【セブ島ライブ告知 9月14日夜10時より】英語も話せないのに、たった1通のメールでフィリピンのセブ島でライブを開くことになった日本人の話。


IMG 1976

海外に留学してみたり、仕事をしてみたいけど、その一歩が踏み出せない方へ。大きな壁に感じるかもしれませんが、それはほんの小さいキッカケで変わるかもしれません。それもたった1通のメッセージで。

どうもみなさん、こんにちは。オーストラリアのパースでワーキングホリデー中のまえちゃん@Maechan0502です。

結論から言うと、今回のブログ記事はフィリピンのセブ島で9月14日の日曜日に行われるライブの告知です。友人の詩人グレート・ヨタさんが詩の朗読ライブをやるので、それを紹介したくて記事を書きました。

しかしなぜぼくの友人であるヨタさんがフィリピンのセブ島でライブを開くことになったのか?この経緯が面白いんです。ヨタさんは英語も話せず、またセブ島に誰も知り合いがいません。しかしそれなのにヨタさんはセブ島ライブが実現してしまいました。

今回はライブ告知と一緒に、そのライブを開くことになったストーリーを紹介させてもらいます。

詩人グレート・ヨタさんってこんな人

Twitterのプロフィール欄から

マスクをかぶり熱くてシュールで、ちょっぴりエッチなオリジナルの詩を読む、ポエトリーライブは、各方面で話題沸騰中!日本全国ライブ依頼を受付中!

上の動画はヨタさんが神奈川県の湘南の江ノ島の海の家でライブをした時の映像です。失礼ですが、最初にぼくが映像を見た時、「なんで無名に限りなく近い人がこんな熱狂的な歓声を浴びているんだ!?」とビッックリしたのを覚えてます。

しかしメチャメチャで面白いのも事実。好き嫌いが分かれそうですが、突き抜けている人なのは間違いありません。

時間と場所の告知

2014年9月14日の日曜日 夜10時から30分間

住所 Salinas drive (Lahug), Cebu city, Cebu, フィリピン共和国

トニヨスというITパークから歩いていけるバーでライブを開催します。

ライブは無料で詩の朗読を楽しめるので、お時間がある方はぜひどうぞ

なぜ日本人がいきなりセブ島で詩の朗読ライブを開くことになったのか?

P1620056

そもそもオーストラリアにいるぼくが、フィリピンのセブ島のライブ告知をしているか?それにはワケがあります。

ある日のことでした。このブログを書いているぼくにTwitter経由でメッセージが届いたのです。それがヨタさんからでした。「英語が話せないけど、海外でライブをしてみたい。フィリピンのセブ島までの航空券を取るので、セブ島でライブができる場所をセブ島で3ヶ月英語留学していたまえちゃん(ぼくのこと)は知りませんか?」という相談です。

……英語が話せないけれど、海外進出。しかも全然海外に行ったことないのに、海外進出。X Japanみたいに海外進出。

最後はウソですが、どうやらヨタさんは30分で1レッスン受けられるフィリピンオンライン英会話を学んでいるうちに、海外に行ってみたくなったそうです。

いやー、海外進出はいいけど、ぼくに相談されてもライブ会場の手配までは……。セブ島に3ヶ月留学していいましたがが、学校の寮と英語学校、そして水着のお姉ちゃんがダンスするビキニバーしか往復をしていなかったので、正直ぼくは途方に暮れました。

しかしです。ダメ元でぼくがフィリピンの英語学校に通っていた時に、ぼくの通っていた学校のスタッフをしていた友人である太田さんに声をかけてみました。彼は現在仕事を辞めてセブ島にある大学院に通っており、シェアハウスの「You more セブ」を運営しています。そしたら驚きの返事がありました。なんとライブ会場を探してくれるとのこと!

こうして詩人ヨタさんの詩の朗読ライブは一気にターボがかかって、3人でトークアプリのLINEで打ち合わせをして会場も見つかりました。そしてめでたく今週の9月14日の日曜日にセブ島でライブの運びになったわけです。

最後に ほんのちょっと勇気と行動力で、海外でライブが開けたりする

P1620024

さてヨタさんの行動力をみてると、本当にわずかな勇気と行動力で、「ツテも、オファーも、英語力も何もないのに、海外でライブできるんだ」とつなげたぼく自身がビックリします。

ヨタさんは本当にフィリピンに友達も知り合いもいないし、ましてやフィリピンからのオファーもない。そして英語力もありません。

英語力を伸ばしたいがために、フィリピンオンライン英会話をやっていたくらいです。

そして実はぼくと現実で一度も会ったことはありません。Twitterでやりとりして、同じメルマガを購読しててたまにその話題で盛り上がり、ぼくのブログを読んでくれているというつながりくらいしかないです。

しかしたったひとつだけフィリピン英語留学をしてたぼくに勇気を出して、「ライブやりたいんですけど、もしよかったらどこあかライブできる会場をセブ島で知りませんか?」とメッセージを出してくれました。

そのヨタさんが送ってくれた一通のメッセージがぼくにつながり、ぼくが試しにセブ在住の友人の太田さんにFacebookでメッセージを送ったら、ライブ会場を探してもらうことができ、ついにはライブができるようになってしまった。

本当にやりたいことなんて何度も書きますが、ちょっとの勇気と行動力があれば、なんとかなってしまったという見本です。インターネットがあったからこそTwitterやFacebook、そしてLINEでスムーズにつながりましたが、全部ヨタさんの勇気とほんのちょっとの行動力があったからこそ起こりえたことなんでしょう。

そんなストーリーがバックグラウンドにある今回のライブ。ぼくはオーストラリアにいて観に行けませんが、セブで英語留学している方や働いている方は観に行ってみてください。

きっと笑わせてくれて、最後はちょっとウルっとくるかもしれません。人生は小さなことで変わるんです。やりたいって気持ちさえもって、ちょっとだけ勇気を出して行動すれば。そして一度行動してしまえば、さらにそれが将来大きな変化につながります。

ライブは2014年9月14日 日曜日 「トヨニス」というバーで夜の10時から30分間ライブが無料で行われます。面白いライブなので、セブ島にいる方は足を運んでみてください。

グレート・ヨタさんの初海外ライブがうまくいくことを願って!

ではまた!

ライブ会場の地図

住所 Salinas drive (Lahug), Cebu city, Cebu, フィリピン共和国

関連記事

「You more セブ」というセブ島でホテルに泊まるより安いシェアハウスを運営している太田さんのシェアハウスはこちらです。

フィリピンのセブ島で泊まるなら、ホテルより格安で泊まれる「You more」というシェアハウスがオススメ!