フルーツが器代わり!?台湾の次世代かき氷を出す台南の南泉冰菓室がすごいので、全力でオススメしたい


Tainan fruite kakigori 0030

2018年現在、台南で一番おすすめのかき氷屋さんは南泉冰菓室で決まりだと思います。

どうもこんにちは、台湾在住3年目のまえちゃん@Maechan0502です。

さて台湾といえばフルーツかき氷が有名なんですが、ここ数年の台湾かき氷のトレンドとして、フルーツを皿代わりにしてるかき氷が流行っています。

ぼくも最近台湾マニアの方から教えてもらったんですが、実際に行ってみたところ、美味さと見た目、そして安さの三拍子揃ったクオリティに圧倒されてしまいました。

台北で食べたら確実に300元(約1,200円)はするので、これが台南で150元(約600円)で食べれるのは幸せの一言です!

では行ってみましょう。

台南のフルーツかき氷店の南泉冰菓室とは?

Tainan fruite kakigori 0025

台南市にある南泉冰菓室は、2017年にオープンした新しいかき氷屋さんです。

南泉冰菓室は、ちょっと台南駅から数キロ離れた安平に位置しています。

だからタクシーか、バス、自転車で行かないと不便なんですが……、それでも行ってほしい理由があるんです。

Tainan fruite kakigori 0013

それが名物のフルーツかき氷なんですね!

パイナップルやメロン、スイカを真っ二つに切ったフルーツの上に乗せられたフルーツかき氷は、写真ウケ抜群!

しかも一皿(2人分)が150〜180元(600〜720円)で食べられるので、2人でタクシーに乗ってきても元がとれるはずです。

ちょっと遠いですが、「食べたい!」と写真を見て思ったら、ぜひ台南で食べてみてください。絶対損はしません!

【詳細】 店舗名:南泉冰菓室 営業時間:12:00〜21:00 定休日:毎週月曜日 住所:708台南市安平區安平路270號

南泉冰菓室の店舗内と注文のやり方

Tainan fruite kakigori 0002

南泉冰菓室の説明もしたので、次はかき氷の注文のやり方を説明したいと思います。

まず南泉冰菓室に到着したら、カウンターでメニューをもらいましょう。

Tainan fruite kakigori 0005

そのあとに席に座り、メニューを選んで、カウンターに戻って注文するスタイルです。

Tainan fruite kakigori 0048

ちなみに南泉冰菓室は1階、2階、屋上の3つのフロアがあります。

日差しが強くない夕方に訪れたら、屋上で食べるのもおすすめです。

Tainan fruite kakigori 0028

一部のメニューは値段が載っていないのですが、そのメニューの値段はカウンターの壁にかかっているボードに書かれています。

このお店は日本語が通じませんが、注文するときにお店の店員さんに指をさしてみせれば、注文できるはずです。

台南の南泉冰菓室での前原のオススメメニュー 

Tainan fruite kakigori 0003

南泉冰菓室のメニューには写真がついているので、かなり他のお店に比べて、メニューを想像しやすいのが特徴です。

オススメは強力推薦と書かれているメニューで、4つほどあります。

  • 夏日王國(パイナップルが器になっているフルーツかき氷)
  • 南泉之星(スイカが半分にカットされて、フルーツが乗っているかき氷
  • 芒果牛乳(マンゴーかき氷)
  • 網師瓜瓜(スイカが器になっているフルーツかき氷)

この記事では、そのなかでもぼくが食べておすすめのメニューを紹介してみます。

夏日王國 160台湾ドル

Tainan fruite kakigori 0008

最初のオススメはパイナップルが器になっている夏日王國です!

Tainan fruite kakigori 0006

パイナップルはくり抜かれているんですが、その上にスイカやパイナップル、メロン、そしてトマト(台湾ではトマトがフルーツです!)が乗っているんです。

これで600円は安いので、ぜひ食べてみてください。

南泉冰菓室といえば、これが一番の名物メニューです!

【詳細】 商品名:夏日王國  値段:160台湾ドル(約640円)

南泉之星 180台湾ドル

Tainan fruite kakigori 0032

南泉冰菓室で一番高いメニューといえばこれ!

スイカを器にした南泉之星です。

Tainan fruite kakigori 0036

こちらはパイナップルと違って中身をくり抜いていないので、フルーツかき氷と半分のスイカを一気に頼める、お得なセットだと言えます。

フルーツの舟盛りか、かき氷2.0か、最高にフォトジェニックなかき氷なのか?

スイカのタネを除くのが面倒ですが、2人で食べたら満足度が一番高いです。

【詳細】 商品名:南泉之星 値段:180台湾ドル(約720円)

注文が終わったら、席に運ばれてくるのを待つ

Tainan fruite kakigori 0044

注文が終わったら、席に座って運ばれるのを待ちましょう。

注文時に座っている場所を告げれば、2階でも屋上でも店員さんが運んできてくれます。

ここが別の記事で紹介した冰鄉と違うところです。

2階か、屋上かは指差するか、漢字で伝えてみてください。

南泉冰菓室で運ばれてきたスイカが器のフルーツかき氷を食べてみた!

Tainan fruite kakigori 0038 無事に注文が終わり、店員さんテーブルにかき氷が運んできてくれました!

うおー!!超スゴいです!?このフルーツの量は。

1人だったら確実に残して、陥落するレベルでしょう。

Tainan fruite kakigori 0040

食べてみると、フルーツがうまい!これだけでテンションが上がります。

Tainan fruite kakigori 0041

一方かき氷は昔ながらのシャリシャリした氷で、これに黒蜜がかかっていて、じんわりとした優しい味を出してくれます。

フルーツや盛り具合はインスタ映えを狙っていますが、味はむかし懐かしい味なので、いい感じです。

このフルーツの豪華さと、かき氷の懐かしさがいいさじ加減で、絶品だと感じました!

Tainan fruite kakigori 0042

器がわりのスイカも食べられるので、かき氷を食べに来たのに二重にお得な気分です。

その上、かき氷の値段は180台湾ドル(約720円)なので、最高にお得感があります。さすがフルーツの産地、台湾南部のかき氷屋さんです!

ごちそうさまでした!

まとめ

Tainan fruite kakigori 0053

というわけで、どうでしたでしょうか?

台南のかき氷有名店は台南の中心街に出店していて、安平にあるこのお店は遠く感じるかもしれません。

しかし南泉冰菓室は、台湾の今(2018年)を象徴する進化系の台湾かき氷屋さんなので、ぜひ台南に来たら食べてほしいです。

タクシーを飛ばしていく価値あるので、台南滞在の際は訪れてみてください。

それでは楽しい台南旅行と滞在を!

ではまた。

【詳細】

店舗名:南泉冰菓室

営業時間:12:00〜21:00

定休日:毎週月曜日

住所:708台南市安平區安平路270號

【関連記事】

台南グルメと言えばサバヒー粥で決まり!地元の台南人から愛される阿憨鹹粥を紹介します

台北じゃ食べられない!正忠排骨飯の265円中華フライドチキン弁当は台湾の弁当で一番ウマいとぼくは思う

日本のガイドブックに載ってない超ローカルちまき店を心から絶賛したい。台南の遠馨阿婆肉粽を紹介します!

台南に来たら老店紅茶 雙全で一杯紅茶を飲んでほしい。なぜならここは美味しいだけなく、日本語が話せる台湾老人がいるから

台湾台南の名物ドリンクはビールのハイネケンと緑茶ミックス!?台南発祥の海尼根緑茶を紹介します