アリスロッジバックパッカーズ。アリススプリングスで無料フリーWi-Fi付きで安くて泊まるなら、ここがオススメ。ちょっと街から離れてるけどね


DSC01197

今までオーストラリアのホテルに泊まるときはYHA(ユースホステルオーストラリア)派でしたが、最近はその街のバックパッカー派になりつつあります。

どうもみなさん、こんにちは。オーストラリアのワーキングホリデーしていたまえちゃん@Maechan0502です。

今回はぼくがアリススプリングスで泊まっていたアリスロッジバックパッカーズを紹介します。どうしてもフリーWi-Fiを使いたい人はここのバックパッカーがオススメです。

アリスロッジバックパッカーの特長

DSC01179

ぼくの泊まっていたアリスロッジバックパッカーズの良い点が4つ紹介します。

1.ホテルの宿泊費が安い

DSC01178

ぼくの泊まっていたバックパッカーの1泊の費用は男女ミックスの4人部屋で24ドル(約2400円)です。

女性のみの部屋は26ドル(約2600円)。非常に安いです。

2.朝食が無料。またお茶やコーヒーも無料でいつでも飲める

DSC01193

嬉しい事にここ、朝食のトーストとシリアルが朝の4時から9時まで無料です。無料でマーガリンやジャム、牛乳も使えます。

少しでも節約したい方にはオススメですね。

ウルル(エアーズロック)ツアーをここで予約したら、荷物が預けられて、しかも1泊無料になる

DSC01181

これはほかのバックパッカーでもあるサービスですが、泊まっているバックパッカーからウルル(エアーズロック)ツアーを予約すると、荷物をタダで預けられます。

しかしこのバックパッカーがいいと思ったのは宿泊がもう1泊無料になる点です。他のバックパッカーの事情はわからないんですが、1泊無料になるのは良いサービスだと思います。

特にツアーから夕方5時に帰ってきて、翌日出発したい場合などはそのまま無料で泊まれますしね。

4.フリーWi-Fiが無料でついてくる

DSC01182

そしてぼくが選んだ決め手はフリーWi-Fiでした。なんとここ、泊まっている人はフリーWi-Fiが使えます。チェックインの時にログインIDとパスワードを書いた紙をもらいました。

スマートフォンからそのIDを使うと、パソコンからはフリーWi-Fiが使えないんですが、いったんスマートフォンのWi-Fiをログアウトすれば、パソコンからログインし直せます。

つまりこのフリーWi-Fiで持っているパソコンか、スマートフォン、タブレットのうち1つは使えるようになるんです。ぼくが今まで使っていたYMCAはWi-Fiが別料金だったので、これは本当に嬉しいところ部分でしたね。

アリスロッジバックパッカーズの不満なところ

ぼくがアリスロッジバックパッカーズの不満なところはただ1つです。アリススプリングスの街にいくまで10分くらい歩かなければならない点です!!街の入り口までは5分ほどですが、スーパーやメインストリートまでは10分ほどかかります。

アリススプリングスに4ヶ月間住んでいた日本人友達に聞いてみたところ、どうやここのバックパッカーが一番街から遠いようでした。

サービスの手厚さは必死に気を引こうとする苦労の現れなのかもしれません(笑)

ぼくは気にならないのですが、たしかに住宅街で目の前は公園だし、まわりにお店がないのでちょっと街に買い物にいこうと思ったら非常に不便です。

この記事を書いたのはアリスロッジバックパッカーででしたが、面倒くさいので午後3時を過ぎても街に買い物に行けていませんでした。

あまり不便な場所が好きでない方は、YHAなどのアリススプリングスの街中のバックパッカーを選んだ方がいいかと思われます。

また街中のバス停まで荷物を抱えて移動しなくてはいけない場合は大変不便です。アリススプリングスを発つ時に「シャトルバスを使う」「ツアーバスを使う」場合は迎えにきてもらえるので、このバックパッカーから移動するかを考えておいてほしいと思います。

まとめ 値段の安さとWi-Fi環境を重視したいならオススメの宿です

DSC01198

さてまとめます。

アリスロッジバックパッカーズの良いところは

1.宿泊費が安いところ、2.朝食が無料でつくところ、3.ツアーを予約すれば1泊宿泊無料、4.無料Wi-Fiワービスの4点です。

他にもベッドもバックパッカーも綺麗で、泳ぎたかったらプールもついています。

しかしただ1つ不満な点は、街の中心地から10分歩かなくてはいけないほど遠いところです。

利便性を取るか、それとも値段の安さと無料Wi-Fiを取るか?ぼくはブログを書くためにここを予約しましたが、人によっては優先順位が違うので場所を選んでください。

ぼくの感想だと、「街に歩いていくのに苦にならない」「重い荷物を持っても帰れる」そして「アリススプリングスから旅立つ時に、あらかじめ迎えにきてもらうようシャトルバスなどの交通手段を予約するのを忘れない」以上3点に注意してもらえれば非常にオススメのバックパッカーです。

ブッキングドットコムからぼくは予約したので、アリスロッジバックパッカーズを予約したければこちらからどうぞ。

>>アリスロッジバックパッカーズの予約はこちらからどうぞ。

次はアリススプリングスの街を紹介します。