超重要!海外で自己紹介する前に考えておいてほしい自分のEnglish name!!



Hello!!World!! どーもフィリピンのセブからこんにちは、まえちゃんです。

DSC01551
 
セブに英語留学してから重要だったと感じることはいくつもあるんですけど、その一つが自分の名前です。

自己紹介ってどこでもしますよね。その時に自分のEnglish nameがあると本当に便利なんです。ぼくはそれをフィリピンで実感しました。
 
 
自分のEnglish nameを持っていこう
 

英語圏に行くと日本以外の国の人はニックネーム代わりにEnglish nameを持っています。特にフィリピン英語留学が当たり前になっている韓国人はみんな持っていて、こっちでは本名を使わずにEnglish nameで呼び合っています。
 
たとえばJimmy,Alice,Blue,Candy,そしてRobertなどですね。ここで挙げたのはフィリピン人や韓国人、台湾人の友達や先生が実際に使っているEnglish nameなんですけれど、できれば日本人も用意してきた方がいいと思います。
 
なぜなら日本人はぼくを含めてよく自分の名前を2文字縮めて使っているんですが、これがよく他の日本人と被るからです。たとえばぼくはこっちで普通に「和裕(かずひろ)」なので「Kazu」という名前を使っていますが、この他にぼくの通っている学校には2人の「Kazu」さんがいました。
 
これがけっこう紛らわしいもので、同じ「Kazu」さん同士で会話すると自分の名前を相手に対して使うからかなりむずがゆいものがあります(笑)
 
また日本の名前は外国人にとっては発音しにくいことがあるので、どこでも通用する発音のEnglish nameだとなおのことGoodです。
 
 
English nameを持っていかないとどういうことになるか?
 
結論から言いましょう。これはぼくの学校のケースですが、恥ずかしいEnglish nameを学校のスタッフさんから貰います。
 
「そんな、アホな」と言われるかもしれませんが、本当です。
 
ぼくはEnglish nameを持っていかなかったため、初日に学校のスタッフのマッキーから「Peace」というEnglish nameを名付けられました。「和裕」の「和」が英語だと「Peace」だからです。

English name
ぼくの名付け親 マッキー。綺麗だし、対応も素晴らしい文句の付けどころない学校のスタッフ。
ネーミングセンス以外は。笑
 
しかしあれから2ヶ月半。ぼくは毎週月曜日に自分の名前を使ってやるビンゴゲームでしか、このEnglish nameを使っていません。しかも他の「Kazu」さんと名前が被らないためだけの目印として使っています。この名前を使うビンゴゲームがなければ、ぼくはもっと早くこのEnglish nameを使わなかったでしょう。
 
スタッフのマッキーは「アタシが付けるEnglish nameをみんな使ってくれない!!」と不満げに言いますが、この他を圧倒するスーパークールなダサさを考えるとみんなが使わないのももっともだなと感じる次第です。
 
ぼくの友達のモリケンは「マッキーのつけるEnglish nameはニックネームっちゅうよりコードネームって感じやな」と笑いながら言っていました。
 
そんな彼がマッキーから名付けられたEnglish nameは「Heaven」。ぼくは彼と2ヶ月以上一緒の学校にいますが、一度も使っているところを見たことがありません。

IMG 1762
 友人のモリケン。コードネームは「Heaven」
 
まとめ
 
フィリピン英語留学に限らず、英語圏で留学などをする場合はEnglish nameを持っているととても便利です。できれば誰もが発音しやすい名前を選ぶのがベストかなと思います。
 
English nameでもたまに被る場合があるんですけど、English nameで被ったら仕方ないと思います。日本の名前は二文字にすると本当に被りやすいので、こっちで英語を勉強する方はあらかじめよさげな名前を日本にいるうちに考えてみてください。
 
その昔、1950年代に東京通信工業(東通工)という名前で認知されつつあった会社が、世界に通じる社名に変更しようと社名を変更しました。取引先や社内の反対を押し切って、4文字で日本語圏以外でも誰もが普通に発音しやすい、どこにいっても読み方が変わらないことを重視して名前を変えたそうです。
 
その会社の名前が「SONY」です。
 
さすがにこれは比較する例が大きすぎると思いますけど、人と被らずに、さらに世界中どこでも通じる名前を持っているすごさを考えると、ぼくもSONYのそういう部分を少しでも学びたいと思います。ぼくはちょっとフィリピンにきて、SONYのすごさを名前で感じました。
 
ぼくもオーストラリアにワーホリするために行って、自分のスキルで海外で仕事をしたいので、今からいいEnglish nameはないかと考えてます。
 
みんなに覚えてもらえる短くて、わかりやすい発音の名前がいいですね。
 
English nameは留学ガイドの案内には載っていませんが、かなり重要なものだとこっちに来て感じました。ぜひみなさんもよかったら考えてみてください。
 
ではまた!!