タスマニアでのチェリーピッキング仕事とファームの探し方 その1


タスマニア ファーム 6

タスマニア島でのチェリーピッキングは、オーストラリアのワーホリ仕事の中でもトップクラスに稼げると評判です。

ええ、ぼくはコントラクター(斡旋業者)に騙されて、全然稼げなかったですけどね!

どうもみなさん、こんにちは。オーストラリアワーキングホリデーを終えたまえちゃん@Maechan0502です。

さてチェリーファームで稼げなかったぼくですが、そんなぼくでも一応経験者。これからタスマニアに行こうとしている人に「どうやった仕事をゲットできるか?」そのやり方のアドバイスはできます。

ぼくも非常に、非常に!!苦労したので、これから行く人の参考になれば幸いです。

では行ってみましょう。

スポンサーリンク

チェリーピッキングのシーズンが始まる前にタスマニア島に上陸する

タスマニア ファーム 4

まずタスマニアのチェリーピッキングは早いと12月下旬くらいからスタートします。よってタスマニア島でチェリーピッキングをしたい人は11月中旬、遅くても下旬に着いておきたいところです。

なぜなら12月に入ると同じようにタスマニアでチェリーピッキングしたい世界各国のワーホリメーカーが集まり、仕事の争奪戦になるからです。あるファームの仕事のブッキングリストは2013年の12月の中旬で200名を超えていたので、早めに行かないと仕事が取れません。

だからぼくが口を酸っぱくして何度も言っておきたいのは「タスマニアでチェリーピッキングしたいなら11月に行け!」ということです。

むしろ年々人気が高まっているせいで、11月末でも遅いかと思えるくらいです。仕事がほしければ早めに行きましょう。

タスマニアでのチェリーピッキングの仕事の探し方

タスマニアでチェリーピッキングの仕事を探すにはいくつか方法がありますが、大まかに分けると2つに分けられます。自力で探す方法と、エージェントやバックパッカーの斡旋を通じて得る方法です。

長くなるのでこの記事ではまず自力で探す方法について考察してみたいと思います。

タスマニアでのチェリーピッキングジョブの探し方はクルマを買うのが一番いい

タスマニア ファーム 2

ぼくは何度も友達からタスマニアでチェリーピッキングの仕事をどうやって探せばいいか聞かれましたが、一番いい方法は自分でクルマを購入して直接ファームに出向くことです。

オーストラリアのファームに出向くと、町の役場がその地域のファームジョブを管轄してる斡旋する場所がありますが、タスマニアはそういうものがありません。直接ファームに出向いて「仕事をくれ」と交渉するか、エージェントなどを通して仕事をもらう方法があります。

しかしエージェントやバックパッカーに頼る方法はみんながやるので、結局競争率が高くなってしまい仕事がまわってこないというケースが多々あります。ぼくも挑戦しましたが、連絡が返ってこないなどリスクが高い方法でした。

だからぼくの経験からすると、仕事がほしかったら直接ファームに出向き「仕事をくれ」と交渉するのが一番いいです。キャンプサイトのまわりの人もそうやってチェリーピッキングの仕事を獲得していました。エージェントやバックパッカーの斡旋を待つのは第2の選択肢としてやるべきです。

何よりファーム側もバックパッカーやキャンプサイトからファームまでは数キロ離れていることがザラにあります。だからファームの人間もわざわざ自分たちで迎えにいくのは面倒なので、クルマを持っている人間を優先的に雇うんです。

そしてクルマを持っていない人を雇うときはエージェント(斡旋業者)を雇い、彼らにファームと泊まっている場所の移動をやらせます。例外もありますが、クルマを持っていると優先的に仕事をもらえる構図がここにあります。

だから仕事を探すためには信用できる友達と協力してでもクルマを買った方がぼくはいいと思います。

オーストラリアでの運転免許証はどうしたらいいか?

DSC06804

次に免許証の説明に移りたいと思います。タスマニアでは3つの方法で運転できます。

1.国際免許証を使って運転する

パスポート代わりの身分証明書にもなる!!ワーホリメーカー必須の国外運転免許証(国際免許証)の取り方!! – あしたはもっと遠くへいこうあしたはもっと遠くへいこう

1番目は国際免許証を使って運転する方法です。こちらは日本を出国する時に住んでる最寄りの警察署に行くか、運転免許センターで手に入れることができます。

詳しくはぼくの書いたこちらの記事をどうぞ。まだ日本にいて、タスマニアに限らずファームの仕事をしたい人は出国前に取っておくといいでしょう。

ただ使いづらいのは有効期限です。オーストラリアに入ってから1年間ではなく、日本で取得した日から1年間なので早めに取得してしまうとオーストラリアにいる時に期限が切れる恐れがあります。

だからオーストラリアへワーキングホリデーに行く2~3日間前に取るといいでしょう。

2.NATTIの翻訳をオーストラリアで手に入れる

NAATI(ナティ)について – NAATI翻訳@DK
Tasmania Room 2, Level 1 The McDougall Building Ellerslie Road,Battery Point, Hobart TAS 7004 Ph:+6 …

そうはいっても「国際免許証を取るのを忘れてオーストラリアに来たよ!」という人もいるでしょう。でも日本の免許証さえ持っていればオーストラリアで運転できる方法があります。それが日本の運転免許証の翻訳証明を取得することです。

ビクトリア州,南オーストラリア州,タスマニア州いずれも,日本の有効な運転免許証とその翻訳証明書を携帯していれば車の運転が認められています。国際運転免許証(国外運転免許証)は「日本の運転免許証の翻訳証明」的な位置付けをされていますので,それだけの携帯では運転できず,日本の有効な運転免許証を併せて携帯することが必要です。

