ナイキフリーフライニットは旅ランにベストなシューズ。旅先で走りたい人に持っていってほしい


ナイキフライニット 12

海外旅行や住んでた先で走りたくなった経験ってありませんか?

こんにちは。ワーキングホリデーを終えて、日本に帰国してきたまえちゃん@Maechan0502です。

ぼくはあります。フィリピンやオーストラリアに住んでた時に、ぼくはなぜか無性に走りたくなってランニングをしていました。

特にオーストラリアなんて、日本みたいにクルマがバンバン走っていなし、歩道が整備されている。そして夏も蒸し暑くなくて湿度が低いから非常に走りたくなるんです。

だからヒマだし、太りたくないし、さらに知らない街を知ってみたいのもあって、ジョギングをよくしてました。

しかしそういう時に限ってランニングシューズを持っていないんですよね。なぜならランニングシューズは非常にかさばるからです。特に靴は無理矢理たたむと型崩れをするので、非常に持っていきにくいアイテムだったのが悩みでした。

だけど今回パッキングに最適なランニングシューズを手に入れたので紹介します。

それが靴のiPhoneとまで呼ばれている、ナイキのフライニットシューズです。

ではいってみましょう。

ナイキのフライニットシューズとは何か?

ナイキ フリー フライニットシューズとはナイキが開発した全く新しいタイプのシューズです。これの何が一番すごいって、足を覆う部分が靴下なんです!

つまり地面と接地するソールの部分に、靴下の素材をくっつけちゃってるんです。だから裸足でそのままこのフライニットシューズを履くことができます。

靴下を履いていないので全然蒸れず、指先の1本1本まで意識が行き渡って、指先まで力を入れて地面を蹴れるんです。

ぼくは中学時代に陸上部だったんですが、この感覚は新しいと思いました。

ナイキフライニットシューズの履き心地

ナイキフライニット 25

まず肝心なのはナイキフライニットシューズの履き心地でしょう。

フライニットシューズに直に素足を突っ込むので、自然と地面の感触が普通のランニングシューズよりもダイレクトに伝わってきます。ナイキ フリーフライニットシューズには3.0から5.0までの番号がついているんですが、この番号は1.0が裸足、10.0が普通のシューズの基準を示してるんです。

だから5.0だと初心者用だけど、普通のシューズより地面を踏んでいる感覚が大きく得られます。また3.0は裸足に一番近い感覚です。

ぼくはナイキ フリー 4.0 フライニットシューズのモデルを購入したんですが、地面から跳ね返ってきたソールのゴムのブヨブヨした心地よい弾力が、そのまま裸足で履いている足に伝わってきました。初めて購入する人はナイキフリーの5.0か、4.0が良いかと。

ナイキフライニット 22

ソールのゴムを踏みしめながら、その反発を感じられるので、とても走っていて心地よい。本当に裸足にこのゴムのソールをつけて走っている感覚です。

これは陸上部で履いていたシューズとは全く違う感覚です。ここが画期的で、この新しさが靴のiPhoneとまで呼ばせているイノベーションなんだと感じました。

柔軟性がありすぎるフライニットシューズに感動

ナイキフライニット 14

さらにナイキ フリー 4.0 フライニットシューズの特長は柔軟性です。なんせ足を覆うアッパーと呼ばれる部分が革でもゴムでもなく、ニットだからすぐにペコリとなります。だから旅行に持っていく時にこれ以上ないパッキング性能を発揮します。

ナイキフライニット 11

こちらの靴が……。

ナイキフライニット 12

こんな感じにぺっちゃんこです。だからパッキングする時も

ナイキフライニット 10

2つ重ねてこの厚み。ガムのケースとまったくサイズが一緒です。これなら荷物のパッキング時にかさばりません。

ナイキフライニット 23

普通のランニングシューズならこれほどキャリーケースに幅を取るのに……

ナイキフライニット 24

畳んでしまえばたったこのスペースのみです。写真を見てもらえばわかりますが、片方の靴分のスペースが空きました!

しかもニット素材なので、パッキングによるダメージもありません。これぞ最高のパッキングシューズ!えらいぞ、ナイキ! (きっとそんな用途は想定してなかったと思うけど)

ナイキフライニットシューズの弱点

ナイキフライニット 07メッシュ素材

もちろんナイキ フリー フライニットシューズにも弱点はあります。それは雨に弱いことです。ニットは靴下の伸縮性を超強力にした履き心地を想像してもらえばいいんですが、雨が降ってきたら靴下を履いてランニングしているようなものです。すぐに水がしみ込んできてしまいます。

だから水たまりを踏んでもアウトだし、雨の日はゼッタイに使い物になりません。ぼくはマラソンのレースに出るつもりはないのですが、雨の日の大会を考えると、もう一足ほど水を弾くシューズを用意したほうがいいでしょう。

雨の多い地域でランニングする人には向いていないと思います。

逆に「雨の日は走らないよ」っていう人はメインのシューズにオススメ。さらに晴天が年間約300日以上あるオーストラリアのゴールドコーストなどに住みたい人にはもう文句なしです。

あとメッシュ素材なので、冬に素足のまま履くのはオススメしません。いくら靴下の素材とはいえ、スキマがあるのでちょっと肌寒く感じます。しかしこれは靴下を履けばいいので、そこまで問題はないでしょう。ちょっと地面を蹴る効果は減りますけどね。

サイズの注意事項

ナイキフライニット 17

また買う時に気をつけてほしいのが、このシューズのサイズです。ナイキは標準のサイズより一回り小さめに作られているので、普段自分の履いてるサイズから0.5〜1.0cm上のサイズを選ぶ必要があります。

ぼくは26.5cmを普段履いているのですが、今履いているナイキ フリー 4.0 フライニットシューズは27.5cmです。

ナイキフライニット 16

27.0cmも試したのですが、指先から下の足の甲部分が痛かったので、27.5cmにしました。店員さんに聞いたところ、いくらニット素材でも履いているうちに伸びないそうです。

ニット自体けっこう強力に編まれているので、強めのゴムを想像してもらえばいいかと思います。

一度店頭で試し履きしてみることをオススメします。

ナイキフライニットシューズを安く購入する方法

さて「そんな良いと勧めるなら、近くのABCマートでナイキフライニットシューズを買おうかなー」とお考えの方。ちょっと待ったぁぁーーーーー!!!

ここでぼくがお店の人にありがた迷惑なナイキフライニットシューズを安く購入する方法を紹介します。

さてナイキ フライニットシューズをナイキの公式サイトNIKE.COMで見てみると、その値段に驚きます。ナイキフリーシリーズはだいたい定価で15,660円から11,000円くらいです。

ちょっとこれは高いと感じる人が多いんじゃないでしょうか。

でもぼくはこのシューズを7,900円で購入しました

ここではぼくが調べたフライニットシューズの安い買い方を紹介します。

1.アウトレットモールで購入する

Gotenba

さてぼくがどうやって7,900円で手に入れたかというと、静岡の御殿場にあるアウトレットモールに行った時にシーズン落ちのものを買ったんです。アウトレットモールのナイキショップなら直営店だし、実際に店員さんに試し履きしながら質問して購入できたので、かなりお得でした。

静岡の御殿場の他にも、大阪や千葉などの近くにアウトレットモールはあります。実物を触りながら購入するのは、かなり良い方法じゃないでしょうか?

アウトレットモールの場所を調べたい方はこちらをどうぞ 

⇒ GOTEMBA PREMIUM OUTLETS

2.アマゾンや楽天のネット販売で購入する

AMAZON NIKE fly

しかし「アウトレットモールは遠いよ!」って人はいるでしょう。たしかに車で行かないといけないし、それだけでガソリン代がかかりますよね。

そんな人にはネットでも購入できます。Amazonでもアウトレットとほぼ同じ値段で型落ちしたシューズが売ってますし、楽天を覗くと6,500円のシューズを見つけたりします。

ただネットで購入する時は未使用じゃないと返品できないので、どこか店頭で一度試し履きして、サイズのフィット感を確かめたほうがいいです。

アマゾンの価格を調べたい方はこちら

⇒ アマゾンのメンズ用 ナイキフライニットシューズページ一覧

⇒ アマゾンのレディース用 ナイキフライニットシューズページ一覧

楽天の価格を調べたい方はこちら 

⇒ 楽天のナイキフライニットシューズページ一覧

3.ナイキのオフィシャルページのクリアランスセールを狙う

NIKE clear

しかしアマゾンや楽天で安く買いたいけど、店頭で試し履きなんてできない!という方にもう1つ方法があります。

それがナイキのオフィシャルホームページ「NIKE.COM」の、クリアランス (事実上のアウトレット) のシューズを購入することです。また時々ですが、定価から値下げされて売っています。

しかも7,500円以上買えば送料無料で、ナイキメンバーシップ会員 (NIKE.COMに会員登録すること)になれば、返品も無料!

さすが公式サイトのサービスは手厚いです。オンラインで購入するなら、やっぱりここがいいかもしれませんね。

NIKE.COMでメンズクリアランス価格を調べたい方はこちら

⇒ NIKE.COM メンズクリアランスページ一覧

NIKE.COMでウィメンズクリアランス価格を調べたい方はこちら 

⇒ NIKE.COM ウィメンズクリアランスページ一覧

4.その他 公式サイト NIKE.COMの正規の値段で購入する

NIKE COM01

今まで3つナイキフライニットシューズを安く購入する方法を紹介してきましたが、その他の方法を紹介します。

それが公式サイト NIKE.COMの正規の値段で購入する方法です。

公式サイトなのでなかなか安くはならないのですが、7,500円以上買えば送料無料ですし、ナイキメンバーシップ会員 (NIKE.COMに会員登録すること)になれば、返品も無料になります。

なんだかんだいいながらアマゾンや楽天で同じ価格の商品が売っていたら、公式サイトのNIKE.COMの送料&返品無料というサービスはやはり強いです。

見えないところで割り引かれているようなものなので、ネットで購入するなら公式サイトは一番確実だと思います。

NIKE.COMでナイキフライニットシューズのメンズ価格を調べたい方はこちら

⇒ NIKE.COM メンズフライニットシューズページ一覧

NIKE.COMでナイキフライニットシューズのウィメンズ価格を調べたい方はこちら 

⇒ NIKE.COM ウィメンズフライニットシューズページ一覧

まとめ ナイキフライニットシューズで旅ランの楽しみを!

ナイキフライニット 04

いかがでしたか?雨に弱いという弱点はあるし、普通の万能な性能のシューズを求めている人には不向きですが、旅行先でランニングを楽しみにたい方にはピッタリのシューズだと思います。

またなんでも「カタチから入る人」にもバッチリ。靴下にソールをくっつけた、まったく新しいランニングシューズを試したい人には、新しいデジタルガジェットを使う感覚にも似てます。ぼくも購入してからこれで天気のいい日はジョギングしたり、ウォーキングしたりするようになりました。

ニューカッスル 6

海外でこんな景色を眺めながら走るのは楽しいし、日本でもこれから春が来て暖かくなるので、運動してみたい方はランニングシューズを揃えて走ってみてはどうでしょう?

ぼくも現在住んでいる台湾で、毎日ナイキ フリー 4.0 フライニットシューズを履いています!

ではまた。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク