2016年は職業ブロガーとしてどんな1年だった?台湾ブロガーが振り返りつつ、2017年の抱負を書いてみた


Cheng gong university maehara 023

ブログでお金を稼ぎながら生活してる人間の生き方に興味はありませんか?

こんにちは。ブロガーとし独立して1年を突破したまえちゃん@Maechan0502です。

さて2016年、ぼくはブログで独立してずっと1年、ブログとWebライター業で働いてきました。

思い返すと2016年はブロガーとして自営業として独立していたのに、このブログでは何も振り返っていませんでした。

しかしブロガー、Webライター、イベントの開催、企業でも関わって働くなど、いろんな活動をしてきたので振り返ってみたいと思います。

ブロガーって職業になるの?

そんな一つの参考例としてみてもらえたら嬉しいです。

ではどうぞ。

2016年前半 ブログについて

Tainan anpin 01

2016年はなんとか台湾の台南に住んで、ブログで食べていけた1年でした。

2016年の前半は月10万円くらいをキープしていて、2015年の12月から物価の高い台北から生活コストの低い台南へ移ったことで、なんとかその金額でも暮らすことに成功。

台北なら家賃が4〜6万円のところ、台南なら1.5〜3万円になるので、本当に引っ越してよかったです!!

またブログの面では台南に引っ越したことで、2016年2月に過去最大のバズ (多くの人にブログが読まれること) を経験し、ライブドアニュースにも載りました。

日本人のみなさんへ。台南地震へ募金なんかするより、台南人がもっと喜ぶ応援方法を台南在住のぼくは伝えたい – あしたはもっと遠くへいこう

台南の地震は痛ましかったんですが、その反面で風評被害で観光客のキャンセルが相次いでいた被災当時……。

テレビや新聞が報じない現地の状況を書いた自分のブログがネットのニュースやフェイスブック、ツイッターを通して読まれ、大手メディアでなくても多くの人に情報を届けられるというブログの力を教えてもらいました。

社会的に読まれたブログ記事があった一方で、個人的に思い入れの残っている記事は去年5月に、30歳になった自分が27歳の自分に向けて書いた記事でしょうか?

もし27歳で海外渡航した自分に手紙を出せるなら何を言うだろう?昨日30歳になった台湾在住のぼくが届かない手紙を書いてみた – あしたはもっと遠くへいこう

バズも起きなかったし、炎上するタイトルも付けていない。お金の稼げる記事でもないけど、これがたぶん一番自分らしいんだろうと感じます。

自分の恥やダサいところをさらけ出しつつ、それでも何か新しいことに挑戦する。

ぼくのブログの根っこの部分はそこじゃないかと思うので、やっぱり誰かの背中を押すブログでありたいと思います。

2016年前半 外部ライターとして

また前半は月10万円くらいしか稼げていないという経済的事情と、他の媒体のやり方を経験をして成長したいという両面からの理由で、Webライター業も再び始めました。

以前も他の媒体でちょこっと書いてたのですが、ちょうど2015年の10月くらいにノマド的節約術の松本さん@peter0906にライターとして誘っていただいたので、2016年はここで書かせてもらっています。

自分のブログはどうしても自己流のやり方と甘えが出るので、本当にノマド的節約術で書かせてもらっていて、勉強になるばかりです。

画像の容量をアプリでギリギリまで削ったり、Atlタグに文字を全部入力したり、小学生にもわかるよう内容を丁寧に解説するよう心がけるなど、ここまでトップレベルはやってるのか……とためになっています。

ぼくは海外旅行全般のことを書いて寄稿しているので、このブログにも出ていない役立ち情報が載っているので、よかったらどうぞ。

⇨ ぼくがノマド的節約術で寄稿している記事はこちらからどうぞ

2016年中盤 自分のイベント、ワークショップを開く

Taiwan taipei off kai shugo

さてブログとライター業をやりつつ、2016年の中盤からはリアルイベントに力を入れ始めました。

えー、なんで全体的にリアルイベントに力を入れようと思ったのはよく覚えていないのですが、年中パソコンやスマホと向き合っていたので、現実でお祭り的なイベントをやってみたかったのでしょう。

で、2016年6月の台湾の台北でブロガー仲間と開いた海外ブロガーオフ会は、みんなのおかげで台北開催なのに53人も集まるという大盛況っぷり。

メンバー的にブロガー、台湾好き、ブログの読者さんなど、ちょっと統一感のない集まりになってしまいましたが、楽しんでもらえたようでよかったです。

台湾開催のオフ会なのに総勢53名集合!?第1回台北ブロガーオフ会を開催したので、報告します! – あしたはもっと遠くへいこう

Awaji workshop 2016 june first day 054

しかしこの後に兵庫県の淡路島で開いたぼくの淡路島稲作ワークショップは集客面で大失敗。

「台北のオフ会で53人集まったんだから、これもそこそこ来てもらえるだろう」

と思っていたら、どの回も1〜4人くらいの参加者さんに来てもらうという結果に……。これには集まってもらった方に申し訳なかったです。

そして3回目の稲刈りをやってみて、他の人からも意見を聞いて出た結論が、「ぼくことマエハラに稲作を教わる価値は見出せないけど、ブログのことなら教わりたい」というニーズでした。

