マエハラ、無事生存してます。オーストラリア初ブログを投稿しました。


DSC06329

どうもまえちゃん@Maechan0502です。

今日でオーストラリア8日目を迎えました。ブログも8日間更新せずということで、いやー、みなさんすみません。

言い訳させてもらうと、もうこっちに着いてから嵐のようにいろんな出来事が押し寄せてきて、ブログを更新しているヒマがありませんでした。

実際に着いて何に困ったかというと

スポンサーリンク

1.空港で物価の高さにビビる(自販機の500mlペットボトルコーラが約400円)

2.泊まるホテルを予約してなくて、シングルルームしか泊まれず、その値段にビビる(一泊8300円)

3.ケータイをつなごうと思ったら、ネットにつなげなくて焦る

4.翌日また泊まるホテルがネット予約でシステムエラーになり、泊まれなくて焦る

5.ホテルより安く泊まれるシェアハウス探しに奔走し、体力消耗

6.ようやく一ヶ月だけど泊まれるいいシェアハウスを見つけ、やっと落ち着いてブログを書く余裕が生まれた

という感じです。

つまり簡単に言うと他の国を旅しているときと同じ感覚で、

「宿なんてタイとかカンボジア、インドの時と同じで、その日のうちに予約しちゃえばいいやー」と思ったら、

これが全然違いました!!

オーストラリアは物価が泣くほど高いし、夏が近いからどこもバックパッカー用の宿が予約がいっぱいで安く泊まれないし、おまけに調べようにもフリーWi-Fiが全然ない!!

YHA (ユースホステル)でさえ500円もWi-Fi料金を取るし、

もう500円もあったならタイで一日宿泊まって3食お腹いっぱい食べられますよ!この国はいったいどうなってるんだ!!

というワケで、泊まるところの準備不足は物価の高い国ではカバーできないということがわかりました。

今回の反省ですが、おカネが非常に大事だということを強くオーストラリアで実感した次第です。そしてちゃんと衣食住を準備したあとで「たこ焼きや折り紙でオカネを稼いでやる!」とか言えば良かったと思います。

準備する順番の優先度の甘さ。物価の高い国に来ると、本当に家賃や食費という最低限のものすら手が届かず泣きかけます(笑)

またこちらにきて連絡を取ったときの家族の優しさや、メルボルンの街を案内してくれた友達の親切さなど、人の優しさをひしひしと南半球で感じてました。

おカネと人とのつながり。

これがこの一週間でぼくが本当に大事だと思ったものです。

とりとめなく長く書いてしまいましたが、とりあえずこっちでぼくは元気にやってます。今回はひとまず報告まで。みなさん、これからちゃんとまた更新します。

ではまた!