職業・誰もやってないアヒル業。だけど人目は気にしない。自分の心に素直に従うスターダック・トニーさんにインタビューしました 完結編


Tony san buking jump tainan

お待たせしてすみません!世界一周から帰ってきたバスカー(バスキングをやる人)、トニーさんのインタビュー完結編です。

さて20代はパンクバンド活動とフリーターをしていたトニーさん。

だけど朝に致命的に弱く、やったバイトは遅刻やサボリで全てクビ。挙げ句の果てには働かずに消費者金融まで手を出しました。

しかし35歳の時に沖縄の波照間島で自分の心に素直になることに決めたトニーさんは、ずっとやりたかった世界一周の旅を、ゼロから資金を集めてついに達成させます。

ただ世界一周をして自分が変われたと思ったけれど、本当に自分が変わったと気付いたのは……、いや自分は誰かによって変えてもらったことに気付きます。

その1人に亡くなった友達も含まれていました。

ではどうぞ。

スポンサーリンク

世界一周が終わって戻った車上生活

Starduck tony busking 003

ーートニーさんは2013年の3月にハワイで1年1ヶ月に及ぶ世界一周の旅を終えましたよね。トニーさんって終わった後は何されてたんですか?ハワイで夢のひとつだったホテルからバスキングに行く生活をしてから、またクルマに住んで旅をする生活に戻って「めっちゃしんどい思いをした」って聞いたんですけど(笑)

そう、世界一周から帰って、実家でちょっと過ごしてんだけど、次は再会の旅に出たんよ!その後「世界一周いってきたぞ」って報告を、世界一周行く前に屋台生活でお世話になった人にしようと思ってさ。それでクルマに住んだんだけど……、

だけどそれがキツかった……。世界一周の最後のハワイでホテルに泊まって、今までほぼ自炊生活で節約していたけど、世界一周の最後ということで自炊もせぇへんって決めて外食してた。

ほんで帰ったら安宿じゃなしにホテルで最高な生活になってるやん?そこからクルマに住む生活に戻るのが辛すぎた(笑)

ーーハハハ(笑) また家を借りようとは思わなかったんですか?

思わんかったな。世界一周する前の屋台の形で、世界一周行ってきたことを伝えたかったからさ。

ーーなるほど。では再会した人にどう言われましたか?帰ってきたらトニーさんはバスキングやってて、アヒルのマスクも被ってるわけじゃないですか?外見的にも、内面的にもすごく変わってたと思うんですけど。

そうやなぁ、バスキングがどうのこうのより「ようやってきたな、ホンマにお帰り」って再会した人たちは言ってくれたかな。

バスキングのパフォーマンスより、今までやりたくてもできなかったことに挑戦して、帰ってきたことが自分の中でデカかった。

だからやっぱ世界一周をやる前から応援してくれた人に再会した時は嬉しかったなー。

……あ!でも世界一周した後の再会の旅は、クルマから降りて路上にTシャツ並べて、演奏してるっていう屋台とバスキングを合体させた感じになってたわ。

ーーえ!?じゃあ、世界一周から帰ってきた後は、アヒルのマスク被ってバスキングしてなかったんですか?

うん、被ってなかったな!世界一周行く時は被ってたけど、日本ではアヒル被ってバスキングしてもチップが入らんやろなーと思ってた(笑)

日本ではアヒルのマスクを被るのが恥ずかしかった。でもトニーさんがアヒルのマスクを被り直したキッカケ

Takao buking tony san

ーートニーさんがまたアヒルのマスクを被り出すキッカケは何だったんですか?

え?バック トゥー アヒルするキッカケ?(笑) それは何やったんやろな?

……(言葉に詰まる) いや、屋台でいろいろモノを売って生活しとったけど、なんかまあ逃げとったんやろなー、マスクを被ることに対して。

だってまえちゃん、アヒルよ?普通に考えてみぃや(笑) 

これはここだけ小話やけど、オレ、37~8歳で世界一周達成したけど、その後39、40歳でアヒルのマスク被ってるってヤバいやん……!って考えてた時があったのよ。

ーーハハハハハ!(笑) そこはやっぱトニーさんも人目気にしてた時があったんですか?