※ ニューサウスウェールズ州やノーザンテリトリーでは,総領事館の翻訳証明での車両の運転は認められていませんので,ご注意ください。

ここに書いてある通り、オーストラリアのいくつかの州ではNATTIというオーストラリア政府公認の翻訳証明書があれば、日本の運転免許とNATTIの翻訳証明書を持っていれば運転できます。

タスマニアでは日本の運転免許証とNATTIの翻訳があれば運転できるので、国際免許証を持っていない人も日本の運転免許証があれば運転できる可能性が十分あります。

翻訳は会社に頼むと100ドル(約1万円)くらいするみたいです。

DKという会社のタスマニアオフィスがホバートにあるみたいなので、翻訳証明書をほしい人は行ってみるといいでしょう。この他にも他の業者があるみたいなので、気になる方は調べてみてください。

Tasmania
Room 2, Level 1 The McDougall Building Ellerslie Road,Battery Point,
Hobart TAS 7004
Ph:+61 3 6223 6534
Fax:+61 3 6224 4914
Office Hours: 12:00 pm to 5:00 pm Tuesday

3.オーストラリア政府が発行している運転免許証を取る

Registration and licences | australia.gov.au

3番目はオーストラリアの州政府が発行している運転免許証を取ることです。これは州によって異なります。

申し訳ないのですが、ぼくはタスマニアで有効な免許証の取り方を知らないので、こういう方法があるということを書いておきます。

気になる方はこちらから調べてみてください。それか知っている方、ぼくにそっと教えてください。

タスマニアでのクルマの購入のやり方

タスマニア ファーム 5

次にタスマニアでのクルマの購入方法です。いくつか方法がありますので、それを挙げてみます。ちなみにぼくも買おうとして、試乗しておカネを払う直前までいきました。

ちなみにタスマニアではオーストラリアで一番クルマが安く買える地域らしいです。相場は20年から30年くらい使われてるクルマはガムツリーでマニュアル車が1000ドル〜1800ドル、オートマ車がが1300〜2000ドルくらいで買えました。

もちろん値段はクルマによって変わります。マニュアル車が1000ドル以下のクルマもありましたし、オートマ車が2000ドル以上もしました。しかし他の州で購入するよりやすいことは確かです。

オーストラリアでクルマを購入する方法はこちらのブログが参考になります。購入する前に一度読んでおくべきです。

オーストラリアでの車の購入方法と購入してからやること

ガムツリーで購入する

Free Local Classifieds Ads from Perth City Australia – Gumtree

一番目はガムツリーというオンライン掲示板でチェッックして購入する方法です。11月の時点でタスマニアに着いて最初の数日間はタスマニア第一の都市ホバートなどのバックパッカーに泊まり、ガムツリーをチェックしながらクルマを探すのがいいでしょう。

あまり大きい都市から離れると、連絡を取った相手と待ち合わせするのが大変です。なるべく大きい都市のホバートやデボンポート、ランセストンに泊まり、クルマを売ってくれる人と待ち合わせした方がいいと思います。ぼくもシグネットという田舎町からホバートまで数時間かけてクルマを見に行って苦労しました……。

自動車屋さんで購入する

ガムツリーで人から買うのはメンテナンスが不安……。という人には自動車屋さんで購入するのが一番確実です。しかしメンテナンスはしっかりしてあるので相場は他の方法より高くなります。

ぼくの友達は5人でお店から中古のクルマを購入し、タスマニアに出る時に売ってその値段を銀行に振り込むという方法をやっていました。

ここらへんも協力次第だと思います。

スーパーなどの張り紙を見る

タスマニア ファーム 1

ホバートはわかりませんが、田舎街のスーパーに行くと張り紙が張ってあり、そこに「クルマ売ります」のチラシがあったりします。

ぼくはこの方法でも試乗しました。

路上のクルマをチェックする

IMG 4339

タスマニアでは道路脇にクルマが売っています。ビックリしますよね。ぼくもタスマニアに行ったときは写真のような光景を見て驚きました。

クルマを持っていないと、その道路脇まで行くことが難しいのですが、友達のクルマに乗せてもらうか、ヒッチハイクして行くのがいいでしょう。

道端に車が売ってる!オーストラリアのアバウト過ぎる中古車事情について紹介します。 – あしたはもっと遠くへいこうあしたはもっと遠くへいこう

片っ端から人に聞いてみる

原始的ですが効果的だと思います。これでクルマを購入した友達もいました。特にファームや田舎町で話しかけた方が持っている人は見つけやすいかと思われます。

クルマを購入したらひたすらファームに行くこと

IMG 4451

さてクルマを購入したらひたすらファームに行って仕事がないか聞きましょう。ヒューオンビルなどの街にあるチェリー販売所に行くと観光客用のチェリーガイドマップが置いてあり、そこからチェリーファームを探せます。

あとは本当に数です。断られて当たり前。数十件配れば仕事をゲットできるかと思われます。

なんだよ、結局そんな方法かよ?と思われるかもしれませんが、これはクルマを持たずにチェリーファームを探しまわったぼくの実感です。

本当にクルマがないと苦労するんです、ファームという場所は。これからタスマニアでチェリーファームを探そうという人は勇気を出してクルマを購入してみてください。それが一番タスマニア生きていくのに役立つ方法です。

それでは次回はエージェントを使って捜す方法を紹介します。

ではまた!

[関連記事]

チェリーが昼飯代わり!今やってるチェリーピッキングジョブを紹介します

海外で働いてみて、やはり日本人は世界一勤勉な国民だと思った。

ヒッチハイクが当たり前!タスマニアでヒッチハイクしてきました。