台湾ワーキングホリデーでバーテンダーの仕事を始めたので紹介します


Yasaiya 05

台湾でバーテンダー、始めました。

こんにちは。2015年6月に日本から台湾へ引っ越してきたまえちゃん@Maechan0502です。

さて台湾へ来る前は「台湾ワーキングホリデーでできる仕事って何があるんだ?」と思ってたのですが、私 (ワタクシ)、まさかのバーテンダーをやっております。

すごいです、1年前はオーストラリアの西海岸のパースで巻き寿司を巻いていたのに、この華麗な転身 (自分で言うな)。

[関連記事]

ワーホリ半年目にしてジャパレスで働く!パースでぼくが働いてる寿司レストランの職場を紹介します。

というワケで、今回はぼくがなぜ、台湾でバーテンダーをすることになったか、その経緯と共に仕事の紹介をしたいと思います。

最後にぼくのバイト先の募集告知も載っけているので、興味ある方は要チェックです!

では行ってみましょう。

スポンサーリンク

そもそもぼくがアルバイトを見つけたキッカケ

そもそもぼくがアルバイトを見つけたキッカケはコネクションでした。

台北で住んで3週間ほどで、「そろそろアルバイト先を見つけないとなー。でもどんなアルバイトがあるんだ?」と思いながら毎日家でゴロゴロしていたら、メッセージをもらったのです。

ぼくに連絡してくれたのは、ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。のモギサンで、モギサンの友人が経営されてるスペイン料理のバイトの話が舞い込んできました。

この時ほど、「世の中、人間関係で成り立っているんだ」と強く感じたことはありません……。

働いているお店のオーナーの1人の天地さんは日本人で、台北で美容室を経営されてます。

そこで美容室まで面接に行き、説明を受けて「じゃあ仕事との相性もあるし、トライアルで始めてみようか」と言われ、スペイン料理の野菜家で早1ヶ月働き続けています。

仕事の内容と時給の事情

Yasaiya 07

さてぼくの仕事内容はバーテンダー兼ウェイターです。

バーテンダーは聞こえがいいので、いつも説明するときは「バーテンダー」とだけ言っているんですが、ちゃんとウェイターもやっています。

仕事内容はカクテルを作ったり、ワインを空けたり、メニューのオーダー、会計などです。ぼくは居酒屋で働いた経験はあったのですが、カクテル作りはしたことなかったので、丁寧に教えてもらってます。

すぐに仕事を始めたことをブログに書かなかったのは、オーストラリアでワーキングホリデーしていた時に3日でジャパレス (日本食レストラン)をクビになった苦い経験があったからなのですが、今回は1ヶ月が無事過ぎました。

オーナーも、店長も、バイト先の台湾人も優しいので、本当によかったです……。M A J I D E (マ ジ で)本当に3日でクビにならなくて良かった……。

↓ぼくがオーストラリアで3日でクビになった記事はこちら。

[関連記事]

仕事クビになりました。またメルボルンでイチから求職活動です!

台北でのぼくのバイト事情

Yasaiya 08

ぼくは現在週4日間入って、月にだいたい8,000元から1万元 (約32,000~4万円)をもらっています。

1万元 (約4万円)では台北だと暮らせないので、もう1つアルバイトするか、日本で貯金して切り崩すことになるんですが、1つの夜のアルバイト先としてとても恵まれたとぼくは感じてます。

個人的に働いてしんどい点・素敵だと思ってる点

Yasaiya 09

さて働き始めてから1ヶ月が過ぎたのですが、その感想を正直に書いてみます。店の人も見てますが、正直に書かないと信用してもらえないので、そのまま述べてみましょう。

個人的にしんどい点

Yasaiya 04

しんどい点は夜遅いところです。女性のシフトはだいたい18時半~22時まで、男性のぼくは22時から1時まで入っています。

というワケで、眠いです!ぼくは学校に行ってないからいいんですが、学校通いたい人は多少厳しいスケジュールになるんでしょう。特に男性は夜遅くのシフトを募集してるそうなので、働けるワーホリビザで台湾に来ていて、学校に通わない男性は向いてるかと思われます。

あとは8月後半から人手不足で鬼のようにシフト入っていたので、ぼくのバイト先では人員を募集してます。

台湾人はけっこう自己都合で仕事辞めるので、しわ寄せが日本人に来るのがシンドイです。ぼくより仕事はできるので文句は言えないのですが、上昇志向で職場への忠誠心とかないんで、割り切りがすごいと思います。

ちなみに8月の下旬ではシフト調整する前に14連勤というシフト組まれていたんで、久しぶりに「えぐいなぁ」と感じました。というワケで、マジで一緒に働いてくれる方を募集中です!!

個人的に素敵だと思ってる点

一方で素敵だと思っている点は、働いてるだけで面白い日本人のお客さんと出会える点です。カウンターで働いてるので、座った目の前の方とよく話すんですよね。

しかも台湾で成功してる方も来るので、話しながら台湾のビジネスや裏事情教えてもらったりします。台北でブログ書いてるだけでは知り合えない人と出会えるので、出会いを広げられるのがいいですね。

たまに「ぐっへっへー」な話題を聞いて、「台湾ってそうなってるんですか!」と笑うこともしばしば。そういう日の仕事はめっちゃ楽しいです。笑

あとは飲食店恒例のまかないが付いていたり、ぼくは飲まないタイプなんでそこまで惹かれないんですが、お店のメニューのお酒を自分で勉強で作って飲んでオッケーです。

Amachisan

最後に4人いるオーナーの1人である天地 (あまち)さんが密かにすごいじゃないかと感じてます。台湾で美容室を開いてるんですが、顔がめっちゃ広いし、海外で挑戦する生き方もカッコいいし、あとお店に天地さん目当てで来る方も多いんで、人柄と面倒見の良さがすごいです。

1ヶ月働いてみて、こんなに慕われてるんだ!とちょっと感動してしまいました。もちろんぼくもお世話になっているので、この記事書いてます。笑

仕事を紹介してくれたママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。のモギサンが、「台北で仕事するなら日本語教師より、飲食店で働いて人脈作ったほうがいいとおもいますね」と言ってたんですが、日に日に本当だと感じてる今日この頃です。

まとめと告知 野菜家はキミを待っている!

Yasaiya 02

というワケで、ぼくの働いてるお店を紹介してみました。ぼくは台北の家の契約が切れる11月末まではこちらでお世話になる予定です。

最後に仕事の紹介を。

現在ぼくの働いている台北で働いてるスペイン料理屋「野菜家」ではアルバイトのウェイター兼バーテンダーを募集してます。

働く時間は18時半から深夜1時まででシフト制。1日3時間だけとかもあります。

職場は林森北路か、忠孝復興の2店舗。

オーナーは「できれば日本語と中国語の2カ国語話せる人がいい!」と希望されてますが、1カ国語しかできない人でも面接したいそうです。

日本人の場合は「台湾で働けるワーキングビザ」が必須です。

興味ある方は連絡お待ちしてます。

dinosaur0405@yahoo.co.jp まで!

[関連記事]

ワーホリ半年目にしてジャパレスで働く!パースでぼくが働いてる寿司レストランの職場を紹介します。

チェリーが昼飯代わり!今やってるチェリーピッキングジョブを紹介します

自宅警備員を約1ヶ月間勤めてる私が、この職業の3つの過酷な労働環境について魂を削って綴ってみた。

ついに台湾に引越完了!台北で住み始めたぼくの家をセキララに紹介します

台湾の食生活ってどんな感じ?台湾在住のぼくが1日で食べたものを紹介します

スポンサーリンク

シェアする

フォローする