01.台北旅行

台湾のオンライン入国カードの書き方と提出方法の紹介



台湾に入国するときに書く入国カード、実はオンラインでもできるって知っていましたか?

どうもこんにちは、台湾在住4年目のまえちゃん@Maechan0502です。

さて、台湾に入国するときに必ず書く入国カード。

実はオンラインで申請できるんです。

ぼくも最近知ったので、今回の台湾入国でそれを試してみました。

では紹介します。

台湾のオンライン入国カードの申請方法

さて台湾のオンライン入国カードは、航空券を取得した日から申請できます。

もちろん台湾の渡航当日でも大丈夫です。

ぼくは日本の成田空港で飛行機が離陸する前に、ネットから申請しました。

所要時間は5分〜10分くらいです。

日本や台湾の住所を記入するのに慣れていたら、スムーズにできます。

ただ、初めはとまどうこともあるので、10分くらいかかると考えておくと、気持ちが楽になると感じました。

オンライン申請先はこちらをどうぞ。

↓↓

台湾のオンライン入国カードの手続きはこちらです

台湾入国カードの記入方法 Step 1

Online entry apply 0003

English Family Name / ローマ字で苗字入力

English Given Name / ローマ字で名前入力

Chinese Name / 漢字で自分の名前を入力(必ずしも入れる必要はない)

Date Of Birth / 自分の生年月日

Genger / 性別

※ すべて自分のパスポートと一致するように入れる

Online entry apply 0015

【記入例】

台湾入国カードの記入方法 Step 2

Online entry apply 0008

Nationality / 国籍

(日本人はJapanを選ぶ)

Passport No. / パスポート番号

(自分のパスポートの番号)

Visa Type / ビザのタイプ

日本のパスポートで90日間以内の観光目的なら、免簽證を選ぶ

(この場合のみ、次のビザ番号を入れなくていい)

Entry Permit / Visas No. / 入国許可証、またはビザの番号

(上の免簽證を選んだ場合、入れなくていい)

Online entry apply 0014

【記入例】

つまずきやすい注意点として、ビザの種類を選ぶ時があります。

免簽證という漢字はビザ免除という意味ですが、これ以外を選択すると、ビザの番号を入れないと前に進みません。

ここが一番つまずきやすいので、選ぶ時の参考にしてみてください。

台湾入国カードの記入方法 Step 3

Online entry apply 0009

Flight / Vessel No. / 飛行機の番号

(自分の航空券に書いてある)

Expect Arrival Date / 台湾の予定入国日

(台湾行きの航空券の日付を入れる)

Purpose of Visit/ 訪れる目的

(観光の場合は、観光 Sightseeing を選ぶ)

Occupation / 職業

(自分の職業の種類を選択)

Online entry apply 0012

【記入例】

台湾入国カードの記入方法 Step 4

Online entry apply 0004

Home Address / 日本の住所

(住所は英語、もしくは漢字でも記入可能。漢字で住所を書く場合は、漢字と英数字のみで記入)

Residential Address or Hotel Name in Taiwan / 台湾で滞在する家の住所。もしくは台湾の滞在するホテルの住所

(あらかじめホテル予約サイトで調べておくといいかも)

選澤城市 / Select City / 台湾の市や県を選ぶ

required / 市や県から先の住所を入力

Online entry apply 0021

【記入例】

台湾入国カードの記入方法 Step 5

Online entry apply 0010

Cell Phone Number / 自分の電話番号

(日本の電話番号でも可能。ただし入力必須ではない)

Email Adderess / メールアドレス

(自分のメールアドレスを入力。入力完了後、知らせが届く。ただし入力必須ではない)

Verification Code / 隣に書いてある番号

CONFIRM /

Online entry apply 0013

【記入例】

台湾入国カードの記入完了後

Online entry apply 0005

全部の入力が終わると、「Apply Success!!」という文字が表示されます。

これでオンラインの手続きが完了しました。

Online entry apply 0011

Online entry apply 0007

もしメールアドレスを入力していた場合、自分のアドレス宛に「オンラインの入国カードの申請、成功しました!」というメッセージが届きます。

ただこちらは本当にお知らせだけです。台湾に入国する段階でメールを見せる必要はありません。

実際にオンライン入国カードを使って、台湾の高雄空港から入国してみた

Online entry apply 0020

ぼくは成田空港の時点で、オンラインから台湾の入国カードを提出し終わりました。

しかし台湾の入国審査を受けるまで、本当に紙の入国カードが不要なのかわかりません。

というわけで、ぼくは高雄空港で実際に確認してみました。

Online entry apply 0001

【高雄空港の入国審査ゲートの看板】

Online entry apply 0019

【パスポートとチケット】

台湾の高雄空港に降り立ち、1階にある入国ゲートに行きます。

いつもならここのテーブルで紙の入国カードを書くのですが、今回は何もせずに入国管理官に、自分のパスポートだけを提出しました。

Online entry apply 0002

すると3分くらいで無事に入国審査が終わり、スーツケースをピックアップするエリアに入れたのです!

メールも何も見せる必要がありませんでした

どうやらたったこれだけでいいらしいです。本当に便利だとぼくは感じました。

まとめ 台湾の入国カードはオンライン提出が便利

というわけで、台湾のオンラインでやる入国カードの提出は以上です!

・日本人が90日間の観光で台湾に入国する際は、免簽證を選ぶ

・事前に泊まる台湾のホテルの住所をチェックしておく

この二つさえ押さえれば、オンライン上の入国カードの提出は5分以内に終わります。

台湾リピーターは工夫する余地があって便利なので、よかったら試してみてください。

それでは楽しい台湾旅行を!

ではまた。

↓↓桃園空港に入国してやるべき入国手続き、両替、空港から台北市内の行き方などをまとめています。

台湾の桃園空港に入国した時にやるべき7つのこと記事に戻る

ブログのトップページに戻る

YouTube始めました

YouTubechannel start

ブログに加えて、YouTubeチャンネルも始めました。

台湾の観光地やグルメ、ハウツーなどを動画でも発信しています。

文字と写真だけでは伝えきれない台湾を動画にすることで、よりいっそうわかりやすく、面白く紹介する予定です。

動画は毎週の水曜日に上げており、これからは日曜日も上げていきます。

よかったら下からチャンネル登録、お願いします!




(押すだけで、YouTubeを開いたときに、自動的にぼくの動画が届くようになります)


この記事が気に入ったらフォローお願いします。
ABOUT ME
まえちゃん
職業ブロガー、ライター。台湾台南市在住。台湾に住みながらブログ収入とライター収入で生計を立てています。 1年間の台湾ワーキングホリデーを経て、台湾生活4年目に向かって生活中。 詳しいプロフィールはこちらをどうぞ。 お仕事の依頼はこちらの問い合わせページからお願いします。 →→ ここを押すと問い合わせページへ飛びます