そうやな!路上でアヒル被ってるからちょっとぶっとんでるヤツに見えるかもしれんけど、ぼくの中に繊細な自分がいるよ(笑)

だからやっぱカッコ付けたかったんやろな。でもカッコつけたかったけど付かへんタイプやった(笑) 

屋台では再会を求めて行ったんやけど、なんか今の自分のスタイルではないかもなーと思ったとこもあってさ。

でもアヒルのマスク被ってバスキングして人が笑ってくれた時に、世界まわってた時の感覚に戻ったんよ。そん時に「ぼく、やっぱりこの感覚が好きや!」って思った。

「やっぱり、バスカーやったんよなー。スターダックトニーなんだよな」っていう原点に気づいて。

ーーアヒルなしでは生きていけないカラダになってことですよね(笑)

うーん……、ナシでも生きていけるミュージシャン目指しとったんやけどなぁ(笑)

ほんま理想は、座って足組んでカッコよく弾けるギターリストとかのイメージやってんけど、今見てみ?アヒルやで(笑)

カッコよさとはかけ離れて真逆いってるし。今はもうぼくの曲を聞いてとかじゃなしに、「アヒル見て笑って」ってなった。

人が笑顔になる瞬間が好きってことに気付いて、また被り始めたな。

ーーじゃあアヒルのマスクは日本に帰ってバスキングやったら、また被るようになったってことですか?

また被るきっかけは日本で普通にアヒルのマスク被らず、バスキングしてた時に聞かれた時かな。

世界一周から帰ってきて、Tシャツ売りながら日本回ってた時に、誘ってくれた人がいたんよ。「結婚式でもパフォーマンスするんですか?」って。

で、結婚式のパフォーマンスする時に「実は本当はアヒルなんですけどいいですか?」って(笑)

それで、日本で結婚式に誘って頂いたりするうちに、アヒルのマスクを被り、またパフォーマンスをするようになった。

ーーなるほど!それがキッカケで、結婚式パフォーマンスの仕事も引き受けるようになったんですね。

世の中にラクな仕事なんてない。トニーさんがどんな仕事にも全力で取り組むようになった出会いと結婚式

Tony san busking wedding 012015年10月 大阪での結婚式パフォーマンス

うん、最初は路上でパフォーマンス中に、出会った人に結婚式のパフォーマンス誘ってくれたんよ。

結婚式の仕事が入ったらラッキーなんよな。短い時間でお金もらえるし(笑)だから正直言うとラクやと思って、やっつけ的に軽い感じでとってる時期があった。

ーーやっつけ仕事が違うと思ったのはいつですか?

ホント最近よ。去年 (2015年)の秋ぐらいかな。2015年10月に結婚式が2回あったんやけど、それですっごい変わったわ。ホンマに祝ってあげたいと思った時に、「この考え方でやってたらダメやな」って感じてさ。

やっぱパフォーマーとしてその人を喜ばしたいっていうかさ、とにかくその時々のベストは出すべきやと思って。

だから次第に結婚式の前に打ち合わせをしたいと思うようになったかな。連絡取って新郎新婦のことを知リたいと思い、知った上で祝いにいけたらいいよなってから意識が変わり出した。

ーートニーさんにそんな時期もあったんですね。

あったあった。だからそれで頭を打ったというか……。それで「僕、こんな考えでパフォーマーになろうと思ったらアカンよな」って思って。

それで去年の10月に開かれた結婚式に呼ばれた時、入場で登場する動画を作ったりしてホンマ真剣に行ったんよ。そしたらすっげぇ喜んでくれてさ。

ーーあぁー、それ、この前見せてもらったハリウッド映画のオープニングシーンをパロディにした動画ですよね(笑)

うん。そしたらその時に新郎新婦が作った動画とか含めてすごい僕のパフォーマンスに喜んでくれて、それに僕も感動したんよな……。

だって全く知らん僕と路上で出会って、一生に一度しかない自分の結婚式に呼んでくれんねよ。すげぇことやって!そこに呼ばれてんのに、やっつけ仕事じゃ絶対アカンよっと思った。

で、10月の終わりのほうにもう一つ結婚式に行ってんけど、嫁さんのほうが、えー……余命間近の病気になってて……。

余命間近の友達の前でやった仕事でわかった。人のためを思えば自分は変われる

Tony san busking wedding 02

ーーえ?新婦が病気?

そうそう。世界一周行く前に路上で出会った知り合いやねんけど、「結婚式はぜひトニーに来てほしい」って言ってくれてさ。で、病気と戦いながら開く結婚式にぼくを呼んでくれたんよな。

その時に「これは中途半端では絶対アカン。全力で盛大に祝いたい」っていう気持ちになり出してから、さらに自分がドンドンが変わって、全開でパフォーマンスしたんよ。

ツレ(友達)だけど、仕事としてもお金貰ってたからさ。

クルマが渋滞に巻き込まれて遅くなったりとか、通行止めになって「行かれへん」ってなったら怖かったから、もう絶対遅刻しないように結婚式の1日前に行ったし、

もう事前に新郎新婦から結婚式のパフォーマンスの動画に使うため、いろんな写真も貰ってさ。

旦那には奥さんに内緒で手紙書いてもろうて、結婚式でサプライズしようとも決めて、やって良かったなぁ……。

……だから当日は持ってる力全部出して、いいパフォーマンスできたよ。喜んでくれたし、「トニーは世界一周に行ってこうなったんやな」ってのもわかってもらえたと思う。

そしてその1ヶ月後に亡くなったんやけどな……。

ーーえぇ!?

抱えてた病気でな。だからもうその子、結婚式するのもギリギリやったんよ。

その子に結婚式終わった後に「トニー、ほんまにありがとう」って言われたけど、結婚式に立ち向かう姿がめちゃくちゃかっこよくてさ。逆にぼくがすごくパワー貰った。

いやぁ、本当に感動したわ……。自分自身もかなり刺激もらって変われたし、ホンマにありがとうって言いたい。

仕事に対する意識。昔は「死事」 でも今は「志事」

Starduck tony busking 019

ーー……トニーさん、なんか話を聞いてると本当に変わったんですね。それこそ20代の時からの話を聞いてると、バイトしてた時は朝起きれないから、バイト遅刻してすぐクビになってたって……。アッ!?

そうや!?今気付いたけどバイトには遅刻してたのに、その人のために行こうって思ったら、朝起きられないぼくが前日に前乗りしてたわ(笑)

ーーハハハハハ(笑) 

でもそういうのって、全部自分で経験してみなわからんことやったし、最後はその仕事というかその人に対する気持ちやと思ったんよ。

だから変わったわ(笑) 仕事に対しても意識が。

昔は「死ぬ事」って書いて「死事」やったけど、今は「志(こころざし)に事」って書いて「志事」(笑)

ーー……すごいっすね。人間ってそこまで変われるんだ。

あぁー、たしかにこんなぼくが「人のため」で変われたかな。だから今が一番いいんよ。

そういう全力出した結婚式って今でもその人とつながってるし、そんな関係であふれた人生を送れたら最高やろな。

人生の最後は『北斗の拳』のラオウみたいに、「我が人生、いっぺんの悔いなし」って言ってみたい(笑)

トニーさんがこれから挑戦したいことのひとつ。それは本の出版

Tony san buking rokugoyoichi takao

ーーありがとうございます。トニーさんの生き方が伝わってきました。ではそろそろ終わりに近づいてきたんですけど、トニーさんのこれから次の目標を聞いてもいいですか?

今は出版に向けて頑張ってるかな。今までのクルマから住んで、世界一周行ったってのを形にして残したくて。

まあ元々音楽やってたから自分のアルバムがほしいんよな。でもバンドしてた時にアルバム出したことないから、今の自分にとってCDのアルバムになるものは、本じゃないかって思ってて。

だから今CDから本に変わったけど、夢だった本の出版をしてみたい。

結婚式挙げて亡くなった友達からも言われたんよ。「やっぱトニーはそのままのトニーでいてほしいし、本を出版したいって夢も叶えてほしい」って。

だからもし本を出せたら、「ありがとう」って報告できたらいいな。

結婚式とか、いろんな場所でパフォーマンスをやらせてもらう機会が少しづつ増えてきたから、次のステップとして路上(バスキング)だけでなく、結婚式とかいろんな場所でもっともっとやっていけるようになりたい。

ーーありがとうございます。トニーさんの本を出すって目標、その想いを聞いてると必ず叶えてほしいです。

職業・誰もやってないアヒル業。だけど人目は気にしない。 〜自分の心に素直に従うスターダックトニーという生き方~

Tony san buking jump tainan

ーートニーさん、ぼくのブログってけっこう25歳から30歳くらいの新しい生き方をしたくて悩んでいる人に読まれてるんです。で、特にこれからワーホリなどの海外挑戦したい人にあって相談に乗ると、最初の一歩踏み出すことにためらってるように感じます。

ーぼくの知り合いのワーホリ行く前の女の子も食べ物関係でやりたいことあるみたいなんですけど、誰もやったことがないことにチャレンジすることに怖がってるんですよね。トニーさんのバスキングもアヒル被って、前例のないものだと思うんですが、前例のないものに挑戦する怖さはないですか?

あー……、前例があるとかないとかは考えへんようになったかな。自分がやりたかったらやるし、人がやっていようがなかろうが。だってそうやって今まできたもん。屋台もバスキングも。そしてアヒルも(笑)

だからもう今は自分の心に聞く。新しいことやけど、いや……「単純にそれをやりたいんか?やりたくないんか?どっちなん?」って。

自分がやりたかったらやればいいし、やりたくなかったらやらなければいい。だってたとえばどんなにたくさんの人に相談しても、最後は全部自分が決めることやと思うから。

…………だからぼく、時代とは合ってないかもしれないと思うんよな。でも自分の心とは合ってる。ズレてない。

たしかに世の中とズレて、まわりともズレていくと怖いと感じるかも知らんけど、でも人生は一度きりしかないのは事実やから。死ぬ時にあれやっといいたらよかったとか、これやっといたらよかったとかぼくは思いたくない。

だから社会不適合者になってもいいけど、自分不適合者にはなりたくない……

…………って、そんな感じっすかね!ちょっとエラそうに言ってるけど(笑)

ーーいやいや、カッコ良かったです(笑) 今の聞けてすごく満足しました。

あ、満足した?(笑) フッフー!!(口笛をふく)

ーーハハハハハ(笑) じゃあ、トニーさん、最後の質問、いいですか?もし今社会不適合者だと思っていた昔の自分に何か言えるとしたら、なんて伝えますか?

昔の自分?あのー、その頃の自分はまわりの目をすっごい気にしてたし、自分にウソつきまくってたし、全部逃げてたからさ。

「自分のやりたいことをそのままやれ」って言うかな。「時間がもったいない。まわりの目も全然気にしなくていい。自分の心に素直に」って伝えると思う。

やりたいことや行きたいとこに素直になり一歩踏み出した、その瞬間に人生が変わったと今思うから。そして今まで見たことのない、すげぇー世界が待っていたから。

Oreikushi tony san

ーー(目の前にあったトニーさんのバスキング道具の入ってるスーツケースに貼ってあるステッカーを指して) そうですよね。トニーさんがこのステッカーの「俺行くし」精神で一歩踏み出した先は、景色だけじゃなく、数多くのすっごい出会いがあったんですもんね。

ー 一歩勇気を出して、踏み出す大切さ。そして決心した先の人生で責任持って行動すること。そうすれば、自分の行動と出会った人の間で自分が変わって、人生までも変わるってこと、トニーさんに教えてもらいました。今日は本当にありがとうございます!

まえちゃんこちらこそほんとにありがとう!!

このインタビューで自分が今まで気づいてなかったことにも改めて気づけた。アヒル一度やめてたんとか(笑)

ほんと良い時間やったわー。高雄の六合夜市でのインタビュー、あれ楽しかった!!忘れれない台湾での出来事のひとつやわー、ありがとう!!しぇいしぇい(笑)

Starduck tony busking 013

[関連記事]

就職経験なし。バイトは全てクビ。消費者金融で300万円まで借金したトニーさんが、どうやって37歳からバスキングで自分で稼い世界一周したのか?インタビューしてきました 前編 – あしたはもっと遠くへいこう
就職経験なし。バイトは全てクビ。消費者金融で300万円まで借金したトニーさんが、どうやって37歳からバスキングで自分で稼い世界一周したのか?インタビューしてきました 前編 …

人生で初めてバスキングしたのはメキシコ。でも怖過ぎて、路上に出るのに3日かかった……。バスキングで世界一周したトニーさんにインタビューしました。中編 – あしたはもっと遠くへいこう

世界一周して自分の人生が変わったわけじゃなかった。自分の手で稼ぐという旅で変わったあるバスカー・トニーさんの人生 インタビュー後編 – あしたはもっと遠くへいこう

トニーさんのオフィシャルブログです!

トニー オフィシャルブログ「世界一周から帰ってきたスターダックの物語」Powered by Ameba

トニーさんのTwitterフォローはこちらをどうぞ。


[関連記事]

ブログから海外飲食経営、バスキングまで。海外就職以外で海外で生活できる8つの仕事を紹介します

ブログで生活しているのに、月収が10万切る現実。だけどぼくは「好きなことで、生きていく」人生を肯定したい

ラーメン屋、中国語経験一切ナシ。海外渡航歴も3日だけで台湾でラーメン屋を開いた出口裕介さんにインタビューしてきました 前編

台湾でブログ収入10万円で生活しているぼくが仕事道具のバッグの中身を大公開します

海外を目指したい人は絶対注目!ぼくが熱い視線を送っている2015年に注目すべき海外在住ブロガー7選!