01.台湾旅行

昔はレート最安、今はどう?台湾の銀樓(貴金属店)で両替を試してみた

台湾では貴金属屋さんでも両替ができるって、知っていましたか?

どうもこんにちは、台湾在住4年目のまえちゃん@Maechan0502です。

さて、台湾旅行の両替のオススメは空港の両替所、もしくはクレジットカードを使ってのATMキャッシングがベストであります。

しかしひと昔前まで(と言っても3年ほど前までですが)、台湾での両替は貴金属屋さん(銀樓・ぎんろう)がいいと言われていました。

2019年現在はそこまでレートが良くないとの噂ですが、果たしてどうなんでしょうか?

ぼくは今回、銀樓(ぎんろう)と台湾の空港とお茶屋さん、この3つで両替する機会があったので、銀樓両替のやり方とレートを確かめてみました。

ではどうぞ。

台湾で両替ができる場所、銀樓(ぎんろう)とは何なのか?

さて、台湾で銀樓(ぎんろう)と言われても、かなり馴染みがないかもしれません。

現に台湾在住4年のぼくも、最近になるまで存在を知りませんでした。

台湾の銀樓とは、貴金属の店です。

台湾の結婚式などで使う金のアクセサリーなどを売っており、そこで両替もできます。

たしかにお店の前に行くと両替レートがあり、両替もできるようです。

むかしの台湾の銀樓の両替レートは台湾の銀行よりも良く、ある時期までは銀樓で両替するのが、台湾の賢い両替方法だったとぼくも聞いた覚えがあります。

しかし2019年現在は事情が違ってきており、これを確かめてみることにしました。

台湾の銀樓で両替をしてみた


というわけで、今回は台湾の銀樓で実際に日本円の3,000円を両替しに行ってみました。

訪れた銀樓の場所は、台北で赤い路線の淡水信義線が走る信義安和駅です。

睿森銀樓というお店に行ってきました。


睿森銀樓に訪れると、外には両替レートがありました。

値段を見ると、1日本円を0.27台湾ドルで買ってくれるようです。

(2019年10月8日当時)

見たところ、あまりレートは良さそうにありません。



ちょっと貴金属を買ったことがないので、ビビってしまいましたが、入ってみるとかなり綺麗な店内です。

息をのむほど綺麗な指輪やネックレスが売っています。

しかしぼくの目的は、ネックレスを買うことではありません。

中に入って、お店の人に「両替をお願いします」と告げると、日本円とパスポートを出すように言われました。

・日本円

・パスポート

こちらを二つ出せば、両替は完了するようです。


銀樓で両替を頼んで待つこと、約5分。

ぼくの手元に810台湾ドル(約3,000円)が戻ってきました。

明細を見てみると、両替手数料も無料です。

特に台湾の泊まっているホテルの住所を聞かれることもなく、かなりスムーズでした。

しかし台湾の銀樓両替はどれほどレートがいいのでしょうか?

疑問に思ったぼくは、空港の台湾銀行でも両替をしてみました。

台湾の銀樓とこの日の他の両替レートを比較してみた


台湾の両替は、銀行が一番いいです。

しかも街中で両替所を探す時間的なコストを考えると、空港にある銀行が運営している両替所が一番便利だとされています。

空港の銀行両替所は、手数料が30台湾ドル(約105円)取られるのがネックです。

しかし他の銀樓やお茶屋さん、街中の銀行だと、5〜10分かかる両替を、ものの1〜2分でスムーズに両替してくれます。

なので、両替するなら一番みんなが利用するであろう空港の両替所で、両替して比べてみました。


この日のレートは、1台湾ドルが0.2784円で、すでに銀樓の1台湾ドルが0.2700円よりもレートがいいことがわかります。

うーん、これは勝負あったかも……。

結局両替をしてみると、こういう結果になりました。

両替 レート 手数料 3,000円 30,000円 手数料差し引き
銀樓(貴金属店) 0.2700 無料 810 8,100 8,100
台湾銀行(空港) 0.2784 30元 805 8,352 8,322

今回は3,000円の両替だったので、空港だと手数料が30台湾ドル取られ、銀樓のほうが結果が良くなりました。

しかし仮に3万円両替すると、

・空港の台湾銀行 8,322台湾ドル

・市内の銀樓 8,100台湾ドル

という結果になり、手数料が引かれても、空港で両替したほうが良くなります。

台湾の銀樓のレートがいいのは、どうやら本当に過去の話のようです。

まとめ 台湾の銀樓両替は2019年現在、あまりお得ではない

というわけで、今回の銀樓両替の結果は、いまは全然レートが良くないという結果に終わりました。

オススメできる台湾の現金両替ランキングをつけるとこんな感じです。

1位 台湾の空港

2位 街中の台湾銀行、もしくはお茶屋さん

3位 郵便局(特に台北駅)

4位 デパート(新光三越など)

5位 銀樓

最下位 ホテル

ぼくが3,000円ずつ使って、同じ条件で両替してまわってみましたが、レートが良かったのはこんな順位です。

両替する前は、銀樓のレートはデパートよりはいいかな?という思ったんですが、それ以上に悪くて驚きました。

残念ながら2019年現在、台湾の銀樓で両替するのはオススメできません。

台湾で現金両替をするなら、手数料かかるけど、時間かからずレートもいい空港の両替所がオススメです。

ぜひ台湾に来たら試してみてください。

ではまた。

【関連記事】

すべての台湾両替について、まとめた記事はこちらです。

台湾で日本円を台湾ドルに両替する時絶対損しない方法(8ヶ所比較) – あしたはもっと遠くへいこう

YouTube始めました

YouTubechannel start

ブログに加えて、YouTubeチャンネルも始めました。

台湾の観光地やグルメ、ハウツーなどを動画でも発信しています。

文字と写真だけでは伝えきれない台湾を動画にすることで、よりいっそうわかりやすく、面白く紹介する予定です。

動画は毎週の水曜日に上げており、これからは日曜日も上げていきます。

よかったら下からチャンネル登録、お願いします!




(押すだけで、YouTubeを開いたときに、自動的にぼくの動画が届くようになります)


この記事が気に入ったらフォローお願いします。
ABOUT ME
まえちゃん
職業ブロガー、ライター。台湾台南市在住。台湾に住みながらブログ収入とライター収入で生計を立てています。 1年間の台湾ワーキングホリデーを経て、台湾生活4年目に向かって生活中。 詳しいプロフィールはこちらをどうぞ。 お仕事の依頼はこちらの問い合わせページからお願いします。 →→ ここを押すと問い合わせページへ飛びます