01.台湾旅行

台北の松江南京で地元の人から愛される水餃子店。阿娥水餃を紹介します

台湾といえば小籠包も美味しいんですが、それに負けない餃子の美味しいお店を紹介します。

どうもこんにちは、台湾在住4年目のまえちゃん@Maechan0502です。

さて、台湾といえば小籠包を誰もが食べに行くと思います。しかし、意外と地元の台湾人が食べるのは水餃子です。

小籠包はだいたい130〜200台湾ドル(約450〜700円)します。

でも水餃子は10個で50〜60台湾ドル(約175〜210円)するので、この圧倒的安さと腹持ちの良さが台湾人から日常食として好まれる秘密なんです。

今回は台北の中山エリアのゲストハウスに泊まっていた時にスタッフの台湾人から教えてもらった「阿娥水餃」を紹介します。

ではいってみましょう!

台北の水餃子さんの阿娥水餃とは?

【外観】

台北の水餃子屋さんの阿娥水餃は、台北の松江南京駅と中山駅から歩いていける地元民で賑わっているお店です。

店舗の雰囲気はいい意味でローカル感あふれていて、スタッフの人がお店の前でご飯を食べていたりします。

また水餃子が10個で60台湾ドル(約210円)という値段なのも人気の秘密。

台湾で有名な餃子チェーン店の八方雲集の水餃子が、10個で50台湾ドル(約175円)なので、全然変わりません!

チェーン店に行くなら、専門店で食べたほうがいいと思う人はたくさんいるので、今日も賑わっています。

【詳細】

店舗名:阿娥水餃

営業時間:11:30から19:00

定休日:土、日曜日休み (旧正月なども休み)

住所:台北市中山區南京東路二段21巷9號

阿娥水餃の店舗内と注文のやり方

【店舗の中】

阿娥水餃の説明もしたので、次はメニューの注文のやり方を説明したいと思います。

まず阿娥水餃に到着したら、メニューを見ながら、お店のレジで会計をしましょう。

日本人だとわかると、日本語のメニューも出してくれます。

ただお昼時のピークタイムはたくさんの台湾人が並んでいるので、注文にとまどう場合は、列から外れて注文メニューを検討したほうがいいかと思います。

注文が終わってお金を払ったら、席に案内されます。

【調味料】

席に着いたら、自分でタレや箸、中華高菜などを取ってきてください。

箸やレンゲは自分で取ってくるスタイルなので、このあたりは気をつけてほしいです。

台北の阿娥水餃での前原のオススメメニュー

阿娥水餃のメニューには写真がありません。しかしおすすめのメニューは決まっているので、最初はそこれを注文してみてください。

この記事では、ぼくが通って食べたおすすめのメニューを紹介してみます。

韮黄蝦仁鮮肉水餃(ニラとエビと肉の水餃子) 10粒 60台湾ドル(約210円)

【水餃子】

このお店の名物メニューは、当然のことながら水餃子です!

韮黄蝦仁鮮肉水餃(ニラとエビと肉の水餃子)と言って、肉とエビが入っているのが特長なので、ここにきたらこれは食べてほしいと感じます。

肉とエビまで入って一粒6台湾ドル(約20円)はお得です。

とある台湾人のグルメブログでは「今は一粒10台湾ドルの水餃子も珍しくないから、これで一粒6台湾ドル(約20円)すごい!」と評価されていました。

日本の大阪の人のように価格とコスパを追求するのが台湾人なので、この辺りも考えて食べると、より楽しめるとぼくは思っています(笑)

ほんのり甘いエビと肉の味を楽しんでみてください。

【詳細】

商品名:韮黄蝦仁鮮肉水餃(ニラとエビと肉の水餃子) 10粒 

60台湾ドル(約210円) 

紅焼乾拌麺(ジャージャー麺) 90台湾ドル(約315円)

【紅焼乾拌麺】

もう一つのオススメは紅焼乾拌麺というジャージャー麺です。

味はあっさり目で、あまり脂っこくないので、かなりいけます。

ただ濃い味に慣れている人は、別途調味料で自分好みに味付けするといいでしょう。

【メニュー詳細】

商品名:紅焼乾拌麺(ジャージャー麺) 

値段:90台湾ドル(約315円)

酸辣湯(サンラータン) 25台湾ドル(約90円)

あとは酸辣湯、25台湾ドル(約90円)もオススメです。

めちゃめちゃ美味しいというわけではありませんが、水餃子だけだと物足りないので、食べるスープがあるといいかと思います。

台湾の酸辣湯(サンラータン)はどこも「酸」と「辣」という感じを使いながらも、そこまで酸っぱくもなく、辛くもありません。

名前に驚かずに食べてみてほしいです!

【メニュー詳細】

商品名: 酸辣湯(サンラータン)

値段: 25台湾ドル(約90円)

注文が終わったら、席に運ばれてくるのを待つ

注文が終わったら、席に座って運ばれるのを待ちましょう。

お店のスタッフさんが運んできてくれます。

混んでいるので、ぼくが行った時は先にジャージャー麺が出てきて、あとから水餃子が運ばれてきました。

阿娥水餃で運ばれてきた水餃子とジャージャー麺を食べてみた!

【全部のメニュー】

待っていると、スタッフのおばさんがテーブルにメニューを運んできてくれました!

水餃子はこんな感じです。中華圏では水餃子が主食なので、これだけでお腹いっぱいになりそうです……。

【水餃子と酸辣湯】

水餃子を頬張り、箸休めに酸辣湯をすすると、幸福な時間が訪れます……。

水餃子はタレがなくてもイケるほど、ほのかに甘くて美味しいです。ぼくはタレの味が少し甘かったので、タレなしでも食べていました。

この二つを注文して300円ポッキリとは、すごく安いんじゃないんでしょうか?

年々物価の上がる台北ですが、台湾人の通うお店にいけば、まだまだ安くて美味しい台湾飯を楽しめそうです。

【ジャージャー麺と箸】

またジャージャー麺もよくかき回して食べると美味しいです。

ぼくはもっと濃い味が好きだったので、後半にいろいろと味変を試みましたが、薄味が好きな人はいいんじゃないでしょうか?

ごちそうさまでした!

まとめ

というわけで、どうでしたでしょうか?

台湾というと年々物価が上がり、日本人観光客が多く訪れる場所は、メニューの値段も上がりがちです。

ただ地元の人に愛されるお店はメニューの物価の上がり方も、比較的ゆっくりだと思いました。

ローカル感にあふれて注文の仕方が若干難しいですが、時々日本人も訪れるので、日本人観光客の対応にも慣れています。

中山駅と松江南京駅あたりで水餃子を食べたくなったら、ここがオススメです。

それでは楽しい台北旅行と滞在を!

ではまた。

【詳細】

店舗名:阿娥水餃

営業時間:11:30から19:00

定休日:土、日曜日休み (旧正月なども休み)

住所:台北市中山區南京東路二段21巷9號

【関連記事】

中山駅から松江南京駅近くのオススメグルメ情報です。

合計10回は通った台湾在住日本人がオススメ。絶対ハズさない台湾鼎泰豊(ディンタイフォン)案内 – あしたはもっと遠くへいこう

台北で小籠包を食べる時、並びたくなかったら高記がオススメ。隠れた鼎泰豊の強豪を紹介 – あしたはもっと遠くへいこう

YouTube始めました

YouTubechannel start

ブログに加えて、YouTubeチャンネルも始めました。

台湾の観光地やグルメ、ハウツーなどを動画でも発信しています。

文字と写真だけでは伝えきれない台湾を動画にすることで、よりいっそうわかりやすく、面白く紹介する予定です。

動画は毎週の水曜日に上げており、これからは日曜日も上げていきます。

よかったら下からチャンネル登録、お願いします!




(押すだけで、YouTubeを開いたときに、自動的にぼくの動画が届くようになります)


この記事が気に入ったらフォローお願いします。
ABOUT ME
まえちゃん
職業ブロガー、ライター。台湾台南市在住。台湾に住みながらブログ収入とライター収入で生計を立てています。 1年間の台湾ワーキングホリデーを経て、台湾生活4年目に向かって生活中。 詳しいプロフィールはこちらをどうぞ。 お仕事の依頼はこちらの問い合わせページからお願いします。 →→ ここを押すと問い合わせページへ飛びます