台湾のコンビニでタクシーを呼ぶ方法|セブンイレブン編


how-to-get-to-taxi-in-fmart-taiwan-001

台湾ではタクシーをコンビニから呼び出せるって知っていましたか?

こんにちは。台湾在住3年目のまえちゃん@Maechan0502です。

さて台湾旅行をするときによく使うのがタクシーです。

でもいつ来るかわからないタクシーを、異国の道路ぎわで手を振って止めるのって、かなりハードルが高いですよね?

そこで今回は台湾のコンビニの機械からタクシーを呼び出す方法を紹介します。

以前は台湾のファミリーマートで呼び出す方法を書いたので、今回はセブンイレブン編です。

ではどうぞ!

スポンサーリンク

台湾のコンビニに入ってタクシーを呼ぶ方法 セブンイレブン編

台湾セブンイレブン

では台湾のセブンイレブンでタクシーを呼び出す方法を紹介します。

まず台湾セブンイレブンの店内に入り、マルチメディア機械のibon(アイボン)の前に立っください。

台湾のファミリーマートでは、「ファミポート」と呼ばれる機械ですね。ここのタッチパネルを使って呼び出します。

台湾のセブンイレブンのibon(アイボン)を使って、タクシー呼び出し方法

Taiwan taxi seveneleven 0001

それではさっそくセブンイレブンのアイボンを使って、台湾のタクシーを呼んでみましょう。

Taiwan taxi seveneleven 0011

まず最初の画面に「生活服務(生活のサービス)」というボタンを触ります。一番左下にある項目ですね。

Taiwan taxi seveneleven 0012

次に「叫車服務(車の呼び出しサービス)」という右上のボタンをタッチします。

これが「タクシーの呼び出し」という意味です。

Taiwan taxi seveneleven 0005

その次の画面は「タクシー会社選び」になります。

ファミリーマートでは1つのタクシー会社しか呼び出せませんでしたが、セブンイレブンでは複数のタクシー会社を呼び出せるのが特長です。

今回タクシー会社は、「台湾台車隊」を選んでみました。ここのタクシー会社はファミリーマートでも選べ、かつサーヒスもいいのでおすすめです。

Taiwan taxi seveneleven 0013

それが終わると、「一般叫車(普通にタクシーを呼ぶ)」か、「酒後代駕(飲酒後の代行運転」)」を選びます。

観光客の日本人は「一般叫車(普通にタクシーを呼ぶ)」を押せば、オーケーです。

Taiwan taxi seveneleven 0007

注意書きを読んだら、チェックして「同意」の部分を選択。

Taiwan taxi seveneleven 0008

続いて「台湾の電話番号」を入力します。

ここが観光できている日本人にはハードルが高いんですが、ダミーの番号でも一応使えるという報告があるので、本当に急用の人はそれでも使ってみてもいいかもしれません。

参照番号:「0935123548」

ただし必ず乗るのが絶対条件です。タクシー会社にいたずらだと思われると、後の人が使えなくなります。

その次に支払い方法を以下の3つから選びます。

  • 現金 (台湾ドルでの支払い)
  • 刷卡付費 (クレジットカードでの支払い)
  • 乗車券 (タクシーチケットでの支払い)

また他にもオプションで自分の状態を知らせておけば、なんらかの助けが受けられるようでした。

  • 開行李箱 (荷物があります)
  • 攜帶寵物 (ペットを持っています)
  • 攜帶輪椅 (車椅子です)

自分の状況に応じて使ってみててください。

すべて入力し終わると、画面に5ケタのタクシーの番号コンビニまでの到着時刻が表示されます。

ただ気をつけなればならないのが、到着時刻よりいつも早く着くということでしょう。

ぼくも教えてもらって何度も呼び出して乗りましたが、だいたい表示自国より2分ほど早く着きます。

Taiwan taxi seveneleven 0014

なので、「確定叫車 列印證明單」というボタンを押して、呼び出したタクシーの番号が書かれたレシートを受け取って、すぐに外へ出ましょう。

発券したレシートにも「5桁の数字」が書いてあります。タクシーの運転者が乗るドアに書かれてある数字と、一緒かどうか確認してください。

今回は「16159」でした。

セブンイレブンの外でタクシーを待つ

呼び出しが完了したら、あとはセブンイレブンの外で待つだけです。今回ぼくはタクシーを台南にある塩水という街で呼び出しました。

Taiwan taxi seveneleven 0015

はい!!5分ほどで来てくれたので、非常に助かります!

タクシーのフロントガラスと後ろの部分に呼び出した番号の「16159」が書いてあるので、これで大丈夫!

あとはフツーにタクシーに乗って行き先を告げて、着いたら料金を支払うだけで終わりです。

簡単なので、ちょっと台湾でどうしてもタクシーを使わないといけない場面は、この方法を試してみてください。

まとめ 台湾でタクシーを呼び時はコンビニが超便利!

というわけで、台湾のセブンイレブンでタクシーを呼び出す方法はいかがでしたでしょうか?

台湾の台北や台中、高雄などではタクシーよりもUberを使ったほうが、ぼくは全然使いやすいと思っています。

でも台湾の地方都市に観光に来て、電車もバスもない時は、本当にタクシーが頼りです。

台湾の地方都市の流しのタクシーは、割とぼったくりや態度の悪い運転手が多いので、コンビニで呼んだほうがサービスがいいので使ってみてください。

ぼくも普段は配車アプリのUber派なんですが、台湾でUberが使えない時はいつもコンビニからタクシーを呼び出しています。

地味に台湾旅行で使えるテクニックなので、台南などの地方都市に旅行する際はぜひ試してみてください。

ではまた。

【関連記事】

台湾のコンビニでタクシーを呼ぶ方法|ファミリーマート(全家)編