月収2000円ブロガーのぼくが感じる、半年間WordPressでブログを続けてよかったと思うポイント


Wordpress

さて、みなさんこんにちは。月収2000円ブロガーのマエハラです。別に胸張って言うことじゃないんですが、いつもこのブログを読んでくれいてる方、ありがとうございます。

今日はですね、このブログをWordpressで本格的に始めて2月から始めて半年以上経ったので、その間によかったことを振り返ってみようと思います。最近ブログを始めたいと相談されることが多くなってきたので、半年でぼくが得られたモノを読んでブログをやろうと思ってもらえたら嬉しいです。

ではいってみましょう。

スポンサーリンク

1.外国人の人からコメントを貰えた

すっげぇカッコいいサムライギタリスト!雅-MIYAVI-のライブに行ってきました! | あしたはもっと遠くへいこう

3月に雅 -miyavi- という世界でライブをやっているアーティストのライブに行った時です。このライブレポートをセットリスト付きで載せたら、外国人の人から「Great!!」「Amazing」など、外国人らしい大げさでやりすぎなほどの感謝のコメントを貰うことができました。

自分の書いたブログの記事は世界中に発信できると気づかされ、ちょっと英語版のブログを作って書いてみようかと今準備中です。

英語で書けば英語の勉強にもなるし、もっと多くの人に読んでもらえる。そして自分から日本のことを発信することができます。

たとえばぼくはX Japanのhideさんのファンなんですけど、もっとヴィジュアル系に興味を持っている外国人にhideさんの曲やバフォーマンスのカッコ良さを伝えたいんですよね。

日本のロックって今まで通用しないだのなんだの洋楽かぶれの人に言われてたんですけど、今の時代You Tubeとブログさえあれば、英語を使って日本のロックの良さをファンのぼくらでも売り込んでいける予感がするんです。

ぼくはちょっとそういうことを試していきたいし、ブログって実はすっごい可能性を秘めているんじゃないかと気づかされました。

2.人に話す時に論理的に説明するのがうまくなった。

自分のやりたかったフィリピン英語留学と海外生活を終えて、いま心から思うこと | あしたはもっと遠くへいこう

これはいとこのおばちゃんと話していた時に言われたんですけど、ぼくは1年前より論理的に物を組み立てて説明するのがうまくなったそうです。

「なぜぼくが海外を目指すのか?」とか「日本で働きつづけてはぼくが笑顔になれなかった理由」などを、ぼくは以前このエントリーに書きました。その時にあらかじめブログで整理しているので、実際に説明する時にスムーズに話せるようになっているんだと感じます。

ブログを書くのは楽しいけど、自分のもやもやを言語化するのは時間がかかる作業です。

一本の記事を書くのに3時間もかかるなど、そんなこと頻繁にあります。

でも意外なところで成長できていて、ぼくはビックリしました。これは予想していなかった成長です。

3.有名人と同じコートに立てる。

これだけは見てほしい!!ぼくが心からオススメする、海外で生活する前に絶対熟読しておきたいサイト7選 | あしたはもっと遠くへいこう

世の中にはぼくがブログを始める前から有名なブロガーの方がたくさんいました。ブログだけで収入を稼いでいるプログロガーだったり、ぼくがずっとその人のブログが好きで読んでいたネット界の超有名人の方達です。

それがこのオススメのブロガー特集という記事を書いた時に向こうから感謝のコメントをしてもらうことができました。

これがぼくにとって衝撃的な出来事だったんです。

サッカーでたとえれば、今までぼくはコートの外から応援するファンでした。本場のヨーロッパのリーグで活躍する本田圭介や長友佑都はただの憧れの存在です。こちらから声をかけることしかぼくの存在を知ってもらえる方法はありませんでした。

でもぼくが自分のブログで紹介したことで、プログロガーの方々から同じブロガーとして認知してもらえました。

ファンだったら試合会場までいって応援するしかないけれど、サッカーをやっている小学生のサッカーキッズなら練習チームに本田圭介や長友佑都がきてくれて、一緒にサッカーをするチャンスがあります。

それと同じように知り合えるチャンスができるんだと、ブログを書いていて気づけました。これもぼくがブログを始めてよかったと思えた出来事です。

4.わずかだけど収入が入ってきた。

ブログでお金を稼げるようになろう!8月にGoogle Adsenseに登録して得られた収益を発表します。 | あしたはもっと遠くへいこう

このブログでは7月からGoogle アドセンスとAmazon アソシエイト、そして楽天リンクシェアの広告を貼っています。ぼくのブログを見ていていいと思った広告をクリックしたり、商品やアプリを買ってもらえるとぼくに収入が入ってくる仕組みなのですが、これが始めて2ヶ月目で月に2000円の収益になりました。

ぼくのブログを見てくれているみなさんです。本当にありがとうございます。

このぼくのやっているWordpressやもう一つの有名なMobable Typeのブログでは、アメブロと違って広告を貼ることができるのが大きな違いです。

決してモノを売り込むために始めたブログではないのですが、それでも収入源になるのは大きいです。レンタルサーバー代の月1500円くらいがペイできる額になって、このブログの損益分岐点は越えることができました(笑)

やるからには自分が使ったり、いいと感じた本当によかったものを紹介して、それで一つの収入源にできればいいなと感じています。

またぼくの目標は海外にいても、日本にいても、場所を選ばずに収入を得られるようになりたいので、その目標にちょっとずつ近づけているのが喜びです。

ぼくが感じるブログの可能性

ぼくがブログを始めたのは「30歳までに紙の本を出版する」という夢を叶えるためです。

実際にフィリピンの学校にいた時に日本の出版業界でライターをやっていた方から聞いたんですが、読者を集めているブログは本を出版できる可能性があります。

実際に「No Second Life」というブログを主催してるプロブロガーの立花岳志さんは、ブログがキッカケで本を出されました。

ぼくはこの『ノマドワーカーという生き方』という本を読んでその事実を知ったんですが、このように自分ですべてを構築するWordpressなどのブログは大きな可能性があります。

他にも『OZPAの表4』で有名なOZPAさんもブログがキッカケで本を出版されていますし、実はブログっていろいろとここまで書いてきたようにメリットがたくさんあります。

ただ自由度が高いけれども、それは裏を返すとすべて自分でやらなきゃいけません。ネガティブコメントの対処も自分だし、見やすいようにサイトを構築したと思ったら自分で調べてプラグインを導入するか、コードを自分で書かないとダメです。

でも今までのTwitterやFacebookが乗り物があらかじめ置かれているテーマパークだとしたら、個人でやるブログはドラえもんにでてくる何にもない空き地にたとえられるでしょう。

そこの自由度と可能性は始めて半年のぼくには、まだまだ想像がつかないくらい広がっています。

最近友達からブログを始めたいと相談されることが増えてきたんですが、Wordpressでブログを始めることはオススメです。

今度ブログを始めるために読むべきサイトのまとめを書こうと思っているんですが、それが待てないという人はぜひここのサイトを見て始めて見てください。一緒にブログをやりましょう。

Hibilog  『本格的にブログを始めたい人向け!誰でも簡単に、Wordpressをインストールする方法 』

本格的にブログを始めたい人向け!誰でも簡単に、Wordpressをインストールする方法 | Hibilog | 世界一周と日常と考察ブログ

オススメの書籍