ブログにいくらアクセスがあろうと、ブログのテーマに関係ない「稲作」でイベントをやっても人は来てくれないという事実を痛いほど勉強しました。

Nomado mura blog workshop 2016 oct maehara sagayan 011

というわけで、2017年はアメリカのNYから兵庫県の佐用町に引っ越したブロガーのさがやん@sagatmanと一緒に、淡路島ブログオフラインサロン (平たく言うと全4回の1泊2日のブログワークショップ)を開く予定です。

東京や大阪で開けばもっと人は集まるんでしょうけど、あえてぼくらは淡路島まで来てくれる10人以下の参加者さんを全面的にバックアップしたい!!

そんなアンチオンラインなイベントをやってみたいと思います。

2016年後半 企業との仕事が増え出す

Tokyo tower 01

最後に2016年の後半は大きな企業さんとの仕事も増えていきました。

たとえばブログで言ってなかったのですが、東京ワンピースタワーという東京タワーに常設しているところでライターをしたり、ビジネスミーティングに参加させてもらっています。

【関連記事】

東京タワーへの電車でのアクセス(行き方)まとめ。5つの最寄駅から行く方法をご紹介! – 東京ワンピースタワー トンガリコラム

なぜ転職活動から離れてブログでフリーランスになった人間が大企業と仕事をしているのか?

人生まったくわからないもんですが、ブログやライター業で身につけたSEOやコンテンツ作り、取材力を総動員して頑張っています。

世間的にはたかがブログと思われるかもしれませんが、ブログは個人で記事を書き、ブログ (サイト) のデザインなどを決め、SNSや検索エンジンで知ってもらう最小単位のサイト運営です。

ブログ運営のノウハウはサイトを運営するのと変わらないので、せっかく声をかけてもらったチャンスをふいにせず、頑張ってみたいと思っています。

振り返ってみて 2017年の展望

Bloggers festival 02

というわけで、ざっと2016年のブロガーとしての活動を振り返ってみました。

まとめると

  • 前半まではブログ運営を頑張る
  • 並行してライター業を開始
  • 中盤はリアルイベントも開く
  • そしたら後半はブログのノウハウを総動員するサイト運営の仕事も携わることになった

といった感じです。収入面で言えば、前半はカツカツで、後半はだいぶラクになって、人並みの会社員並みの給料ももらえるようになってきました。

そして関係ないと思っていた世界が今までやってきたこととつながり、新たな仕事へと結びつくという状況で、世の中面白いと思います。

しかしぼくのメインにしたいのは、やっぱりブロガーという仕事です。

世間的にブロガーは大したことはないと思われているし、ぼくがイベントを開こうとしても下に見られることもしばしばあり、実は悔しい思いもしています。

でもここをひっくり返してこそ面白いはず。

また2016年の後半は正直、他のことに手を出してブログに力を入れられてなかったのですが、また昔のように自分の失敗をつつみ隠さず書いて面白く、時には他人の背中を押せるようなブログを目指したいです。

PVや収益とは違う、目に見えない部分で面白いと言ってもらうブログにしたいと考えています。

で、もう一つはブログに力を入れるといいつつ、ミニサイト作りも頑張る予定です!

実は去年、のんくらさんという方の開いたワークショップに参加してミニサイト作りノウハウを習ったので、そのノウハウを生かして台北の観光をまとめたガイドブック的なサイトを作っています。

このミニサイト作りはうちの定年退職した父親も絡んでいて、本人がやる気満々なので、定年退職した父親がサイトでアクセスを集めて、収益結果を残せたらいろいろと面白いと密かに期待してます。

ブログで遊ぶためにも、他のサイトを作り、もっと自分のブログで自由に書きたいです。

それでは2017年もブログ、「あしたはもっと遠くへいこう」をよろしくお願いします!

ではまた。

【関連記事】

もし27歳で海外渡航した自分に手紙を出せるなら何を言うだろう?昨日30歳になった台湾在住のぼくが届かない手紙を書いてみた

おカネがないからやりたいことができないと言い訳してたのは、29歳のぼくだった

ブログで生活しているのに、月収が10万切る現実。だけどぼくは「好きなことで、生きていく」人生を肯定したい

こんなハズじゃなかった…!?5ヶ月住んでるけど、月収10万円で台北に住んで後悔がいっぱいです

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク