ハードディスクを捨てよ、旅に出よう


そう、それはこのブログの家主がインフルエンザでぶっ倒れ、「おれ、今年のバレンタインデーもらえなかったのは家から出れなかったせいだし」と見苦しい言い訳をしていた、2日後の出来事でした。

彼は今年の4月からフィリピンに英語留学、そしてその後オーストラリアにワーキングホリデーをしに一年間も行くということで、この一年間お宝データをせっせとHDDにためこんでいました。

海外に行っても聴きたい曲、読みたい本、そして観たいムービー。

ひたすら外付けDVDドライブからMacBook Airにデータを貯め込むその様子は、まるで冬眠するためにせっせとモノを食べ続ける熊のよう。

彼こと、このブログの家主マエハラくんのHDDは栄養を蓄え過ぎ、今日確認したら1TBあるはずのディスク容量は、残り100GBを切っていました。1TBとは1000GBのことですから、いくらなんでも90%も埋まるといらないデータもたまってくる訳です。

そこで確認すると、どうやらPCのバックアップデータが300GBもあり、どうやらこれが容量を食っている模様……。

というわけで

削除ォ!!削除ォォ!!

という何も考えない単細胞の元、削除ボタンが押されました。

 

そして……30分後のことです。

あら!まぁ不思議!?なぜかバックアップデータちゃんが

 

800GBに増えていました♫

 

「わお!消したハズのデータが増えるなんて、こんなアンビリーバボーなことがあるんだね」マエハラくんは感心しました。

 

 いや、待て!!その前におれの大事なデータはどこいったぁぁぁぁ!!!!!!

 

あわてて確認すると、かろうじてムービーとミュージックが合わせて100GBほど残っている模様です。

さっそく彼は残されたデータを救出するためにハードディスクをいじり始めましたが、データの救出方法がわかりません。そこでとりあえず彼はまたゴミ箱にあるものを消してみました。

するとあらまあ、不思議!?

 

今度はHDDのデータがすべて消えてしまいました♫

 

 

「……こ、この中にオレの大事な『綾瀬はるか ・・・揺れる17歳』が……」

41x25yxkUwL

彼はか細く、虫の鳴くような声でつぶやきました。

「おれの大事な『男はつらいよ』も20本くらい入っていたのに……」

V30100035

我ながら思いますが、しばらく彼女ができていない原因はこの独特の好みにあるのかもしれません。

それはそうと、そんなデータをすべて失いかけて茫然自失な彼の頭に、綾瀬はるかのあの天真爛漫な笑顔がよぎりました。

 

「待ってろ!!今オレが助けてやる!!」

 

そういって彼はハードディスクとMacBook Airをカバンに放り込み、外へ飛び出していきました。

 

たぶん明日に続く

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク