せっかくの旅行をムダにしないために!海外で風邪と下痢を防ぐために、日本から用意していきたいモノ Best3


Nana あしたはもっと遠くへいこう

Hello,World!! バンコクのNanaからこんにちは、どうもまえちゃんです。

今バンコクの歌舞伎町とも言えるNana stationの近くに滞在しています。綺麗なタイ人のお姉さんとレディーボーイ(オカマ)がいっぱいです!

 
と続きを書こうかと思いましたが、風邪を引きました。そして下痢もゲットしました。
 
もうひどい有様です。
 
昨日は風邪だったので、おとといの深夜一時に寝て、トイレにいく以外は今日の午前一時までずっと寝ていました…。
 
おそるべし、24時間睡眠…。
 
そして今日は下痢で半日以上ベッドにいます。おそらく着替えるのが面倒だったので、甚平の紐を結ばずにお腹を出して寝ていたのが原因だと思われます。
 
早く日本に帰って身体にいい日本食が食べてたいです。梅干しとか、おかゆとか。
 
日本食ってうどんやそば、そしててんぷらなど味が薄い食べ物が多いんですけど、その分身体にいいですよね。
 
おかゆ一つとっても中華粥は出汁や肉などを入れたりするのに、日本のおかゆはプレーンな味のまま梅干しを入れたりするくらいなので、海外で病気になると非常にあの味が恋しくなります。
 
とりあえず今は台湾人の友達に「水をたくさん飲んで!」とLINEで言われたので、それに従って1リットル近く飲んでいます。
 
あと下痢に効くつぼをネットで検索して押してみたり……。
 
これからまたオーストラリアで一年も生活するので、いかに病気にならないように食べ物や普段の生活に気を遣うか?が自分の課題になりそうです。
 
というわけで今日は海外で腹を下さないでいるために、海外にぼくが絶対持って行った方がいいと思うモノTop3を独断と偏見で紹介します。
 
その1  腹巻き
 
 

腹巻き あしたはもっと遠くへいこう


海外だと下痢になりがちなぼくのお腹を守るために、これは必須だと今回のフィリピン&タイの旅で実感しました。
 
日本に帰ったら亡くなったじいちゃんの形見に、新潟のばあちゃん家に行って腹巻きをもらってこようかと思います。
 
 
その2  パーカー
 
パーカー あしたはもっと遠くへいこう

フィリピンやタイはずっと常夏のイメージがありますが、実際室内はかなり寒いです。
 
それもこれもガンガン冷房をかけているからなんですが、そこを見誤るとぼくのように痛い目にあいます。
 
実際フィリピンの英語学校など25度以下の室内温度で、先生なんか長袖を着ていますからね。
 
パーカーはそれだけで羽織れるし、素材が柔らかいから寝る時にも使えます。
 
今ぼくが一番ほしいのはこれかもしれません。
 
 
その3  正露丸
 
正露丸 あしたはもっと遠くへいこう
右の方が安かったのでぼくはそっちを持っていきました。

日本が誇るJapanese traditional medicine  正露丸。ぼくはこの留学と旅に出てくる前に購入しましたが、もう1瓶使い果たそうとしています。
 
海外では必ずいる常備薬です。みなさんも海外に出る時はぜひ1瓶購入することをオススメします。
 
ちなみにこれは台湾でも有名らしく、台湾人の友達に見せると普通に知ってる言われることが多かったです。韓国人の友達も知らないけれど、匂いはそこまで特殊に感じていませんでした。
 
が、しかしフィリピン人の先生に匂いを嗅がせると、テロ扱いされました。

正露丸02あしたはもっと遠くへいこう
どうやらフィリピン人には匂いを嗅いだだけで、腹痛がおさまる気がするあの感覚がわからないらしい
 
台湾、韓国、中国あたりまでが同じ文化圏なんだとぼくは正露丸で感じました。
 
では今日もあまり動けなさそうなのでおとなしくしてます。
 
ではまた!