コーラ1本400円!?涙目なオーストラリアの物価43品を紹介します


オーストラリア物価 110

あなたはコカ・コーラが400円する国に住んだことがありますか?

どうもこんにちは。オーストラリアワーキングホリデーを終えて、日本に帰国してきたまえちゃん@Maechan0502です。

そう、自動販売機のコカ・コーラが400円する国と言えば、オーストラリアです!

以前ネットでオーストラリアのやよい軒 サバ定食が2500円もする理由という記事が流れて大勢の日本人を驚愕させましたが、当時オーストラリアにいたぼくにしてみれば「やっとこっちに住んでいる日本人の気持ちがわかってくれたか!」という気分でした。

そう、オーストラリアの物価は涙が出るほど、しんどくて高いのです!!

というワケで今回はオーストラリアのスーパーで撮ってきた写真と共に、いかにオーストラリアの物価が高いかを紹介します。これからワーキングホリデーでオーストラリアに行く人は特に見ていただき、自分たちの暮らしを想像してほしいです。

ではいってみましょう。

その前に オーストラリアと日本円の為替レートと、撮ってきたオーストラリアの都市と時期の説明

オーストラリア パース地図

その前に為替レートを説明させてもらいます。オーストラリアはオーストラリアドル(いわゆる豪ドル)を使っており、2016年1月12日現在では1豪ドル82.39円です。

ただ常に変動しており、2014年で一番高い時は2014年11月16日当時、1豪ドル=102.3円を記録しています。ちょうどぼくがオーストラリアに滞在していた時も、1豪ドル=約100円の世界でした。

オーストラリアに着いて早々、メルボルンの空港にあったコカ・コーラの自販機で4ドルのコーラを見て、「400円のコーラが売ってる……」とショック死しそうになったのはこの時です。

この記事では2016年1月12日の1豪ドル82.39円を元に、1豪ドル=85円で計算しています。

またここでの写真は、ぼくが2014年7月に住んでいたウェストオーストラリア州のパースのスーパーで撮っています。東海岸のシドニー、ゴールドコースト、ケアンズとは反対方向の西海岸最大の都市です。またこのウェストオーストラリア州はオーストラリアの中でも一番物価が高いことでも有名です。

では長くなりましたがどうぞ!

オーストラリアの飲み物編

オーストラリア物価 001

まず飲み物です。どの国にもあるコカ・コーラですが、オーストラリアのスーパーで500ミリリットルペットボトルを買うと3.5ドル(約298円)します。

ぼくがオーストラリアのメルボルン空港に初めて着いて、入国ゲートを出た時に見たのもコーラです。当時は2013年11月当時は1ドル=約100円だったので、自販機でコカ・コーラが4ドル(約400円)で売っているのを見て、そのまま日本への出国ゲートへ向かいたくなりました。

オーストラリア物価 004

レッドブル (250ml缶)が2.7 AUD (約230円)

オーストラリア物価 010

ミネラルウォーター (350ml)が2.17 AUD (約184円)。ちなみにオーストラリアは水道水からそのまま水が飲めます。貧乏だったので喉が渇いた時だけでなく、お腹がすいた時ふくらませるために水を飲んでました。

オーストラリア物価 063

オレンジジュース (2リットル)が3.49 AUD (約297円)。サイズがデカければデカいほど安くなります。

オーストラリア物価 066

オーストラリアの飲み物の値段で一番イカれていると思ったのが、インスタントコーヒーです。コーヒー (500g)が16 AUD (約1360円)でした。

誇らしげに値段の下に「2013年の8月は24ドル(約2400円)だったけど、ここまで下がったんだぜ!」と書かれていますが、「広告の責任者がいたら、このインスタントコーヒーを粉末のまま飲んでほしい」と思った貧乏外国人はぼくだけではないハズです。

オーストラリアの飲み物の値段 豪ドル 日本円
コカコーラ (350ml) $3.50 ¥298
レッドブル (250ml缶) $2.70 ¥230
ミネラルウォーター (350ml) $2.17 ¥184
コーヒー (500g) $16.00 ¥1,360
オレンジジュース (2リットル) $3.49 ¥297

小麦、お米、パスタ、そしてパンとジャム類

何でも高いと思われがちなオーストラリアですが、意外と主食になるものは安いです。ここから1つ1つ解説していくと長くなるので、品物と値段、そして必要な時に解説してみます。

オーストラリア物価 080

小麦粉 (1kg)は0.95 AUD (約81円)

オーストラリア物価 100

米 (1kg) 3.39 AUD (約288円)

オーストラリア物価 104

スパゲッティ (1パッケージ) 2.8 AUD (約238円)

オーストラリア物価 051

食パン (1袋) 1.0 AUD (約85円)5ドル (約425)円する食パンもありますが、安いのも売っています。

オーストラリア物価 050

ヌテラ (750g) 7.89 AUD (約671円)。通称・脂肪予備軍。これを食べて太りだすオーストラリアワーホリ女子がいっぱいです。

オーストラリア物価 060

ブルーベリージャム 3.99 AUD (約339円)。ぼくが一番好きだったブルーベリージャム。そこそこの値段ですが、すぐなくなるのが玉にキズです。

オーストラリアの主食の値段 豪ドル 日本円
小麦粉 (1kg) $0.95 ¥81
米 (1kg) $3.39 ¥288
スパゲッティ (1パッケージ) $2.80 ¥238
食パン (1袋) $1.00 ¥85
ヌテラ (750g) $7.89 ¥671
ブルーベリージャム $3.99 ¥339

オーストラリアの乳製品

オーストラリア物価 056

牛乳 (2リットル) 2.0 AUD (約170円)。牛乳は水より安いです。不思議。

オーストラリア物価 052

生卵 (1ダース)が5.3 AUD (約451円)。日本の倍です。これでは卵投げパーティーもできませんね。

オーストラリア物価 054

フリーレンジ生卵 (1ダース) 6.2 AUD (約527円)。フリーレンジとは放し飼いされたニワトリのことです。

そういえば簡単に卵のパッケージが開くので、台湾人の友達はスーパーでせっせと自分の買うパッケージに、他のところから大きめの卵を入れ替えてました。

……必死すぎるよ。

あの時ぼくはツッコめなかったけれど、彼の努力を思い出すと、涙が出てしまいます……。

チーズやマーガリン、ヨーグルトの値段はこちらをどうぞ。

オーストラリアの乳製品の値段 豪ドル 日本円
牛乳 (2リットル) $2.00 ¥170
生卵 (1ダース) $5.30 ¥451
フリーレンジ生卵 (1ダース) $6.20 ¥527
ヨーグルト マンゴー味 (900g) $5.75 ¥489
マーガリン (500g) $5.00 ¥425
ヤクルト (5本) $3.98 ¥338
チーズ (1kg) $8.00 ¥680

オーストラリアの肉類

オーストラリア物価 086

オーストラリアはオージービーフという言葉がある通り、牛肉は非常に安いです。だいたい500gで5ドル(約425円)でも買えます。しかし自然な環境で育てた牛は高く、オーガニックビーフ(450g)が15.8 AUD (約1,343円)。オーガニックビーフが(1kg)は35.0 AUD (約2,975円)します。

オーストラリア物価 088

ミンチビーフ (500g)が7.0 AUD (約595円)

オーストラリア物価 091

鳥もも肉 (630g)が7.5 AUD (約638円)

オーストラリア物価 092

BBQソーセージ (1パッケージ)が7.0 AUD (約595円)

オーストラリアは牛肉が日本より安く、豚肉、鶏肉、羊肉は高いです。

オーストラリアの肉類の値段 豪ドル 日本円
オーガニックビーフ (450g) $15.80 ¥1,343
オーガニックビーフ (1kg) $35.00 ¥2,975
ミンチビーフ (500g) $7.00 ¥595
鳥もも肉 (630g) $7.50 ¥638
BBQソーセージ (1パッケージ) $7.00 ¥595

オーストラリアの魚介類

さて何でも高いオーストラリアですが、一番高い食べ物が魚介類です。海岸沿いにしか大きな街がないくせに、魚介類がメッチャ高いという肉食文化の国。ここだけハイパーインフレを起こしていると言ってもいいくらいの魚介類を紹介します。

オーストラリア物価 093

まず生サーモン (460g)が17 AUD (約1,445円)

オーストラリア物価 036

サーモン (1kg)だと32.5 AUD (約2,763円)

オーストラリア物価 038

生エビ (1kg)は34 AUD (約2,890円)

ハンパないですね。ちなみにぼくの働いていたオーストラリアのパースの回転寿司屋さんでは、サーモン2カンが1皿5ドル(約425円)でした。

オーストラリアの魚介類 豪ドル 日本円
生サーモン (460g) $17.00 ¥1,445
サーモン (1kg) $32.50 ¥2,763
生エビ (1kg) $34.00 ¥2,890

オーストラリアの野菜編

オーストラリア物価 031

ジャガイモ (1パッケージ)が4.5 AUD (約383円)

オーストラリア物価 047

キュウリ (1本)が2.98 AUD (約253円)

オーストラリア物価 041

ナス (1個)が3.98 AUD (約338円)。基本的にナスもキュウリも日本よりジャンボサイズです。

オーストラリア物価 034

タマネギ (750g)が1.98 AUD (約168円)。タマネギ (1kg)が2.98 AUD (約253円)。$~kgと書かれているものは、1kgあたりの値段が表示価格になります。1kg以下でも購入することは可能です。

オーストラリア物価 028

アボガド (1個)が2.48 AUD (約211円)

オーストラリア物価 030

トマト(1kg)が2.0 AUD (約170円)になります。

写真を載せきれませんでしたが、他の野菜の値段も書いておきます。スーパーで買うのは高いので、知恵がついてくると「スーパーより安いサンデーマーケットなどで買おう。サンデーマーケットより安い、働いてるファーム(農場)からタダでいただいてこよう」という悪いワーホリメーカーが続々と現れます。ええ、みなさん、後者は見習っちゃダメですよ。

オーストラリアの野菜の値段 豪ドル 日本円
ジャガイモ (1パッケージ) $4.50 ¥383
キュウリ (1本) $2.98 ¥253
ナス (1個) $3.98 ¥338
トウモロコシ (4カット分) $3.98 ¥338
長ネギ (1本) $2.48 ¥211
アボガド (1個) $2.48 ¥211
トマト(1kg) $2.00 ¥170
プチトマト (1パッケージ) $2.98 ¥253
カボチャ (1kg) $3.48 ¥296
タマネギ (750g) $1.98 ¥168
タマネギ (1kg) $2.98 ¥253
サラダボウル $5.00 ¥425
ミックスサラダ袋 $3.50 ¥298
マッシュルーム (500g) $5.98 ¥508

オーストラリアの果物編

最後に果物です。

オーストラリア物価 018

リンゴ (1kg)が5.5 AUD (約468円)

オーストラリア物価 020

イチゴ (250g)が4.0 AUD (約340円)。2パッケージ買えば割引で6.0 AUD (約600円)

オーストラリア物価 021

オレンジ (1kg)が3.0 AUD (約255円)

オーストラリア物価 017

バナナが4.0 AUD (約340円)。いつも4ドルのバナナがセールで3.5 AUD (約298円)になっているのを見て、「やべ、メッチャ安いじゃん!」と思えたら、あなたもオーストラリアの物価に慣れてきた証です。

オーストラリアのフルーツの値段 豪ドル 日本円
バナナ $4.00 ¥340
リンゴ (1kg) $5.50 ¥468
イチゴ (250g) $4.00 ¥340
オレンジ (1kg) $3.00 ¥255

まとめ ハンパなく高い物価だが、働きだせば大丈夫

コーラの自販機初めて降り立ったメルボルン空港の自販機にて 自販機で買うコカ・コーラは4ドル (当時は約400円)

さてこれからオーストラリアへワーキングホリデーに行く人は、心の準備はできましたか?オーストラリアに着いてから「何この高い物価!日本に帰りたい!」と泣き叫ばないように、ここでしっかり値段をみて生活をイメージすることが大事かと思います。

……そう、約2年前のぼくのように。

しかしもしオーストラリアの法律を守った職場で働けば、州にもよりますが最低時給は15~17ドル(約1500円から1700円)なので、苦しいのは日本の貯金で生活しなければいけない最初の期間でしょう。

ぼくも働きだしたら慣れて、400円のバナナが50円値下がりしていただけで「メッチャ安い!」と感激してたんで、すぐにそうなるかと思います。

逆に「オーストラリアに半年間いて、100万円貯金した!」という話も聞くので、そう考えるとモノは考えようじゃないでしょうか?物価も高い代わりに給料も高くなるのですから。

[関連記事]

オーストラリアでワーホリしながら3ヶ月で50万円貯めたんだけど、なんか質問ある?

半年間で100万円貯金する。オーストラリアワーホリで貯金できる仕事と地域を7つ紹介します

それでは1人でも多くの人が楽しいワーホリを送れることを願って!

ではまた!

PS

2015年1月現在、空前の豪ドル安円高ブームで1ドル=83円台です。だから今マネパカードを作って日本円を両替すれば、1豪ドル83円台の値段のまま、オーストラリアでその換金したお金を引き出せるので本当にお得です。オーストラリアに行かれる予定のある人はこちらの記事をどうぞ。

オーストラリアワーホリでお金を持ち込んで両替するならマネパカードが今一番便利です

好きなタイミングで自分で両替!マネパカードの申し込み方法を写真で完全解説してみた

[関連記事]

オーストラリアで購入できる日本食の食料品の値段をまとめました

オーストラリアで一番時給が高い!ワーホリで働けるパースの仕事を7種類を紹介します

ワーキングホリデーってこんな感じ。オーストラリアでパースで暮らす1日の生活をまるっと紹介します!

オーストラリアでワーホリしながら3ヶ月で50万円貯めたんだけど、なんか質問ある?

半年間で100万円貯金する。オーストラリアワーホリで貯金できる仕事と地域を7つ紹介します