未分類

「新竹〜台中」台湾自転車一周の旅【2日目のレポート】

本日の走行コースと距離

Round tw map 02

新竹駅から台中駅

走行距離:約100キロ

走行時間:約9時間

2日目のコースの感想

Round taiwan shinpei taichung 26

この日は11時半に新竹駅のホテルを出発しました。

台湾のシリコンバレーと言われる、台湾の新竹。

ここに勤めている台湾人の平均所得は台湾で最も高く、お金のある人が多いと聞いていました。

たしかに街を走ると高層マンションが多く並んでいて、まるでリトル台北のようです。

駅まわりも綺麗だし、こういう台湾もあるんだなぁと思いました。

Round taiwan shinpei taichung 06

そんな新竹を越えていくと、すぐに気づいたのが、風の強さです。

向かい風がガンガン吹いてきて、時速は20キロを全然超えません。

高層マンションが立ち並んでいた市街地を抜けて、工場地帯に入り、海沿いへ抜けます。

Round taiwan shinpei taichung 33 Round taiwan shinpei taichung 20

そこはもう自然しかない台湾が広がっていました。

ここから海沿いのサイクリングロードを、風にあおられながら走ります。

約40キロ。チェーン店のコンビニが何もない道が続きます。

Round taiwan shinpei taichung 30

ただ途中に個人商店の休憩所があったので、そこで休憩してると、あとから来た中国人と日本人と仲良くなりました。

一緒に写真を撮り、励ましあって、またペダルを漕ぎ出します。

休憩所を出ると、ひたすらは長い坂を越えて、この日最初の坂地獄を味わいました。

風は強いし、こんなの聞いてないよ!

Round taiwan shinpei taichung 08

その後のコンビニで涼み、地元の子供とパシャリ!

台湾の子供は全然人見知りをしないので、こういう交流も楽しめます。

風にあおられて、消耗しきった心を少し潤してくれました。

コンビニを出て、もう一度走ると街が見えてきます。

この辺りで夕日を見ながら走って、このコースで一番綺麗だったと思いました。

その後は台中の大甲(ダージャー)という街でひと休み。

ここはぼくがフィリピンとオーストラリアで出会った台湾人友達のニッキーが住んでいて、何度か遊びに来たことがあります。

ちょっと懐かしかったのですが、ここのスターバックスで疲れて、寝てしまいました。

おそらく相当疲れていたんでしょう。

バッチリ盗撮されていました。

で、相方のクラトロさんに「ここ泊まりません?」と提案するものも、「行きましょう!」と引っ張られます。

高校時代に運動系の部活に所属していたガチ体育会系の人と、囲碁将棋部でお茶を濁していたぼくが、一緒に旅に出るとこに無理があると思いました。

嫌がりながらも、ラストラン。

台中市街地に入るまでに大きな山があり、ここが難所でした……。

台中市内へ入る前は、平らに見えるけど、大きな山があって、ここを越えるのに心が折れます。

やる気あった体育会系の人も愚痴をこぼす始末。

あなたがやろうっと言ったじゃないですか……。ほら、言わんこっちゃない。

Round taiwan shinpei taichung 15

深夜1時ようやく到着して、ご飯を食べて解散です。

……がしかし、その後にぼくが予約したゲストハウスに着いたら、受付の場所がわからず、チェックインできない事態に。

仕方なくその日はサウナに泊まりました。

正直、この2日間で相当疲れました……。頭も痛かったので、軽く熱射病にかかったかもしれません。

新竹〜台中コースのよかったところ

Taichung yuhi

この日の良かったところは、台湾の夕日でしょうか。

走りながら見る景色は、本当に綺麗でした。

あとは初めて同じく台湾一周する人と出会い、自転車での旅は自分達だけではないと実感できたのも良かったです。

途中で出会った日本人の方は昔地下鉄を作る仕事で台湾に住んでいたそうで、忘れられなくて十数年ぶりに来たと言っていました。

環島(台湾一周)する人には、それぞれに自分たちの台湾の思い出がある。

それがペダルを漕ぐ動機になっていると思った時、とても感慨深いものがありました。

新竹〜台中コースの難所

Round taiwan shinpei taichung 20

風の強い海辺沿い(新竹市から苗栗県)

コンビニ前の坂道(苗栗県)

台中市内に入る前のヒルクライム(台中市)

以上の3つがしんどいポイントでした。

特にスタートしてからすぐ、ほぼお店のない道路が40キロほど続きます。

途中に個人商店はありましたが、腹ごしらえできるところは少ないです。飲み物も多めに買っておくのがベターだと思います。

本日のスタートとゴールの感想

4月27日までクラウドファンディングをやりながら、台湾の魅力を発信しているので、よかったら応援よろしくお願いします。

https://camp-fire.jp/mypage/projects/146995

次の走っている記事

「台中〜嘉義」台湾自転車一周の旅【4日目のレポート】 – あしたはもっと遠くへいこう

【関連記事】

自転車で台湾一周宣言  「自転車で台湾一周しないか?」と台北でナンパ師はぼくに誘ってきた – あしたはもっと遠くへいこう

「台北〜新竹」台湾自転車一周の旅【1日目のレポート】 – あしたはもっと遠くへいこう

「台中〜嘉義」台湾自転車一周の旅【4日目のレポート】 – あしたはもっと遠くへいこう

「嘉義〜台南」台湾自転車一周の旅【5日目のレポート】 – あしたはもっと遠くへいこう

この記事が気に入ったらフォローお願いします。
ABOUT ME
まえちゃん
職業ブロガー、ライター。台湾台南市在住。台湾に住みながらブログ収入とライター収入で生計を立てています。 1年間の台湾ワーキングホリデーを経て、台湾生活4年目に向かって生活中。 詳しいプロフィールはこちらをどうぞ。 お仕事の依頼はこちらの問い合わせページからお願いします。 →→ ここを押すと問い合わせページへ飛びます