未分類

「台中〜嘉義」台湾自転車一周の旅【4日目のレポート】

本日の走行コースと距離

Round taiwan taichung jayi 16

台中市の市内から嘉義市の嘉義駅近く

走行距離:約100キロ

走行時間:約9時間

4日目のコースの感想

Round taiwan taichung jayi 06

台南一周も4日目。

初日、2日目の地獄のような100キロ走破を終え、台中で初めての1日休みを取った我々。

4日目は台中市の市内から嘉義市の嘉義駅近くまで、約100キロを走るという3回目のチャレンジに挑戦しました。

まずは台中市内です。

ここは交通量が多いので、ゆっくり進みます。

だいたい時速は15〜20キロくらい。30キロを出そうと思ってもすぐに信号に捕まってしまうので、ここで無駄な体力を使う必要はないと思いました。

そこから走ると彰化県に入ります。

Round taiwan taichung jayi 19

ここは台湾有名青春映画『あの頃、君を追いかけた』のロケ地にもなったところなので、思わず寄ってしまいました。

Round taiwan taichung jayi 08

まずは名物の「肉圓」をお昼ご飯代わりに食べます。

ここは肉を餡にくるみ、揚げて、その上に甘いタレをかけているので、ぼくの知っている「肉圓」とは違いました。

Round taiwan taichung jayi 06

続いて、台湾映画『あの頃、君を追いかけた』のロケ地になった陸橋へ。

今回の旅のパートナーであるクラトロさんも手掛けてバズったコラボ記事は、この映画について語っています。


【関連記事】

あわせて読みたい
3回目のデートで告白してもフラれる理由を、150人抱いたナンパ師に台湾純愛映画で解説してもらった こんにちは。台湾の台南に住んでいるまえちゃん@Maechan0502です。 突然ですが、あなたは『あの頃、君を追いかけた』...

まさか2人でロケ地を訪れるとは……。

人生何があるかわからないものです。

その後は彰化駅を出て、市街地を抜け、国道一号線を走ります。

Round taiwan taichung jayi 07 Round taiwan taichung jayi 18

このあたりになってくると、車も少なく、道も平らなので、1〜2日目がウソのように走りやすかったです。

ラクラクと彰化県を越えて、赤い派手な陸橋を渡ると、もうそこは雲林県でした。

橋を渡ると、スイカが山積みになって売っていたので、ちょっと一休みしてスイカの食レポをします。

めちゃ安くて、甘いので感動しました。

その後は延平老街という古い老街があったので、そこも軽く散歩。

どうやらここは醤油が名産の街らしく、たくさんの醤油が売っています。

台湾は小さな町にも名物があるので、そこが意外と魅力だと思いました。

ぼくが昔ワーホリで行ったオーストラリアは小さな町になると名産がなく、どの街も同じに見えたので、こういうのが台湾のいいところだなあと再実感。

ちょっとだけ観光した後は、また自転車に乗り、斗南という雲林県の中で大きな街へ向かいます。

Round taiwan taichung jayi 25

ここの警察で空気入れを貸してもらい、この旅で初めての自転車整備。

台湾は警察や駅で空気入れを貸してもらえるようなので、台湾政府がスポーツツーリズムに力を入れてることが伺えます。

そこからさらに20キロほど走り、嘉義駅へ到着して本日は終了。

走った距離は初日、2日目と同じ100キロでしたが、4日目のこのコースが一番走りやすかったです。

地獄の山越えもなく、海沿いの強風に煽られることもなく、平坦な農地を走って、初めてサイクリングが楽しいと思えました。

いやー、台北スタートの場合、初日と2日目に難所を置くとは、初心者に厳しいコースをしてる思いました。

あと最後に嘉義から台南まで70キロかけて走るか?という話も出ましたが、そこまでやると太ももが崩壊していたのでやらないでよかっです……。

台中〜嘉義コースのよかったところ

Round taiwan taichung jayi 18

この日のよかったところは、平坦なコースと美味しいグルメです。

彰化県の駅を抜けたあたりから、車の量も減り、グッと走りやすい道が増えていきます。

台中から彰化、雲林、嘉義、台南までだったら、サイクリングコースとしてすごくいいと思いました。

もう一つは美味しい台湾のグルメです。

Round taiwan taichung jayi 13嘉義の鶏肉飯

彰化県で食べた肉圓も美味しかったし、雲林で食べたフルーツのスイカも甘くて疲れが取れました。

ゴールの嘉義の鷄肉飯も最高です!

そんな苦もなく走れて、美味しい台湾グルメを味わえるので、ここまでくると台湾の自転車サイクリングの良さが感じられるのではないでしょうか?

台中〜嘉義コースの難所

Round taiwan taichung jayi 19

このコースでの難所は特にありませんでした。

強いて言えば、台中市と嘉義市の市街地が車で混み合っているので、安全運転を心がけてみてください。

本当にこのコースだったら、また走りたいくらいよかったです(笑)

4月27日までクラウドファンディングをやりながら、台湾の魅力を発信しているので、よかったら応援よろしくお願いします。

https://camp-fire.jp/mypage/projects/146995

【関連記事】

次の走っている記事

「嘉義〜台南」台湾自転車一周の旅【5日目のレポート】 – あしたはもっと遠くへいこう

【関連記事】

自転車で台湾一周宣言  「自転車で台湾一周しないか?」と台北でナンパ師はぼくに誘ってきた – あしたはもっと遠くへいこう

「台北〜新竹」台湾自転車一周の旅【1日目のレポート】 – あしたはもっと遠くへいこう

「新竹〜台中」台湾自転車一周の旅【2日目のレポート】 – あしたはもっと遠くへいこう

この記事が気に入ったらフォローお願いします。
ABOUT ME
まえちゃん
職業ブロガー、ライター。台湾台南市在住。台湾に住みながらブログ収入とライター収入で生計を立てています。 1年間の台湾ワーキングホリデーを経て、台湾生活4年目に向かって生活中。 詳しいプロフィールはこちらをどうぞ。 お仕事の依頼はこちらの問い合わせページからお願いします。 →→ ここを押すと問い合わせページへ飛びます