06.国内旅行

札幌で新庄剛志監督(ビッグボス)が好きな「味の時計台ラーメン」を食べてみた



日本ハムの新庄ビッグボス(新監督)が、「行きたい!」と熱望していた札幌ラーメン屋。そこで味噌ラーメンを食べてきました。

どうもこんにちは、まえちゃん@Maechan0502です。

さて、2021年11月に日本ハムファイターズに新庄剛志新監督が就任しました。

「札幌で食べたいものはなんですか?」

記者会見で、ビッグボスこと新庄新監督に質問が飛んだのは記憶に新しいところ。

答えていたのは、「札幌の時計台近くのラーメン屋で味噌ラーメンを食べたい」とのこと。

お店の名前までは出ませんでした。しかし、気になった方も多いはず。

ぼくも気になったので、さっそく行って、味噌ラーメンを注文してみました。

果たして味はどうだったのか?お店とラーメンを紹介します。

新庄新監督が食べたいと語ったラーメン屋の味の時計台とは?

【引用:https://youtu.be/zKXqvd8hw-E?t=1720

調べてみると、新庄剛志新監督(以下、新庄ビッグボス)が語ったお店は、味の時計台というラーメン屋だそうです。

「そんなに美味しいのか!?」と思って、関東出身のぼくもGoogleマップで調べてみました。

しかし、いくら検索しても、札幌時計台近くに星4つ以上ある名店は見当たりません。

(Googleマップの店舗評価は、人口多い場所なら、かなり精度が高いです)

地元の北海道のテレビ局ニュースを見て、やっと探し当てたのが、「味の時計台 総本店」というお店でした。

【味の時計台 駅前総本店のGoogle Map】

しかし、Googleマップの評価は3.5。おお、個人的にはこの評価、なかなか微妙です……。

自分の体感だと、Googleマップで誰が食べても美味しいと判断するラインは4.0以上。好みの人が多いのは3.7〜3.9くらい。

Googleマップで3.5は、賛否両論あるお店の多い気がします。

実際にGoogleマップで「味の時計台 総本店」のクチコミを見てみました。

・チェーン店のラーメン。本物の札幌味噌ラーメンではない。

・観光客用のラーメンですが、あまりオススメしません。

・この辺りだと貴重な深夜営業ラーメン店。味はこれといった特色はない。

おいおい、ビッグボスの愛したお店、めちゃめちゃ評価が手厳しくない!

一方で、いい評価はこんな感じです。

・東京の新橋店が閉店してたので、久しぶりの味噌ラーメンは絶品!本当に美味しかったです。

・イメージ通りの味噌ラーメン。安心の安定の味。

・地元評価が不当に低い。劇的に旨いとまでは言わないが、正統派札幌ラーメンとしては、気軽に入れて外れない名店。

ぼくが調べていくうちに、この賛否両論の評価の理由は、コーンとバターが乗ってるのが原因とわかりました。

実は札幌の味噌ラーメン、コーンとバターは乗せないのが主流らしいのです。

【札幌味噌ラーメンを代表する名店 すみれ】

現にすみれという札幌味噌ラーメンの名店、こちらには乗っていません。

(ちなみに新庄ビッグボスは、記者会見でここのラーメンも美味しいと言ってました)

「札幌味噌ラーメン=コーンとバタートッピング」は、札幌味噌ラーメンを食べたことない道外のラーメン屋の店主が、勝手なイメージで乗せたらしいのです。

しかし、札幌の「味の時計台 総本店」には、コーンとバターが乗っています。

本州の人間から見れば主流に見えるけど、道民から見れば亜流のラーメンです。

観光客向けの札幌味噌ラーメンとディスられるのは、このあたりが原因なんでしょう。

でも、口に入れて美味しければいいんじゃない?

というわけで、札幌観光するので行ってみました。

札幌の味の時計台 総本店の場所

【味の時計台 総本店】

味の時計台 駅前通り 総本店は、JR札幌駅を出て、北1条の道をまっすぐ行った道沿いにあります。

といっても、11月の札幌はすでに寒いです。

「札幌市民は地底人」というネタがあるくらい彼らは地下道を通ります。

(札幌市民は、驚くほど暑さや寒さに耐性がないそうです)

【JR札幌駅や地下鉄南北線のさっぽろ駅から地下道で行ける】

【9番出口が目印】

ぼくも寒いのが苦手なので、地下道を抜けて、9番口から上がって行きました。

【味の時計台 総本店 正面から】

赤い看板と電飾がピカピカと光っています!

おおー、ここが新庄ビッグボスが愛したラーメン屋。

【外にもメニューが貼ってあって、入りやすい】

【キャッシュレスにも対応】

メニューも貼ってあり、わかりやすい作りになっています。

【らせん階段】

お店の作りは地下1階にあり、らせん階段を降りていく仕様です。

店内に入って着席すると、色紙が飾ってありました。

札幌に仕事や観光で訪れる人々から愛されていたことが窺えます。

新庄ビッグボスの色紙を探してみましたが、こちらはありませんでした。

味の時計台のメニュー表

【味の時計台のメニュー】

【北海道名物 あんかけ焼きそばもある】

【味の時計台のメニュー】

こちらがメニューです。

どうやら味は醤油、味噌、塩の3種類から選べるよう。

しかし、味の時計台といえば、やはり味噌ラーメン!

新庄ビッグボスも、「味噌バターコーンラーメンを食べたい」といってたし、味噌ラーメンなんでしょう。

ぼくは「時計台ラーメン」をオーダーしました。

味噌バターコーンに味玉トッピングされたモリモリのラーメンです。

ランチタイムに小ライスか、麺大盛りが無料っていいですね。

味の時計台ラーメンの味は?

【味の時計台ラーメン(味噌味)】

10分ほど待つと、ついに味噌バターコーンラーメンが運ばれてきました!

おお!すごい!美味しそうな味噌ラーメンです。

ヴィジュアル的には、本州の人が想像するザ•札幌味噌ラーメンではないでしょうか。

サッポロ一番みそラーメンのパッケージのようなラーメンです。

レンゲもスープ用とコーンをすくう用があり、気配りも十分。

さっそく食べてみましょう。

【やさしい味の味噌味】

スープを飲んでみると、甘味が強めの優しい味です。

ラードも入ってて、このあたりが札幌味噌ラーメンというところでしょうか。

パンチの効いたすみれのスープと違って、これはこれで美味しいです。

【縮れ麺】

麺は縮れ麺であり、他のお店のよりも縮れてる印象。

麺にスープがよく絡みます。コシもあって美味しいです。

【メンマ】

乗っている具材を見てみましょう。

•もやし
•キャベツ
•コーン
•バター
•ネギ
•玉ねぎ

意外や意外。キャベツと玉ねぎが入っており、これがいいアクセントになっていました。

シャキシャキしてて、いい箸休めになります。

食べ進めるうちに、この時計台の味噌ラーメンは、思った以上にかなり甘さが際立つことがわかりました。

キャベツと玉ねぎの甘さが、口の中に広がるのです。

さらにコーンとバターが入り、中盤以降はかなり甘味のある優しいスープになっていました。

食べれば食べるほど甘味が増していきます。

ほほう、これがビッグボス(新庄剛志監督)の愛した味!

きっとラーメン食べた後にめっちゃトレーニングしたんだろうなと思いつつ、すすりました。

【肉厚のチャーシュー】

チャーシューも肉厚で美味しいし、ひき肉もあり、肉肉しさも感じられます。

ジューシーかつ油ギッシュな札幌味噌ラーメン。

非常に美味しかったです。ご馳走様でした!

最後に

というわけで、新庄ビッグボスが食べたいと言ってた札幌味噌ラーメンを食べてきました。

しょっぱい中にも甘さが十分に感じられます。

しょっぱいだけではない味噌ラーメンの味が好きな人には、とてもオススメです。

ただ、欠点があるとしたら、ラーメンにニンニクが入ってたことです。

翌日、人に会ったら「ニンニク臭くない?」と言われました。

美味しいけれど、食べるタイミングを選ぶラーメンのようです……。

深夜0時までやっていて、出張できたサラリーマンで賑わってました。

翌日に商談があったり、デートがある人は控えたほうがいいでしょう。

でもファイターズの応援で来た人は、街中にあって、試合後でも食べられるのでオススメです。

新庄ビッグボス(新監督)のおかげで、注目される札幌。

街中の飲食店も賑わうといいですね。

ではまた。

YouTube始めました

YouTubechannel start

ブログに加えて、YouTubeチャンネルも始めました。

台湾の観光地やグルメ、ハウツーなどを動画でも発信しています。

文字と写真だけでは伝えきれない台湾を動画にすることで、よりいっそうわかりやすく、面白く紹介する予定です。

動画は毎週の水曜日に上げており、これからは日曜日も上げていきます。

よかったら下からチャンネル登録、お願いします!




(押すだけで、YouTubeを開いたときに、自動的にぼくの動画が届くようになります)


この記事が気に入ったらフォローお願いします。
ABOUT ME
まえちゃん
職業ブロガー、ライター。台湾台南市在住。台湾に住みながらブログ収入とライター収入で生計を立てています。 1年間の台湾ワーキングホリデーを経て、台湾生活4年目に向かって生活中。 詳しいプロフィールはこちらをどうぞ。 お仕事の依頼はこちらの問い合わせページからお願いします。 →→ ここを押すと問い合わせページへ飛びます