台湾基本情報

台湾の基本情報まとめ【台湾旅行前に知っておきたい知識】

台湾の基本情報をまとめました。

台湾旅行をする際に知っておくと便利な旅行前の疑問、少ないながらある危険やリスクを紹介しています。

箇条書きにまとめてたので、くわしい情報は関連リンクを見てみてください。

国名

・台湾

※台湾は正式な国の名前ではない

正式国名

・正式国名 中華民国(台湾)

・英名 Republic of China(Taiwan)

台湾の国旗

・青天白日満地紅旗

台湾の国歌

・中華民国国歌

台湾の面積

・台湾全土 約3万6000キロメートル(日本の九州をやや小さくしたほど)

・台北市 約271.8キロメートル(東京23区の約半分)

台湾の人口

・台湾全土 2,359万3,783人(2019年9月)

・台北市  2,64万7,164人(2019年9月)

※出典:行政院内政部

中華民国(台湾)の首都

・台北(たいぺい・Taipei)

1949年12月7日から台北が首都。

その前は中国大陸の南京

国家元首

・葵英文総統

※ 2016年5月20日に就任

政治制度

・民主共和制

※ 2016年5月20日に就任

日本と台湾の外交関係

中華民国(台湾)とは、1952年から1972年まで、正式な国交が結ばれていました。

しかし1972年に日本が中華人民共和国と国交を結んだため、それ以降に中華民国(台湾)とは、国交が結ばれていません。

日本政府が中華民国を国家として認めると、中国と外交問題に発展します。

なので、いまだに日本と中華民国(台湾)の間には国交がありません。

でも台湾には未承認の国家があるという前提で、台湾と日本との様々な手続きが行われています。

台湾の言語

・中国語(台湾華語)

・台湾語

・客家語

・原住民語(部族によって異なる)

【言葉】台湾人は何語を話す?実は国民全員が台湾語をしゃべれません

【言葉】台湾人は何語を話す?実は国民全員が台湾語をしゃべれません 「ねえねえ、台湾って、みんな台湾語をしゃべっているんでしょ?」 「あ!そうですねえ(実は違うんだけど、説明難しいなぁ……)...

台湾の気候

・亜熱帯気候(台北、台中、桃園、基隆、新北など)

・熱帯気候(台南、高雄、嘉義、屏東、台東、花蓮など)

※台湾は嘉義から花蓮にかけて、真横に北回帰線が通っている。北回帰線から上が亜熱帯気候、下が熱帯気候に入る。

台湾の民族

・閩南人(漢民族)

・客家人(漢民族)

・外省人(漢民族)

・原住民(ポリネシア系)

・新移民(主に中国大陸・東南アジア系)

※漢民族は1600年代、1700年代、1940年代後半に中国大陸から本格的に台湾へ移住。

※原住民は1600年代以前から台湾島に住んでいた人々(太平洋の島々の人たちと繋がりあり)

※新移民は1990年代以降に増えだした外国人。出身国はインドネシア、ベトナム、フィリピン、タイが多い。

台湾の宗教

・仏教

・道教

・キリスト教

※他にもいろんな宗教が信仰されている。

台湾の治安、テロ、および感染症情報

・危険レベル ゼロ(外務省発表の危険レベル1〜4中)

・感染症危険情報 なし(2019年12月30日現在)

・テロの危険性 未発生(イスラム過激派を含め、テロ組織や反政府組織の活動は確認されていない)

参考:外務省海外安全ホームページ 台湾 より

【関連記事】

ただし犯罪や盗難リスクはあるので、詳しい記事はこちら。

台湾の治安・危険情報2020【海外置き引きで総額60万円失った人間が語る】

台湾の治安・危険情報2020【海外置き引きで総額60万円失った人間が語る】 台湾は基本的に日本と変わらないくらい安全だけど、時々危ないこともあるので、要注意です。 どうもこんにちは、台湾在住...

台湾の税金

営業税 5%

台湾には日本の消費税に相当する5%の営業税がある。

台湾は内税表示で、値札には税表示なし。

ただし外国人旅行者は条件を満たせば、この5%の税金を免税可能。

(つまり5%引いた値段で、お土産を購入することができる。)

【関連記事】

詳しいやり方はこちら。

台湾の税金還付(免税手続き・タックスリファンド)のやり方と注意点の解説

台湾の税金還付(免税手続き・タックスリファンド)のやり方と注意点の解説 台湾で買い物する時に知りたい営業税(消費税に相当)と、免税手続きについて、詳しくまとめました。 どうもこんにちは、台湾在住...

クレジットカード

1位 VISA(ビザ)

1位 MASTER(マスター)

3位 JCB(ジェーシービー)

4位 アメリカンエクスプレス(アメックス)

※VISA(ビザ)とMASTER(マスター)カードはどこでも使える。

※JCB(ジェーシービー)も使える場所が多い。

※Jアメリカンエクスプレス(アメックス)は使える場所が限られるので、サブで別ブランド必要。

【関連記事】

詳しいクレジットカードの記事はこちら。

台湾旅行にはクレジットカードがおすすめ!持っていかないとダメな7つの理由

台湾旅行にはクレジットカードがおすすめ!持っていかないとダメな8つの理由 知っていましたか?台湾って意外とクレジットカード払いできないという悲しい事実を? どうもこんにちは、台湾在住4年目のまえち...

コンセントと電圧

・台湾のコンセント形状 Aタイプ(日本と同じ)

・電圧 110V(日本は100V)

※日本の家電を持っていっても、そのまま台湾で使える。

※ドライヤーなどは変圧器を持っていく必要あり。

【関連記事】

詳しいやり方はこちら。

台湾のコンセント、実は日本と一緒!旅行前に確認したい変圧器と充電器の必要性

台湾のコンセント、実は日本と一緒!旅行前に確認したい変圧器と充電器の必要性 「台湾は海外だから、変圧器や変換プラグ、コンセントが違うの?」 と台湾旅行前に不安になったりしていませんか? ど...

ブログのトップページに戻る

YouTube始めました

YouTubechannel start

ブログに加えて、YouTubeチャンネルも始めました。

台湾の観光地やグルメ、ハウツーなどを動画でも発信しています。

文字と写真だけでは伝えきれない台湾を動画にすることで、よりいっそうわかりやすく、面白く紹介する予定です。

動画は毎週の水曜日に上げており、これからは日曜日も上げていきます。

よかったら下からチャンネル登録、お願いします!




(押すだけで、YouTubeを開いたときに、自動的にぼくの動画が届くようになります)