台湾で最良レートをネットで調べ、銀行で賢く両替する方法【長期滞在者向け】


Taiwan first bank exchange 09

10万円以上の日本円を台湾ドルに両替するときに、台湾で一番両替レートのいい方法を紹介します。

どうもこんにちは、台湾在住4年目のまえちゃん@Maechan0502です。

台湾にワーホリや留学する人は、最初から10万円以上お金を両替する必要にせまられます。

現地語学学校の留学費用。家を借りるときの契約金などなど。

こんなときに大量の台湾ドルが飛んでいくので、できれば日本円から台湾ドルへの両替のレートはなるべくよくしたいものです。

そこで今回はマニアックな台湾のネットのサイトと、台湾の銀行を利用した両替を紹介します。

台湾を旅行する人には時間がかかるので向いていませんが、留学やワーホリする人にはオススメです。

では行ってみましょう。

「Find Rate」の日幣匯率比較で、両替する当日のレートを確認する

それでは台湾で大量の日本円を台湾ドルに両替してみましょう。

まず「Find Rate(日幣匯率比較)」というサイトに飛びます。

⇨ Find Rate 日幣匯率比較

提供台灣各家銀行日幣對台幣匯率比較及日幣歷史匯率走勢圖,方便你快速找出兌換日幣匯率最好的銀行。

すると、最新の銀行の両替レートの一覧と手数料が並ぶので、それを見てチェックをしていきます。

見方は簡単です。

青字で囲った一番左の「現鈔買入」という欄が、日本円から台湾ドルに両替するときのレートになっています。

ここに載っているのが、日本人が日本円を台湾ドルを交換 (台湾の銀行的には日本円を買う) 時のレートです。

これが0.3に近づけば近づくほど、日本人は日本円を両替した時に台湾ドルを多く両替できます。

5,000円に0.3を掛け算すれば、1,500台湾ドルという数字が出てくる一方で、

5,000円に0.25を掛け算すると、1,250台湾ドルという数字が出る計算です。

だから、なるべく「現鈔買入」の数字は0.3に近い銀行(レートのいい銀行)を選びましょう。

しかし同じくらい気をつけなくてはいけないのが、右端の手数料です。

「免手續費」手数料無料という意味ですが、每筆NT$100という言葉は毎回100台湾ドルの手数料を取られるという意味を表しています。

なるべく手数料を取られないために、「免手續費」の銀行を選びましょう。

ぼくが見た限りだと、

  • 土地銀行
  • 大眾銀行
  • 京城銀行

は台湾銀行よりレートがお得で、手数料も無料です。より良いレートと手数料を求めるなら、これらの銀行を利用すると良いと思います。

また上のサイトだけでなく、スマートフォンのアプリでも同じような機能を持つものが提供されています。

iPhoneのiOS、アンドロイドOSとも、「台灣匯率通」というアプリがおすすめです。

台灣匯率通-最即時銀行匯率到價提醒

台灣匯率通-最即時銀行匯率到價提醒
開発元:KUAN TING LIU
無料
posted withアプリーチ

ただサイトに載っていても両替を断ってくる銀行もある

Taiwan kyojoginko exchange 02

ただぼくは台南の京城銀行で両替しようとしたところ、断られてしまって上手く運びませんでした。

台南の京城銀行で両替したいと言ったら

Taiwan kyojoginko exchange 04

「Go to Mega bank!」と働いていたおじさんが言ってきたのです。

(大雨の中で足を運んだのに、それはないでしょ!)

と思ったんですが、ここは台湾。そんなクレームは効きません。

というわけで、ぼくは比較的両替レートが良かった「第一銀行」で両替をしてみました。

台湾の第一銀行のレートが良さそうだったので、両替をしてみた

Taiwan first bank exchange 09

こちらが第一銀行です。第一銀行は台湾のどこにでもある、いわゆるメガバンクといわれる存在です。

今回は京城銀行がダメだったので、ここで5,000円分両替を試みてみました。

Taiwan first bank exchange 08

まず中に入って、この日の、この時間帯の両替レートを確認してみます。

「JPY 日元」「買入匯率」という項目が日本円をいくらで銀行側が買ってくれるかです。

この日の11時22分のレートは「0.2747」で、2018年ではかなりいい方のレートでした。

Taiwan first bank exchange 03

Taiwan first bank exchange 01

両替レートを確認したら、両替したいことを銀行の人に伝えます。

必ずパスポートを見せて、日本円を渡しましょう。

空港の両替はパスポートなしでも受け付けてくれますが、街中の銀行やお茶屋さん、デパートでは両替を受け付けてくれません。

Taiwan first bank exchange 02

Taiwan first bank exchange 04

あと第一銀行が変わっていたのは、正式な書類を作るためにメモ紙を使って表に名前のサイン裏に電話番号を記入しなければいけなかったことでしょうか?

ぼくは台湾の電話番号を記入しましたが、日本の電話番号でも大丈夫そうです。

Taiwan first bank exchange 05

そして完成したのが、こちらの正式両替書類です。

ここに正式なサインをしたら、無事に両替は終了しました。

Taiwan first bank exchange 07

今回の5,000円を台湾の第一銀行で両替した結果はこんな感じでした。

台湾ドルの両替レート:0.2747

日本円の両替金額:5,000円

両替結果:1,363台湾ドル

手数料:100台湾ドル

最後の両替結果:1,263台湾ドル

こんな感じです!

同じ日に台湾銀行で5,000円を両替したら、手数料なしで1,332台湾ドルだったので、両替する日本円が少ないと第一銀行でやらないほうがいいんでしょう。

あとは10万円ほど一気に両替するなら、100台湾ドルの手数料を取られても、台湾銀行より多くの台湾ドルを第一銀行などは両替できるのでオススメです。

まとめ

というわけで、どうでしたでしょうか?10万円以上の高額の日本円を台湾ドルに両替する方法は?

この方法は、本当に台湾の旅行者には向いていません。

ネットでレートいい銀行を探し、それをもとに銀行に足を運んで断られたりして、

これを繰り返すと、本当に数時間は潰れます!

ぼくのように京城銀行で手数料無料のところを探して、断られてしまうケースもあるので、ワーホリや留学生のように時間がある人が試してみてください。

ではまた。

【関連記事】

台湾旅行での両替を全部集めたまとめ記事はこちらです。

台湾で日本円を台湾ドルに両替する時絶対損しない方法(8ヶ所比較)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク