上海の日本語教師の時給は2800円!?海外を旅しながら稼ぐために日本語教師になれるの可能性を調べてみました


MS251 udewokumukyoushi500

どうやら上海で日本語教師をやると時給が2800円らしいです。

どうもみなさん、こんにちは。オーストラリアワーキングホリデーを終えて日本に帰国してきたまえちゃん@Maechan0502です。

さてぼくの目標は「世界中を旅するように暮らすこと」なのですが、先日ブロガーのまたよしれいさん@Sayobsが運営している有料オンラインコミュニティー「海外を旅しながら仕事をする力」にこんな情報が載っていました。

それがなんと今上海で日本語教師をやると時給が2800円とのことなのです。

この情報にはビックリ!ちょっとぼくも来年台湾でワーキングホリデーをするので、向こうでの仕事で日本語教師をやろうと考えていたところでした。上海に限らなくても、オンラインで外国人で日本語を教えると時給1000円という話もあります。

これはやるっきゃない。日本語教師ならぼくにもできるし、オーストラリアのワーホリをしている時に出会った日本語教師の友達もいます。

さらにフィリピン英語留学の時に出会った台湾人の友達が今日本の東京の日本語学校に通っていてて、まさに練習で彼女に日本語を教えられるベストタイミング!

というワケで、今回その上海の日本語教師事情と、台湾人の友達に素人のぼくが実際に教えてみた結果と、そして日本語教師の友達にやりかたを聞いてみました。

みなさんの海外を旅しながら暮らすための収入源するための参考にしてみてください。

ではどうぞ。

上海の日本語教師事情とオンライン日本語教師の可能性

有料のオンラインコミュニティ「海外を旅しながら仕事をする力」について。 | Last Day. jp

ぼくが見たまたよしれいさん@Sayobsのオンラインコミュニティーに載っていたのは簡単に説明するとこういう話でした。

タイトル 世界を旅しながら日本語を教える。円安時代はこんな人が増えるかもしれない

“今(2014年11月時点)、上海で日本語を教えるバイトをすると、東京で塾講師する2倍以上の時給がもらえます。上海のコンビニや吉野家等の時給が日本円換算で200円前後なのと比べると、格差がハンパないです。” (こちらはまたよしれいさんの知り合いの方の文章)

〜中略〜

実際の時給についても教えてもらいました。実際の時給は日本語教師150元で大体、一回2~3時間セットで授業します。

〜後略〜

この150元を調べてみると、現在の日本円と中国元の為替レートが1円=19.22元。

つまり円安の今だと150元は時給2883円になります。どうやら日本語教師は稼げるみたいです。

詳しくはオンラインコミュニティーに入ると読めます。有料コミュニティにか書かれていた情報なので、許可を取って最小限にしました。本当はもっと長くて詳しい情報です。

また上海での日本語教師の仕事も実際にやりたければ、またよしさんの上海の友人にコンタクトをとってもらえるそうです。仕事まで紹介してもらえる可能性があるのは、オンラインコミュニティーならではのつながりだと思います。

興味のある方はこちらから申し込めます。

オンライン日本語教師をすれば、海外にいながら仕事ができる

講師募集 | JAPANESE-LIVE.COM – 日本語オンラインレッスンサイト by Skype

また日本語教師の友達にぼくが聞いたところ、現在英会話のオンラインレッスンが流行しているように、日本語のオンラインレッスンもあると話してくれました。

給料は50分900円で、時給換算すると1050円。上海で日本語教師のアルバイトをやるのには劣りますが、インターネットとパソコンさえあれば、場所を選ばないで仕事ができるのは大きなメリットです。これなら海外を旅しながらインターネットのあるところで日本語教師をやり、収入を得られる可能性があります。

レギュラーの通常日本語レッスンに加え、なんとスペシャルレッスンがあるのが興味深いところです。

・生徒と一緒にコスプレで日本語レッスン

・まんがの読み合わせレッスンなど

他にもギャル風メイク講座やキャラ弁レッスン、J-POPレッスンなどカルチャー講師部門もあるそうです。本当にどんな感じでやるのか気になるところです。

オンライン日本語教師なら日本でも、海外でもできるし、世界中に生徒がいるから24時間可能です。そして自分に都合のいい時間と日にちでできるそうで、これは可能性があります。

今のパソコンだったらほぼカメラが内蔵されてるし、インターネットさえあれば大丈夫。

ぼくもさっそく日本語教師のアルバイトを申し込みました。

調べると他にもいっぱいあるようです。

稼げる日本語教師になろう!

海外を旅しながら稼ぐには日本語教師はいいのかもしれない

DSC07280

いかがでしたか?ぼくらのアドバンテージ(強み)を最大限に生かせるのは日本語教師なのかもしれません。

まだぼくは手探りで全く見えないのですけど、日本語教師をやってみようと思います。元々台湾へワーキングホリデーに行ったら日本語教師のアルバイトをぼくはやるつもりでしたので、今本当にラッキーだと思っています。

なぜなら日本語を習いたがってる台湾人の友達が東京に住んでるし、一方で専門的な知識を持っている日本語教師の友達も同じく東京にいるからです。

これは本当にまたとないチャンスです!台湾やオンラインでいきなり始めるより、経験値を積みながらできます。

日本語教師なら在庫を抱える心配もないし、どこでもすぐにできる。海外を旅しながらできる可能性を持っていると思うので、いっちょやってみます!

みなさん!もう日本でおカネを貯めて、海外で使い果たして、そして日本でまた貯め直すなんて旅行スタイルを化石にしましょう!これからは旅をしながら収入を得られる時代だと思います。

「果たして素人でも日本語教師になれて、海外を旅しながら仕事ができるのか?」その実験をこのブログでは発信し続けますのでよろしくお願いします。

というワケで、さっそくぼくは先日池袋で台湾人の友達たちに日本語を教えてみました。実際に素人のぼくが教えてみた様子と感想を記事に書いたので、興味がある方はこちらからどうぞ。

ド素人は日本語教師になれるのか?台湾人の友達に日本語を教えてみたので、教えた方法と難しさを報告します – あしたはもっと遠くへいこうあしたはもっと遠くへいこう

ではまた。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク