ようやく自分に素直になったぼくが選んだ人生。



IMG 0383

何度かFacebookやブログに書いたりしているため、だいぶ最近「いつワーホリに行くの?」と聞かれることが多くなってきました。

予定としてはだいたい4月の下旬くらいに、まずぼくはフィリピンに英語留学をしにいきます。そこで3ヶ月英語を勉強してきたあと、いったん日本に戻ってきて荷物を一度整理し直し、それからオーストラリアに1年間ワーキングホリデーに行く予定です。

なぜぼくがワーホリに行こうと決意したかは、長くなるというか、せっかくブログがあるので長く説明したいのでまた今度にさせてもらいます(笑)

で、ぼくにとってこのワーキングホリデーはハッキリ言っちゃえば土台作りなんです。この先も海外を飛び回って暮らすための。

ぼくの向こう5年間くらいの目標は「世界中どこでも暮らせる人になること!」です。

好きな時に、好きな場所に、好きなだけ住めるようになる。それはぼくが今やっと言葉に出して言える目標です。

大学時代「なぜ就職なんてやりたくないことをするんだろう?こんな内定をもらっても自分の好きな海外旅行に全然行けなくなるのに……」と嫌々就活をしていました。

当たり前だけど、そんなヤツを受からせてくれる企業は全然ありませんでした。ただやっと受かった会社には働けて学べることがたくさんあったので、就職したことは後悔していません。むしろ感謝でいっぱいです。

だけどそれでもぼくはずっと海外に行きたいと思い続けていた自分がいたことに、ようやく気づきました。2011年の11月ももう終わる月の末。卒業してから4年が経っていました。

就活の時に感じていたあの違和感。それはきっと自分の本当にやりたいことと向き合いもせずに、周りに流されて就活をしていたからでした。世間で価値のあると言われる大手企業の内定を取ろうとして、自分に嘘をついて面接を受け続けていたからなんです。

IMG 0722

もう自分に嘘はつかないでやっていく。これがこれからのぼくの生き方です。やっぱりこの先ずっと旅をし続けていきたいし、これからそれに合ったライフスタイルを苦労しようが手探りで見つけたいんです。

自分でやりたいと思ったことに言い訳しないで真っすぐ進みたい、と。

これからこのブログではワーホリの準備だけでなく、その先も見据えたライフスタイルを描いていこうと思ってます。これからぼくが買って紹介するモノもただ便利なだけではなく、世界中どこでも持っていける役に立つモノという視点で選んでます。

そして今ワーホリの準備っていうチャンスを使って、自分の持っているモノをなるべく少なくする努力をしています。具体的に言えば、持っている本もスキャナーで読み取ってデジタルデータ化しているし、音楽の聞き放題サービスを試しているのも手持ちのCDを処分するためです。

持っているモノでできるものはなるべくデジタル化し、バックパック一つと、スーツケース一つ分にまで自分の人生に本当に必要なモノを厳選する。そして世界中どこでも仕事を請け負えるようになって、生活費を確保できるようになる。

どうせやるなら新しい生き方を探してみたいし、実はパソコンやタブレットを使いこなせればそれができるんなんじゃないかとぼくは期待してます。それを一足先にやってみて報告したいなと思って、このブログを始めてみました。

IMG 0265

最後に一つだけ。あとは他人から言われる「失敗したらどうするの?」なんていうネガティブな言葉にビビらないで、やっちゃえばいいと思うんです。安定、保証、安全。そんなもんどこ探したって100%絶対大丈夫なんて言い切れることはないでしょ??モチベーション低いのにやってたら、大丈夫なモノも失敗しますよ(笑)

だったら胸張って好きなことに打ち込んだほうがずっといい。だって自分がやりたいことやってんだから、自分次第で成功する確率は上がります。

ぼくの大好きなリリーさん(リリー・フランキー)が週刊プレイボーイの人生相談のコーナーでこういっていました。

「人生は君が決めたことをやれば、それだけで一つの幸福だよ」

今ぼくは一番胸張って充実してるって言えるのは、自分が決めたことをやっているからだと思います。ようやく周りに流されずにできるようになりました。あとはこれで5年後振り返った時に

「青クサいこといっているけど、でもやっぱりあの時こういう生き方を選んでてよかったよね」

って振り返れるように、めいっぱいこれからの日々を送ってやります。

では次はふざけたブログでお会いしましょう。笑