01.台湾旅行

行天宮のマンゴーかき氷店・綠豆蒜啥咪は、台北で一番好きな美味しいお店

Taipei mango kakigori Ludousuanshami 0001

台湾生活は長いけど、台北で毎年食べに行ってしまう美味しいかき氷屋さんは、ここです!

こんにちは。まえちゃん@Maechan0502です。

さて毎夏、うだるような暑さが続いてる台湾……。

つい「来るタイミングを間違えたんじゃないか?」と思ってしまう夏の台湾ですが、この時期に来ないと食べられない名物があります。

それがマンゴーかき氷です!

ガイドブックには、アイスモンスターや冰讃(ピンザン)の有名どころが載っていますが、個人的は行天宮の綠豆蒜啥咪がオススメであります。

台北でめちゃめちゃ有名ではないけど、行きやすくて美味しい穴場のマンゴーかき氷店に行ってみたい人にはオススメです。

ではどうぞ!!

綠豆蒜啥咪のマンゴーかき氷はだいたい8月まで提供しているので、行くならお早めにどうぞ

綠豆蒜啥咪への行き方

Mango kakigori taipei 015

綠豆蒜啥咪は台北市内を走る地下鉄 (MRT)・松江南京駅から徒歩5分の場所にあります。

Taipei kakigori map

こちらが地図です。

本来ならちゃんと道順を説明したいんですが、今回は行き方の道順を写真に撮るのを忘れてしまいました……。

なので、本当は完璧な道順紹介をしたかったのですが、ちょっと省略させいていただきます。

すみません。

DSC02343

松江南京駅の7番出口を出てください。

四平街 (スーピンジエ)という服の問屋街を入ったら、最初の小道を左折してください。

Mango kakigori taipei 019

ちなみにまったく関係のない話になりますが、四平街 (スーピンジエ)は服の問屋街なので、いろいろと安いです。

また行天宮の旗がヒモにくくりつけられている場所は、最近だとインスタスポットになっているので、観光がてら寄ってみてください。

Mango kakigori taipei 016

Mango kakigori taipei 018おそらく緑豆のゆるキャラ

小道を進むとすぐにお店があります。

お店のゆるキャラが出迎えてくれるので、それを見つつ、入店してみてください。

綠豆蒜啥咪のオススメの注文メニュー

Taipei mango kakigori Ludousuanshami 0004

【日本語メニュー】

こちらが綠豆蒜啥咪のメニューです。

もともとこのお店は緑豆という甘い豆のデザートがメインのお店なのですが、夏はマンゴーかき氷もやっています。

Taipei mango kakigori Ludousuanshami 0006

【新鮮なアップルマンゴーのかき氷】

ここの名物は、(現削)愛文芒果(新鮮なアップルマンゴーのかき氷) 200台湾ドル (約700円)です。

毎年の提供はだいたい5月〜8月(年によって違います)までなので、なるべく早めにいくことをお勧めします。

また(現削)愛文芒果(新鮮なアップルマンゴーのかき氷) 200台湾ドル (約700円)は、2人分のサイズです。

一人でも食べようと思えば食べられますが、それなりに量があるので、二人で分けた方が食べやすいでしょう。

180台湾ドル (約600円)(現削)愛文芒果は2人分のサイズなので、注文するときは気をつけて下さい!

Taipei mango kakigori Ludousuanshami 0005

あとはトッピングに猫の肉球型の白玉をトッピングできるようになったので、興味ある人はどうぞ!

ちなみに2019年の7月のある日、18時くらいに行ったら売り切れていたので、遅い時間に行くとないかもしれません。

綠豆蒜啥咪での注文のやり方

Mango kakigori taipei 014

綠豆蒜啥咪に入ったら、席に座ってください。

そしてお店の人からメニュー表をもらって眺め、決まったらカウンターに行きます。

Taipei mango kakigori Ludousuanshami 0007

2年前と比べて、英語がだいぶ伝わるようになりました。

メニュー表で食べたいものを指差せば、意味がわかって理解してくれます。

綠豆蒜啥咪のマンゴーかき氷を食べてみた

Taipei mango kakigori Ludousuanshami 0012

注文して席に戻ると、5〜10分ほどでマンゴーかき氷が運ばれてきました。

おお、マンゴーがどっさりのっています!!

