羽田空港国際ターミナルでシャワーを1,030円で使える有料シャワールームをレビュー


羽田空港国際ターミナル2階にあるシャワールームを1,030円で使ってみました。

どうもこんにちは、まえちゃん@Maechan0502です。

さて長時間のフライトや乗り継ぎをする時になるのが、シャワーです。

しかし日本の空港だと1回1,000円くらいするので、ついためらってしまうんじゃないでしょうか?

ぼくもそうで、なるべくならサウナやスーパー銭湯に行きたい派だったのですが、今回羽田空港のシャワールームを使う必要があったのでレビューします。

結論から言うと、物足りない部分もあるんですが、お金が許すなら使いたい便利さでした。

これならアリです、アリ!

では行ってみましょう。

羽田空港国際ターミナルにあるシャワールーム(SHOWER ROOMS)の場所は?

シャワールームは羽田空港国際ターミナルの2階、入国ゲートフロアにありました。

タリーズコーヒーのすぐ隣と覚えておけば、きっとわかりやすいかと思います。

ちなみにインフォメーションカウンターの女性に聞いたところ、羽田空港国際ターミナルにあるシャワールームは、この他にも3階のラウンジの中にもあるそうです。

ただ、シャワーを使いたいだけなら2階にあるシャワールームが使いやすいと教えてもらいました。

羽田空港国際ターミナルにあるシャワールーム(SHOWER ROOMS)の営業時間は?

シャワールームの営業時間は嬉しいことに24時間です。

たとえシャワー室が満員でも外の看板で表示してくれるので、これなら安心だと言えるでしょう。

さすが日本、気が利いてると思わず思ってしまいました。

羽田空港国際ターミナルにある(SHOWER ROOMS)を実際に使ってみた

それではシャワールーム(SHOWER ROOMS)の中に入って、シャワーを使ってみましょう。

シャワールームでは先払い会計だったので、最初にお金を支払います。

料金は30分で1,030円。

以降15分ごとに520円ずつ、追加料金が取られていていきます。

また以下の3つのアメニティーも別料金です。

・歯ブラシ 100円

・髭剃り 100円

・スキンケアセット 300円

部屋の中に入って、「歯ブラシがない!髭剃りもない!」という事態にならないように、最初に購入してしてみてください。

次に名前を書いたら、お金を支払います。

お金は現金だけでなく、クレジットカードや電子マネーにも対応していました。

クレジットカードはVISA、MASTER、アメリカンエクスプレス(アメックス)、JCB、ダイナースなど、主要5ブランドに対応。

電子マネーはスイカ、パスモ、楽天Edy、Waon、IDに対応していました。

ちゃんとクレジットカードと電子マネーに対応してて、ぼく的に非常に使いやすかったです。

支払いが終わると、おまけで付いてくるサービスを選びます。

・タリーズコーヒーの200円割引

・無料の水

・無料のお茶

このサービスがあったので、1,030円でしたが、少し得した気になりました。

最後に鍵をもらうと、いよいよシャワールームです。

シャワールームの内装

シャワールームの内装はシンプルで、漫画喫茶よりも1.5倍くらい広いほどでした。

シャワールームには勢いよく出るシャワーが付いています。

またシャンプー、リンス、ボディーソープも完備していました。

シャワールームのアメニティー

しかしアメニティーはサウナや漫画喫茶よりも少なく、無料なのはたったの6つしかありません。

・紙コップ

・綿棒

・ティッシュ

・タオル

・バスタオル

・ドライヤー

髭剃りや歯ブラシ、シェービングクリームなどは受付で買うか、自分でコンビニに行って買ってこなくてはなりません。

このあたりが割高なサービスだと感じました。

まあお客さんは空港に来る人なので、みんな歯ブラシもカバンの中に入ってるし、髭剃りもあるということでしょうか?

ちょっと高めでサービス不足な印象を受けてしまいます。

しかしシャワーを浴びる時間は30分もあるし、モノレールや京急線へ走れば間に合いそうな立地なのは好印象です。

ぼくはこの日急いでいたので20分くらいで浴びて、モノレールに飛び乗ったのでした。

まとめ SHOW ROOMSに1,030円の価値はある!

というわけで、どうでしたでしょうか?羽田空港国際ターミナルにあるSHOW ROOMSのレビューは。

少しばかり文句を言いましたが、ぼく的には思った以上にアリだと感じしました。

たしかにシャワーを浴びるだけで1,030円も取られるのは高いです。

このお金があるなら、銭湯の入浴料プラスタオルのレンタル料も含めてもお釣りが帰ってきます。

サウナやスーパー銭湯であれば、プラス500円出せば入れるんでしょう。

しかし羽田空港国際ターミナルの二階にあるので使いやすいですし、外で銭湯を探す時間を省くことができます。

中のサービスは高級とは言えないけど、綺麗で清潔感があったので、時間を買うなら充分に元が取れると感じました。

空港で一泊する必要があったり、空港から急いで他の場所に移動したいけど、シャワーだけは浴びたい!と思った時に使えます。

1,030円でももったいないとは思わなかったので、羽田空港を使う人は試してみてください。

アメニティーさえ追加で購入しなければ、満足できる値段でしょう。

ではまた。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク