭に必ず一つあると言われていて、電鍋を持ち帰れば美味しいグルメを食べた台湾旅行気分に、自宅でも浸ることができるでしょう。

ただし日本から炊飯器を買って両手で抱えて持ち帰るようなものなので、あまりオススメはできませんが(笑)

それでも購入したいなら、台湾の総合スーパーカルフール (家樂福)などの家電コーナーに行けば購入できるので、台湾にどハマりしたら購入してみてください!!

[関連記事]

日本人の知らないザ・台湾文化!!台湾の家庭に必ず1台ある台湾家電の大同電鍋 (ディエングォ)を使って、お米を炊いてみました!

[目安の値段]

大同電鍋 6人前 保温機能付き

2,740元 (9,040円くらい)

大同電鍋 6人前 保温機能なし

2,260元 (7,500円くらい)

[参考 大同公司のオンラインショップリンク]

歡迎光臨大同3C

[買える場所]

台湾のデパート、総合スーパー、家電量販店で購入可。

まとめ 台湾みやげはオモシロくて美味しい

DSC05833

さていかがでしたか?ぼく的オススメ台湾みやげ9連発!数えてみたら半分以上が食べ物で、改めて「台湾って食べ物が名物なんだなぁ」と思った次第です。

こちらに挙げたおみやげは、台湾のスーパーやデパート、コンビニ、ドラッグストアで買うことができます。

また食べられないモノもひねったものをチョイスしてみたので、日本でも人目を引くかと思われます。

台湾でしか買えないおみやげなので、よかったら台湾旅行の際に参考にしてみてください。

ではまた!

[関連記事]

やっぱ台湾みやげはスーパーで買うのが正解。台湾好きのぼくのオススメ台湾みやげを紹介します

これを逃したら台湾旅行したとは言えない!絶対に押さえておきたい8つの台湾観光スポットまとめ

台湾在住のぼくがオススメ!予算別で台湾3泊4日のホテル付き航空券を最もコスパよく予約する方法まとめ

初心者でも安心!台湾旅行に必要な持ち物リストまとめ!

海外旅行保険を自動付帯できて、上乗せできる年会費永久無料のオススメクレジットカード5選!

台湾の桃園国際空港に観光で着いたら、必ずやりたい3つのこと。換金、携帯のSIMカード入手、フリーWi-Fi設定まとめ