これで200台湾ドル (約700円)は激安です。

Taipei mango kakigori Ludousuanshami 0016

しかもこのお店のマンゴーかき氷の特徴はマンゴーだけではなく、かき氷にも味がついていること!

甘めだけど、マンゴーの甘さまで打ち消さないので、美味しく食べられます。

食感もふんわりしているので、極上です!!

Taipei mango kakigori Ludousuanshami 0014

またマンゴーも台湾の一番下にある屏東(ピンドン)縣の無農薬マンゴーを使っているので、マンゴー自体の甘みも抜群に美味しかったです。

Taipei mango kakigori Ludousuanshami 0003

お店の前にあった看板に、「じゅちゅうせいさん(受注生産)」とひらがなで書いてあったので、この辺りも売りなんでしょう(笑)

ごちそうさまでした!

まとめ 綠豆蒜啥咪のマンゴーかき氷は2019年も美味しかった。

Mango kakigori taipei 003

というわけで、サクッと紹介しましたが、いかがでしょうか?

ぼくは2016年からマンゴの美味しい台湾南部の台南に引っ越したんですが、3年経って気づいたことがあります。

それはマンゴーは産地に近い台湾南部のほうが美味しいけど、マンゴーかき氷は台北の方が洗練されていることです。

台湾のマンゴーの名産地・玉井まで足を運んでマンゴーを食べていますが、マンゴーは美味しいけど、かき氷自体まで工夫されているのは台北だと感じます。

【関連記事】

かき氷はまあまあ。マンゴーは台湾最高レベル。玉井にある熱情小子芒果氷館のマンゴーかき氷の落差がすごい – あしたはもっと遠くへいこう

あわせて読みたい
かき氷はまあまあ。マンゴーは台湾最高レベル。玉井にある熱情小子芒果氷館のマンゴーかき氷の落差がすごい 台湾でトップクラスに美味しいマンゴーを出してくれるマンゴーかき氷店、教えます。 どうもこんにちは。台湾在住4年目突入のまえ...

この記事にも書きましたが、南の方はマンゴーが抜群に美味しいんですけど、かき氷が甘すぎて、マンゴーの味が打ち消されるというものもあります。

それと比べると、綠豆蒜啥咪はマンゴーの味も抜群。

氷もフワフワで味がついてて、マンゴーかき氷2.0という感じです。

値段もお手頃価格で、並ばずに食べられるので、台北の行天宮に行ったらぜひ食べてみてください。

ではまた。

【詳細情報 綠豆蒜啥咪】

住所 台北市中山區伊通街106巷6-1號

電話番号(02)2502-6885

営業時間夏季 12:00~20:30 (土・日曜は13:00~19:30まで)

休業日 冬季は毎日曜日、夏季は毎月の最後の日曜休み

ホームページ http://www.waahat.com.tw/about/index.aspx?shop=waahat

[関連記事]

日本で今大注目の台湾かき氷!台湾旅行にきたら台北で行くべき有名店7つをランキングでオススメします

台北のマンゴーかき氷の名店と言えば冰讃(ピンザン)!半年か営業しないお店を紹介します

台北食べ歩きデートは永康街で!ぼくが男友達とデートの予行練習してみたよ☆

台湾でタピオカミルクティー(珍珠奶茶)を飲もう。有名店7つを集めて、ぼくのオススメランキングを発表します

これを逃したら台湾旅行したとは言えない!絶対に押さえておきたい8つの台湾観光スポットまとめ

YouTube始めました

YouTubechannel start

ブログに加えて、YouTubeチャンネルも始めました。

台湾の観光地やグルメ、ハウツーなどを動画でも発信しています。

文字と写真だけでは伝えきれない台湾を動画にすることで、よりいっそうわかりやすく、面白く紹介する予定です。

動画は毎週の水曜日に上げており、これからは日曜日も上げていきます。

よかったら下からチャンネル登録、お願いします!




(押すだけで、YouTubeを開いたときに、自動的にぼくの動画が届くようになります)


この記事が気に入ったらフォローお願いします。
ABOUT ME
まえちゃん
職業ブロガー、ライター。台湾台南市在住。台湾に住みながらブログ収入とライター収入で生計を立てています。 1年間の台湾ワーキングホリデーを経て、台湾生活4年目に向かって生活中。 詳しいプロフィールはこちらをどうぞ。 お仕事の依頼はこちらの問い合わせページからお願いします。 →→ ここを押すと問い合わせページへ飛びます